遂に吉野家の「七味唐辛子」ならぬオリジナル「四味/五味」が安く買えるように

牛丼の吉野家。

自分も牛丼が好きなんで、たまに食べるっす。

f:id:tonogata:20140615225912p:plain

牛丼屋はどこも特徴があって、好きなんすよね。

神メニュー「牛丼ライト」でダイエット中でもOKな「すき家」

「すき家」に買収され「親会社と被る」という理由で牛丼→牛すき丼という屈辱のメニュー変更も、「至高の卵」は健在な「なか卯」

Suicaも使えちゃうカルビソースの「松屋」

安くて学生時代は一番お世話になった「らんぷ亭」

ただ、そんな中でも「吉野家」

学生時代にバイトしてた思い出もあり、やっぱり一番かなぁ、と。
美味い。

ところで。

吉野家の「唐辛子」。
肉も美味いんですが、吉野家は唐辛子がうまいんですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吉野家唐辛子6本セット【常温配送/冷凍同梱不可】
価格:1580円(税込、送料別) (2020/9/12時点)

楽天で購入

これは、ただの七味唐辛子ではなく、吉野家オリジナルブレンド。

いわゆる七味唐辛子なんだけど、牛丼に合うように辛いのを抜いた五味(四味)。

  • 陳皮
  • 唐辛子
  • 胡麻
  • 青さ

この四種類で構成されてます。
※胡麻は白黒の両方か不明

一味と七味ってよくある。
しかし、牛丼用に四種類をブレンドした唐辛子(四味/五味)って、珍しいすよね。

そして、あんまり辛くないです。
吉野家の唐辛子の小瓶ラベルには

素材を活かす為に辛さを控えめにしました。
丼物や漬物にお使いください。

とあります。

辛くないので、牛丼に「これでもかッ!!」っていうくらい、たっぷり投入する。
これで、吉野家の牛丼は何倍も美味くなるっす。

マジです。
躊躇せずに、何かを吹っ切ったかの如く投入するのがポイントです。
良い感じの辛みと、「風味」が追加されるっす。

自分は辛いのがメチャ苦手なんだけど、吉野家の唐辛子だけは全然OK。

もともと、自分もノーマルで食ってました。

ただ、毎日バイトで「まかない牛丼」を食ってると、美味い吉野家の牛丼も、さすがに飽きてくる。
それで、お客さんが稀にやってる「唐辛子ぶっ込み」を真似てやってみたら、スゲー美味かった、という。

で、ちょっと前置きが長くなったけど、この唐辛子。

通販で買えないこともないけど、今までは10本セットとかで、なかなかバラ売りしてるところがなくて。

それが、最近バラ売りしてるのを発見して、

うぉーーーーッ!!

と、一人で盛り上がったという。

そーゆー話なんですが。

素晴らしい。
いつの間にバラ売りはじめたんだろう。。。
チェックしたの久々なので、結構前からかな?

ちなみに今現在、バラ売りのは楽天にしかなくて、amazonにはなかった。

ともあれ。

吉野家の美味い唐辛子が、ついにバラで安く買えるようになったのが、素晴らしいな、と。

そう思いました。

家メシで唐辛子を使うシーンには、これを使ったりしてます。
美味しいです。