「三井住友iD」10週年でANAマイルが1年間ずっと2倍(2マイル/100円)

かなり前からある話なんだが、すっかり忘れてた。

2015年は、三井住友系「iD」で2マイル/100円というキャンペーンがある。

通常は1マイル/100円なので、2倍。
対象期間は長く、なんと1年間。

f:id:tonogata:20141005162546p:plain

ただし、エントリーが必要。
やばい、そろそろ準備しなきゃ、と思いまして。

「三井住友iD」10週年キャンペーンの概要

※キャンペーン期間

エントリー期間 2014年5月26日(月)~2015年10月31日(土)
ポイント2倍期間 2014年12月1日(月)~2015年11月30日(月)

三井住友側の公式サイトはコチラ。
https://idcp.smbc-card.com/10thanniversary/campaigns

ANA側の公式サイトはコチラ。
ANA VISA/マスターカードをお持ちのお客様におトクなお知らせ!!もうすぐ10周年!「iD」祭り!!│ANAマイレージクラブ

注意点。

まず、「三井住友iD」のみが対象。

「iD」はドコモがやってる「おサイフケータイ」なんだが、カード型もある。
その「カード型」という意味で、9/29にANAカードのVISA/マスターには、「iD」が標準搭載されることになった。

ANAカードに後払い電子マネー「iD」を標準搭載!
従来、ANAカード会員が「iD」をご利用になりたい場合、ANAカードとは別におサイフケータイ型もしくは専用カード型の「iD」をお申込みいただいておりました。このたびANAカードに「iD」を標準搭載することにより、ANAカード会員は別途お申込みすることなく「iD」をご利用いただけるようになります。

ANAカードに後払い電子マネー「iD」を標準搭載!|プレスリリース|企業情報|ANA

つまり、VISA/MASTER(三井住友)のANAカードを持ってる人は、「おサイフケータイ」じゃなくても全員参戦可能。
iPhoneユーザーとか。

そして、今回の「10周年キャンペーン」というのをやってるのは「三井住友」側。
これはドコモの「iD」を、携帯でなくカード型で初めて使ったのが三井住友だからかな。

初のサービスは三井住友カード株式会社の「三井住友カードiD」。(2005年)
その後、NTTドコモはこれを応用した「DCMX」の受付を2006年5月26日(「DCMX mini」は同年4月28日[3])に開始している

iD (クレジット決済サービス) – Wikipedia

ということで。

ANAカードがVISAやマスターの人(=「三井住友iD」対象)は、ちぇけらっちょ。

「ワールドプレゼント」ポイントと、ANAマイルの関係

あと、三井住友「ワールドプレゼント」ポイントと、ANAマイルの関係。

ANAカードのVISA/マスターを持っていると、ANAマイルがもらえる。
なので、あんま意識しないんだが、実際は以下のように三井住友「ワールドプレゼント」ポイントを経由している。

  1. 1000円使う
  2. 1ポイント/1000円の三井住友「ワールドプレゼント」ポイント付与
  3. 1ポイント→10マイル(or 5マイル)に自動移行
  4. ANA10マイル(or 5マイル)が付与される

「ワールドプレゼント」ポイントというのは、三井住友のポイントですね。
これがANAマイルに交換される。
ポイントサービス ワールドプレゼント|クレジットカードの三井住友VISAカード

マイルへの自動移行は、一般カードなら「5マイルコース」、ワイドゴールドなら「10マイルコース」。
※一般カードでも年間6,000円払うと、「10マイルコース」になれる
自動的にANAマイレージへ移行するコース|クレジットカードの三井住友VISAカード

まぁ、ワイドゴールドであれば無料で1ポイント=10マイルなので、それがいいかな、と。
結果的に、1マイル/100円。
厳密には、10マイル/1000円
※月の利用額の総計から1,000円以下は切り捨て

今回は、この「ワールドプレゼント」ポイントが、2倍もらえるようになる、という話。
特に、通常キャンペーンで付与されるポイントはマイル交換率が特別に下がるんだが、今回は通常ポイントが2倍。

キャンペーンでプレゼントされるポイントはボーナスポイントですが、今回は通常ポイントでプレゼント!!

このため、2マイル/100円となる。
厳密には、20マイル/1000円

ただし、注意点。

  • 2倍の対象は「iD」の利用額のみ
  • 「iD」利用が総額1万円以上の月のみ
  • 最初にiDで3万使うとエントリー完了
  • チャージ系は対象外(下記詳細)

Edyチャージがポイント付与対象となるJCBに比べ、三井住友はチャージ系が付与対象になってないらしい。

次の場合はポイント付与の対象とはなりません。
(中略)
・JR東日本モバイルSuica(※2)
・JR西日本スマートICOCA(※3)
・Edyチャージ
・WAONチャージ(※4)
・nanacoクレジットチャージ
・プリペイド購入、チャージ(三井住友カード)

https://faq.smbc-card.com/mem/detail.asp?Option=&NodeID=33&DispNodeID=&CID=&Text=&Field=&KW=&KWAnd=&Attrs=&Bind=&SearchID=&Page=0&Rows=10&Sort=&NB=&FAQID=256&baID=3&strkind=9&AspPage=LST

まとめ

2014年はJCBのANAワイドゴールド+モバイルプラスで、Edyが2.5マイル/100円だった。

ANAマイルを100円で2.5マイル貯める方法 – やじり鳥

ただ、これは期間がトータル半年だったし、モバイルプラスでのブーストが必要。

またEdy側もキャンペーンをやると思うが、来年は「iD」にしようかな?
1年間、何も考えずに「2マイル/100円」なのは、楽でいいなぁ。

そんな感じ。


ANA カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥