天龍 銀座街店 外観

この川崎を見よ。「天下一いずま」の街中華、川崎「天龍」にハズレなし

天龍 銀座街店 外観

川崎「天龍」

神奈川県は川崎市。
横浜の隣にあり、競馬・競輪・工場・繁華街を擁する雑多な街。

そんな川崎に複数の店舗を構える、町中華「天龍」

天龍 銀座街店 外観

店員の着るシャツの後ろには、デカデカと「天下一いずま」の文字。
※「いずま」とは、「まずい」の逆

天下一いずまのTシャツ
天下一いずま

このお店がまた、川崎エキス濃厚な感じで非常に良かった。

いかにも大陸的、雑に見えつつ来る者拒まずの包容力ある接客。
アジアの食堂に迷い込んだようで、心地よし。

バカっ早な料理の提供。餃子は特に、怖いくらい早い。
何かおかしな火力でも使っているのか。

常に想定の斜め上をいくサイズ感。
長年、工場労働者達の胃袋を支えてきた町中華は、伊達じゃない。

何故か美味い。
何を食っても、美味い。

それで…

自分がよく行ったのは、天龍 銀座街店。
天龍 銀座街店(食べログ)

川崎に何日か滞在した際に、夕飯でお世話になった。
こちらの店舗は全席カウンター(24席)と、お店の外にテーブル席もある。
カウンターは各席にアクリル板を設置してコロナ対策済み。

天龍 メニュー

何日か行って最終日以外はアルコール無しで夕飯をいただいた。
ただおつまみメニューも充実しているので、飲みながらつまんでいる人も多い。

食ったものは基本美味かったが、以下は自分が美味かった順に。

タンタンメン(担々麺)

川崎は担々麺がソウルフードらしい。
別店舗ではあるが、「元祖ニュータンタンメン本舗 」なんかはカップラーメンとしてコンビニでも売っており、商品名は「川崎のソウルフード 元祖ニュータンタンメン本舗」。

天龍にも担々麺があったので、初日はそれを注文。
それがまた、個人的にはメチャ美味くて、その後も天龍に通うことになった形。

天龍 タンタンメン(担々麺)

「タンタンメン(担々麺)」(660円)+「餃子」(300円)。

表面に張った、辛めの油膜。

ふんわりとした、かき玉。

シャリシャリとした、謎食感の肉そぼろ。

美味い!!

ただ、ボリュームすごいね(笑)
この値段で、この味、このボリューム。

恐ろしい。
美味くて夢中で平らげてしまったが、太りそう。

お供につけた餃子も、いい。
テーブルには「餃子の街 かわさき 餃子みそ」がおいてある。
味噌で餃子を食う。

天龍 川崎ぎょうざ

この餃子も餡がしゃりしゃりしてて、クセになる食感。
300円と個人的にはチト痛い金額だが、毎回つけてしまった。

五目やきそば

次の日に食ったのが「五目やきそば」(770円)

これまた美味くて、2日目にして「川崎 天龍、ハズレなし」の啓示を得た。

厳密には「ん?」と思う皿もあったが(「よだれ鶏」とか)、特にコスパを考えると「ほぼハズレなし」なのが天龍のスゴイところだ。

この「五目やきそば」も美味かった!

天龍 五目やきそば

アンバランスに多い具材の数々。
具、多すぎて嬉しい(笑)

味も濃すぎず、大量のカラシを混ぜ込みながら…
無心で皿に取り組める。

店員は基本、中国人。
接客は日本だが、店員同士のやりとりは中国語。

そんな中国語でのやりとりを聞きながら、焼きそばをかき込む。

ちなみに当方、大学時代の第二外国語は中国語を選択。
店員同士の中国語も、少しくらいは聞き取れるか…

「メイヨー」(無いよ)
だけ、分かった。
※一番簡単な中国語の単語

ま、当方、中国語の単位、落しまくったからなぁ。。。

タンメン

天龍のオススメ・メニューは、昔から「タンメン」(550円)らしい。
せっかくなので、食べてみる。

天龍 タンメン

大量の野菜。これで550円!

プルプルの太麺、優しい味のスープ。

確かに、これは美味い。
定期的に食いたくなる味。

ほんと、麺がプルンプルンなんだから。

マーボー丼

飯モノも食った。
マーボー丼(660円)。

天龍 マーボー丼

提供された瞬間、「食い切れるか?」と冷や汗がでた。
圧倒的なボリューム。まさに中華サイズ。

しかし食ってみると、不思議。
ちょうどよい案配の辛さで、うめぇ。

滑らかにレンゲに乗る。
進む、進む。
スイスイ進む。

10分ほどで、食い切った。
イイネ!!

しかし、あまりの満腹感。
飯モノは、ボリュームやべぇな。。。

それ以降、飯モノを注文することはなかったのであった。

ニラレバ炒め

川崎での最後の夜。
金曜なので、軽く一杯。

天龍 ニラレバ炒め
  • ニラレバ炒め(660円)
  • よだれ鷄(550円)
  • 天龍餃子(300円)
  • ハイボール(420円)

ニラレバ、美味し。

ポヨンポヨンに柔らかく、噛むと溶ける。

これは、良いニラレバ。

ということで、天龍で色々食って、美味かったという話でした。

ほい。

そんな感じ。