ANA 有料ラウンジサービス

ステータスがなくてもANAラウンジを有料利用、新千歳・伊丹・福岡・那覇でも可能に

ANA 有料ラウンジサービス

ANA 有料ラウンジサービス

ステータス・ホルダーが利用できるANAラウンジだが、羽田空港のANAラウンジは非ステータス・ホルダーでも有料で利用できる。1回3000円。

2022年2月からは、ステータスがなくても有料利用が可能なラウンジが拡大される。
対象は、新千歳・伊丹・福岡・那覇の国内線ANAラウンジ。

公式サイトはこちら。
ANA 有料ラウンジサービス

2022年2月1日より、羽田空港に加えて新千歳・伊丹・福岡・那覇で有料ラウンジサービスをご利用いただけるようになります。

ANA 有料ラウンジサービス

利用条件は以下の通り。

  • ANA便の搭乗者であること(団体旅行を除く)
  • 1回につき3000円
  • WEBもしくは電話による事前予約が必要
  • ただし羽田以外については電話による事前予約のみ
  • 搭乗前日18:00までの予約が必要

今回追加された羽田以外のラウンジは電話予約が必須。。。
ちょっとハードルが高い。

WEB予約ができるように改修してからリリースすればいいのに。
なんか急いでるんですかね。収益化とか。

なお、WEBからの予約については、予約画面「有料メニュー」から申し込みが可能。

ANA 有料メニュー ラウンジ予約

非ステータス・ホルダーのラウンジ利用資格

ANA・JALにおいて、非ステータス・ホルダー向けのラウンジ利用資格については、以下の通り。

ANA国内線国際線
有料利用羽田・新千歳・伊丹・福岡・那覇羽田・成田・ホノルル
プライオリティ・パス×羽田・成田
JAL国内線国際線
有料利用×ホノルル・バンコク・サンフランシスコ
プライオリティ・パス××

JALは、踏ん張ってますね。

以下、参考リンク。

ほい。

そんな感じ。