モルディブのコロナ対応

モルディブが7月に観光客の受け入れ再開、パタヤは6月から国内オープン

モルディブのコロナ対応

モルディブが7月に再開

モルディブが7月に海外からの観光客受け入れを再開するというニュースが入ってきました。
再開理由は、観光客ゼロが続いて経済的に厳しいからだそうで。
当初予定では「年末に再開」だったのを、大幅な前倒しとなりそうですね。
モルディブ、観光客受け入れを来月再開へ

同国のアリ・ワヒード観光相は先月、同国が観光客ゼロという未曽有の打撃を受けていると指摘し、「国境封鎖を長期間続けるわけにはいかない」と述べていた。

https://www.cnn.co.jp/travel/35154738.html

ただし、渡航2週間前以降に受けた「新型ウイルス検査での陰性判定」を提示する必要がある。

さらに、発行されるスペシャル・ビザは最低滞在期間が2週間になる可能性があるようです。

special tourist visa that can be obtained by committing to a minimum of two weeks.

https://www.businesstraveller.com/business-travel/2020/06/01/maldives-to-reopen-tourism-from-july/

モルディブで2週間となると、まぁまぁお金が必要になりそうな感じですね。。。

The first idea is a mandatory 2-week stay for any arriving tourist, which could get seriously expensive in a place like The Maldives, which is already one of the most expensive tourist destinations on the globe.

https://www.standard.co.uk/lifestyle/travel/travel-news/when-can-i-go-to-the-maldives-a4458531.html

最終的な条件がどうなるかは、分からないですが。

なお、今日時点ではまだモルディブはビザの発行を停止中。
7月からは、なんかスペシャルビザが設定されるんじゃなかろうか、というのが今回のニュースでした。

モルディブのコロナ対応
https://www.maldivesembassy.jp/index.php/jp/covid-19-jp

パタヤは6月再開(国内観光)

コロナ影響で閉鎖されていた、タイのビーチリゾートであるパタヤ。
6月1日からビーチがオープンしたとのこと。
ただし、タイは海外観光客の受け入れを再開していないので、あくまで国内観光向けのニュースですが。
パタヤ)ビーチ再開して初の週末、パタヤ署のPissamai署長がメッセージ

タイの公衆衛生省がビーチでのルールを発表しているとのことで、その内容が面白かった。

タイの公衆衛生省は以下のビーチ利用時の感染防止のためのルールを発表しました。
1.水泳をする時以外は、ビーチではマスク着用をすること
2.家族などの親しい人以外とは、ビーチでは2m以上の社会的距離を確保すること
(以下略)

https://pattayaja.com/2020/06/06/11930/

ビーチでも、やっぱりマスクが必須なんですね。。。
すごい暑そう。

っていうか、誰も守らなそう。。。

あと、「2m以上の距離を確保すること」というルール、↑記事のビーチチェア屋の写真(2020年6月2日 再開されたラン島のビーチ)が、すでに無理感ありますね。。。
ビーチチェア、びっしり並んでるし。

ちなみにタイについては、10月に海外からの観光客受け入れ再開?という話が散見されてますね。
経済への影響が大きいので、国内からは早期再開の要望が挙がっているようですが、どうなるかな。。。

ほい。
そんな感じ。