アメックスのポイントがJALマイルへの交換開始

アメックスのポイントがJALマイルへの交換開始。期間限定25%ボーナスも実施。

アメックスのポイントがJALマイルへの交換開始

アメックスのポイントをJALマイルに

2020年10月13日から、アメックスのポイントをJALマイルに交換できるようになった。
JALマイルへの交換開始を記念して、25%ボーナスのキャンぺーも実施中。

ただまぁ、レートはあんま良くないですね。

公式サイトはこちら。
JAL 25%ボーナスマイルキャンペーン

アメックスのポイントがJALマイルへの交換開始

通常の交換レートは、メンバーシップ・リワード・プラス(年会費3,300円)に加入している場合で、2500ポイント→1,000マイル。
交換レートは0.4倍ですね。

メンバーシップ・
リワード・プラス
ポイント数
(アメックス)
マイル数
(JAL)
加入済2,500ポイント1,000マイル
未加入3,000ポイント1,000マイル
アメックスのポイントからJALマイルへの交換

期間限定の25%ボーナス(上限12,500マイル)では、交換レートが0.5倍になる。
キャンペーン期間は11月15日まで。
25%ボーナス適用は、最大12,500ボーナスマイルまで。

メンバーシップ・
リワード・プラス
ポイント数
(アメックス)
マイル数
(JAL)
加入済2,500ポイント1,250マイル
未加入3,000ポイント1,250マイル
アメックスのポイントからJALマイルへの交換(25%増量)

なお、対象はアメックスのプロパー・カードで、コーポレートカードもキャンペーン対象。

また、ボーナスマイルの加算は2020年12月8日となる。

ANAマイルへの交換レート

参考までに、ANAマイルへの交換レートについて。

ANAマイルへの交換レートは1倍

メンバーシップ・
リワード・プラス
ポイント数
(アメックス)
マイル数
(ANA)
加入済1,000ポイント1,000マイル
未加入3,000ポイント1,250マイル
アメックスのポイントからANAマイルへの交換

ただしポイントをANAマイルに交換するには、「メンバーシップ・リワード ANAコース」(年会費5,500円)に加入する必要がある。

更に交換レートをアップさせるには、メンバーシップ・リワード・プラス(年会費3,300円)への加入が必要。

つまり交換レートを1倍にするには、8,800円(年)が必要。。。

あと、ANAマイルへの交換は「最大で年間4万マイル」と上限設定されているのも、地味に痛いですね。

提携航空会社へのマイル交換

アメックスのポイントは、JAL・ANA以外でも15社の提携航空会社のマイルに交換できる。
(JAL対応追加と同じタイミングで「カンタス航空」も追加されている)

  • デルタ航空「スカイマイル」
  • ヴァージン アトランティック航空「フライングクラブ」
  • タイ国際航空「ロイヤルオーキッドプラス」
  • キャセイパシフィック航空「アジア・マイル」
  • シンガポール航空「クリスフライヤー」
  • ブリティッシュ・エアウェイズ「エグゼクティブ・クラブ」
  • スカンジナビア航空「SAS ユーロボーナス」
  • アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」
  • フィンランド航空「フィンエアー・プラス」
  • エティハド航空「エティハド ゲスト」
  • エミレーツ航空「エミレーツ・スカイワーズ」
  • カタール航空「プリビレッジクラブ」
  • エールフランス/KLM航空「フライングブルー」
  • チャイナエアライン「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」
  • カンタス航空「カンタス・フリークエントフライヤー」

交換レートは以下の通り。

メンバーシップ・
リワード・プラス
ポイント数
(アメックス)
マイル数
(各社)
加入済1,250ポイント1,000マイル
未加入2,000ポイント1,000マイル

こうしてみると、JALマイルへの交換レートは、やはり一段悪い感じがしますね。。。

所感

JALマイルへの交換が開始されたということですが・・・
交換レートが、なかなかですね。

自分はSPGアメックスしか使ってないのでイマイチぴんとこないですが、アメックスのプロパー持ちの場合は、どうなんでしょうかね、この交換レート。

アグリーな感じ?

それともアングリーぷんぷん丸?

まぁ、ANAマイルの場合も、追加の年会費が結構かかるので、ちょっとアレですけど。

そう言えば。

関係ないけど、SPGアメックスのカード名が変わるって話、どうなったのかな。
全然音沙汰ないんだけど。。。

ほい。

そんな感じ。