懐かしのガチャガチャ自販機「コスモス」(COSMOS)の本を読んだら、相当ぶっ飛んでた

「コスモス」(COSMOS)のガチャ

「コスモス」(COSMOS)の赤いガチャガチャ。
オモチャが入ってるガチャ。

※ワッキー貝山氏の動画

なんと、1984年当時に、子供がコスモス自販機に100円硬貨を入れる様子が。。。
しかも!
「硬貨いれてもガチャが出てこなくて、駄菓子屋のおばちゃんを呼びにいく」という。
まさに奇跡の動画。

それはともかく、、、
コスモスについては、ここ数年で結構話題になってるらしく、本が出てた。
秋葉原の本屋で見かけて、何となく「懐かしいなぁ」と思って読んでみたら。

それどころじゃなかった。
という話にて。

本の方は、

  • ワッキー貝山氏の「秘蔵のコスモスコレクション」(写真)
  • 元コスモス社員へのインタビュー

など。

ただし、基本は懐かしのガチャ商品を写真で見て楽しむ感じ。
インタビューなどの文章は、最後の方にちょっとだけ。

2冊出ている。

愛しのインチキ・ガチャガチャ大全ーコスモスのすべてー

愛しのインチキ・ガチャガチャ大全ーコスモスのすべてー

  • 作者:池田 浩明
  • 発売日: 2013/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

素晴らしきインチキ・ガチャガチャの世界 コスモスよ永遠に

素晴らしきインチキ・ガチャガチャの世界 コスモスよ永遠に

  • 作者:ワッキー貝山,池田 浩明
  • 発売日: 2014/07/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

関連情報から先に。

コスモス関連動画

以下、ワッキー貝山氏の関連動画。

当時のテレビCM。

放置されている?ガチャ自販機を、開けてみたという話。

その他の動画一覧。
コスモスベンダー – YouTube

コスモスの景品紹介サイト

どんな景品があったか?
写真で開設しているページなど。

ぜんまい太郎氏のサイト。
http://homepage2.nifty.com/zenmaitarow/sab64.htm
※「箱入り ダイカスト金庫」とか懐かしすぎて悶え死にそうになった

ワッキー貝山氏のサイト。
http://www.wakky4649.com/gacha.htm

関連サイト、紹介サイト

wikiの情報は、かなり充実している。
コスモス (玩具メーカー) – Wikipedia

コスモス・ロゴを使ったアイテムなどもあり。
COSMOS project

こちらも限定アイテムあり。

コスモスベンダーとケチャップアーツがオフィシャルコラボ!

コスモスベンダー秘宝館

コスモスの自販機マップもあり。

コスモス・COSMOS自販機写真特集 -81+DIGITAL-SKY

「まんだらけ」のミクロ館にいけば、買えたりするのかな?
ちょっと行ってみたいな。。。
【まんだらけ トピックス】 本・まんが・コミック・TOY・同人誌の専門店

紹介記事。

ニセ物シールの会社 倒産の事情 – ライブドアニュース

紹介記事。
「ロッチ」のシールを売り出したコスモスはその後どうなったか : Timesteps

感想

んー。
ここまでが、なげぇ。

それでまぁ、本の内容の話。

元社員とかのインタビューがちょっとだけ載ってるんだけど。
めちゃくちゃ面白いんですよね。
これが。

終戦後の話か?
みたいなレベルの、ハチャメチャな。。。
昭和のダイナミズムというか。

それでいて、コスモスって会社は日本全国にガチャを設置して、網羅率は80%あったとか。

子供が10円玉をつぎ込みすぎて、日銀から「10円の流通を滞らせるな」と言われたり。

「ロッチ事件」ひとつとっても、本物も含めて景品をガチャ会社が都合しあってたとか、そーゆー話。

あーゆーパチモノ商品は、誰が考えて、どう製造して、どーゆー形で流通に載ってくるのか?
ぜんぶ、パワフルというか、いい加減というか、なんというか。

まぁ、そこまで詳しく書いていない。
残念ながら、文字のページ分量が多くないので。

なので、もし本を買うとしたら、そこら辺は注意が必要。

これ、3冊目を出して、骨太なノンフィクションにしたら、、、
めちゃくちゃ読み応えあるのが、でてきそうだ。

あの時の、コスモスで働く大人達はどう考え、どう動いていたのか?
子供たちは、どう受け止め、100円玉をつっこんていたのか?

コスモスの話は、まだまだ面白そうな匂いがするなぁ、と。
そう思いまして。

んー。

そんな感じ。