プライスアラートのメール

幻のホテル会員限定料金対応プライスアラート「Roomkey」がサービス終了

プライスアラートのメール

会員料金対応のプライスアラート

ホテルの宿泊料金が割引されたら、価格下落を検知してメールで教えてくれるサービスは、世の中にいくつかある。

しかしそうしたプライス・アラート機能は、基本的にExpediaや楽天トラベルなど予約サイトの価格や、ホテルチェーンの非会員価格を追跡しており、ホテルチェーンの公式サイトで予約可能な「会員限定料金」は対象になっていない。
(「会員なら10%割引」や、「会員向けのセール」など)

そうした中で唯一「Roomkey」というサービスは、IHGやヒルトンなどホテル公式サイトの会員がログインした状態でないと見れない「会員限定料金」を、サイトにID/パスワードを登録することなくトラックすることができた。
※ホテル会員としてのID/パスワードを預けてトラックする機能は他のサイト・アプリにもありそうだが、それはセキュリティ的にどうかという問題がある

ホテル会社のID/PASSなしで会員価格の取得をするという仕組みは、各ホテル会社が協力して「会員限定料金」を配信しないと実現できないように思えるワケだが、「Roomkey」ではそれをやっていた、ということになる。

なお、Roomkeyに参加しているホテルは、IHG・マリオット・ヒルトン・ハイアット・CHOICE・WYNDHAMと、そうそうたるメンバー。

数年前に「Roomkey」を存在を知った際に、「ホテル会社が協力している点」を不思議に思って規約などを調べたところ、明確には分からなかったものの、どうもIHGの運営会社が中心となりつつ?、「Expediaなど予約サイトに対抗してホテル公式サイトでの直接予約を増やすべくRoomkeyを作った」のかな、という感じだった。
サイトの説明ページにも実際、そういった趣旨の記載があった。

一方で、「Roomkey」というサービスの存在は、世の中でほぼ知られていなかったと思う。
ホテル公式価格を会員限定価格込みで横断検索できて、かつ、その宿泊料金のプライスアラート機能がID/PASSなしで使えるという希有なサイトだったのにも関わらず、ネット上でもほぼ「Roomkey」に関する情報がみられなかった。

各ホテル会社の方も積極的には宣伝していなかったようで、唯一IHG公式ページの一番下に「RoomKey.com」というリンクが目立たない形で貼られているだけ。

IHGからRoomkeyへのリンク

これまた不思議な点で、IHGが主体になりつつ各ホテル会社でRoomkeyを立ち上げてみたものの、何らかの事情であんまり広報してなかったのかな、と。
個人的には、そういう理解。

実際のところ、ホテルの横断検索は上記6社のホテルを検索できたが、プライスアラートに対応しているのはIHG・ヒルトン・ハイアットのみ。
マリオットは「検索はできるが、プライスアラートは使えない」というように対応状況も最初からバラバラだった。

そんな感じの「Roomkey」だが、先日プライスアラートの機能を終了した。
サイトとしては残っており、今後も記事特集などのコンテンツが継続するようだが、便利な機能だった「ホテル公式価格の横断検索」と「プライスアラート」は終了するとのこと。

Roomkey.com

Roomkey.com no longer provides hotel search.
Roomkey is in the process of redefining our business operations. Thank you for trusting Roomkey.com with your hotel search needs over the years.
You can still find the best rates and a hassle-free experience by visiting these sites to continue searching for hotels. Here are six hotel brands you can trust with your hotel booking from beginning to end.

https://roomkey.com/

個人的には、ちょっと残念ですね。。。

Roomkeyのプライスアラート

残念ながら終了してしまったRoomkeyのプライスアラートだが、自分がちょうど2019年9月にセットしたプライスアラートのログを、参考までに残しておきたいかなと思います。

まずRoomkeyでは、国や地名でホテル・ブランドの横断検索ができて、そこに会員価格や一般料金が表示されていた(大抵の場合は会員価格の方が少し安い)。
その価格にプライスアラートをセットすると、価格が下落した際にメールで教えてくれるという仕組みだった感じ。
※予約する場合はホテル公式サイトへのリンクになっている

プライスアラートでくるメールは↓のような感じ。
左が2019年9月のアラート(7%下落時)、右が2020年4月のアラート(59%下落時)。

プライスアラートのメール
「Price was」はアラート登録時の価格

下記は、IHG「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」「2020年6月7日を予約する場合」のスタンダードルーム料金について。
2019年9月から2020年4月までに、実際に受け取った価格下落のメールのログですね。

値下げ検知価格下落率
2019/9/3031920円7%
2019/10/926707円23%
2019/10/1023635円31%
2019/11/1922244円35%
2020/3/426505円23%
2020/3/1725650円26%
2020/3/2321375円38%
2020/3/2520520円40%
2020/3/3118810円45%
2020/4/215675円55%
2020/4/2314250円59%

後半はコロナウィルスの影響で、最大59%割引までいったようです。

まとめ

ホテル公式サイトの価格は、いろんな予約サイトで横断検索が可能だが、会員限定料金を横断検索したり、プライスアラートに登録できる機能は、Roomkeyに独特だったと思います。

残念ながらサービス終了しちゃいましたが。

個人的には、参考までに複数のアラートをセットして、価格推移をみる程度の使い方だった。
アラートをセットしていても、実際に旅行を検討する段階では宿泊日の予定が変わったり、違うホテルを検討したりもするというか。。。

ということで、ほとんど世に知られることなく?終了した、幻のプライスアラート機能ですが、サービス終了を記念して、ここに。

ほい。
そんな感じ。