Expediaが新会員プログラム「Expedia+」を開始。上級会員ステータスとポイント還元をチェック。

※2019/05/10
最新の情報は下記を参照
https://www.bousaid.com/2019-05-10-071052/

Expedia+

エクスペディアが、新会員プログラム「Expedia+」を始めたっすね。
上級会員制度もあるし、ポイントプログラムもある。

http://www.traicy.com/archives/8828622.html

どんな感じかな、と思いまして。

f:id:tonogata:20150523183549p:plain

米版では先行して開始されていた、その日本版すね。
米Expediaの新会員制度「Expedia+ Rewards」をチェック(日本は関係ないけど) – やじり鳥

ちなみに、今なら会員登録すると、自動でシルバー会員にしてくれる。
とりあえず、しばらく使う予定がなくても、登録で良いんじゃないかと思いました。

上級会員ステータスになるには?

会員ステータスは3種類。

  • ブルー
  • シルバー
  • ゴールド

入会すると「ブルー」になる。

シルバーやゴールドになるには、どうすれば良いか?
利用規約に書いてあった。

上級会員ステータスの条件は次の通りです :
1 泊あたり ¥6,000 以上のホテルに規定の日数宿泊すること
Expedia.co.jp で規定の金額以上購入すること 1 月 1 日から 12 月 31 日までの期間に、以下の条件を満たすこと :

+シルバー 7 泊以上または Expedia.co.jp で対象商品を ¥600,000 以上購入すること
+ゴールド 15 泊以上または Expedia.co.jp で対象商品を ¥1,200,000 以上購入すること

エクスペディア会員プログラム利用規約

購入金額か、宿泊数か。

まぁ、宿泊数の方が簡単すね。
7泊。
購入金額だと、シルバーでも「60万円」。

ただし、「1泊6000円以上」じゃないとカウントされないことに注意。

1泊6千円のホテルに泊まった場合に、必要な金額は、、、

シルバー 4.2万円 (6千円×7泊)
ゴールド 9万円 (6千円×15泊

ふーむ。

意外と緩いですね。

緩いのか?

最近、IHGとかACCORの自力修行とかやって、ちょっと感覚がおかしくなってるかもしれない。

ちなみに、ステータスの期間は?

上級会員ステータス獲得後、ステータスは残りの暦年中および翌年 1 年間有効で、有効期限はその翌年の 2 月 28 日まで

エクスペディア会員プログラム利用規約

  • 条件をクリアした段階でステータスを獲得する
  • その年の12月末日までと、翌年の1年間(2/28まで)有効

※2/28ってなんだ・・・?

つまり、一度取得したステータスの特典は、1年以上享受できる模様。

会員ステータス特典の違い

各ステータスでの、基本的な特典は、↓に一覧がある。
https://www.expedia.co.jp/rewards/howitworks

まず、ボーナスポイントがもらえる。

ステータス ボーナスポイント
ゴールド 30%
シルバー 10%

ゴールドまでいくと、30%あるので、まぁ嬉しいかな。

その他のサマリーは?

「シルバー」と「ゴールド」の違いは、1点だけ。

  1. VIP Access 提携ホテルで、客室のアップグレードや、ご希望の時間にチェックイン / チェックアウト (空室状況によっては利用不可)

「ルームアップグレード」、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト。
これはゴールド会員のみ。

あと、ゴールド会員は専用の電話回線が用意されるようなので、サポート電話は混雑しなくて嬉しいとか、あるかも。

優先カスタマー サービス : +ゴールド 会員専用の優先カスタマー サポート回線およびサービスをご利用いただけます。

しかし、Expediaに電話するシーンが思いつかない。
1年前であれば、「最低価格保証」制度を使って、5000円享受の電話というシーンはあったかも。
しかし、現在の「最低価格保証」は「1円でも差があれば一律5000円クーポン」から、「差額の2倍返金」に変わってしまった。
この制度を使ってる人は、もうほとんどいないんじゃないだろうか。。。

Expedia「最低価格保証」の変更点。5,000円クーポン消滅、差額の2倍返金へ。

「シルバー」についてはどうか?
なったら、何かうれしいことあるのか?

「シルバー」からは、「+VIP Access 提携ホテル」でウェルカムドリンク。

一部の +VIP Access 提携ホテルで、スパの割引やドリンクを無料で提供

あと、「シルバー」以上なら、ハワイとオーランドで「アクティビティの割引」とかある模様。
https://www.expedia.co.jp/loyaltyrewards/pages/info-mobile/elebenefits

つまり?

「シルバー」は、正直言って、ほとんど意味がないような。。。
ポイントのボーナス10%くらいで、他は利用シーンが限られる。

シルバー以上なら「会員限定のお得なプロモーション」というのもあるが。。。

Expediaのセールって、、、
ねぇ?

ポイント・プログラム

有効期限は、最後に利用/加算があった日から、18ヶ月後。
結構長いので、良いんじゃないでしょうか。

お客様のアカウントに付与された全ポイントの有効期限は、対象の旅行の予約・完了またはポイントを利用された最終日から 18 ヶ月です。

エクスペディア会員プログラム利用規約

FAQの記載と、howitworksの記載の違いで、混乱する。。。

ホテル、航空券 + ホテル、オプショナルツアーの予約で ¥75 ご利用ごとに 1 ポイント獲得。

エクスペディア会員プログラムに登録 | さらにお得な旅へ

ホテルまたは航空券 + ホテルの予約で 120 円ご利用ごとに 2 ポイント

https://service.expedia.co.jp/ja-jp/#/articles/475/284/14657

たぶん、1ポイント/75円が正しい。

それで、、、

貯めたポイントは何に使えるか?

3,500 ポイントで ¥2,900 OFFが可能。
ポイント単価、つまり1ポイントの価値は?
1ポイント=0.8円。

貯める際には、75円の利用で1ポイント貯まる。
還元率は?
1.3%ポイント。

ポイント単価を加味した「還元率」は?
1%(円)。

あとこれに、先ほどの

  • シルバーなら+10%
  • ゴールドなら+30%

のボーナス・ポイントが乗ってくる。

比べるのは難しいが、、、
楽天・じゃらんは1%、agodaは4%程度、hotels.comは1泊/10泊。

んー。

ただし。

「航空券のみ」を買った場合は、還元率が下がる。

航空券の予約で ¥750 ご利用ごとに 1 ポイント獲得

航空券+ホテルの予約なら、1ポイント/75円でOK。

んー。

まぁ、Expediaは今までポイントプログラムがなかったので、ありがたいすね。

また、AMEXカードをもってる場合は、常時8%割引。
8%は特別高くないが、常設されていて使うのが楽。
旅の予約はオンラインで Expedia – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

ゴールド会員ならルームアップグレード?

「+VIP Access」対象ホテルで「ルームアップグレード」が可能。
ただしゴールド会員以上のみ。

この特典はうれしいすね。

しかし、ゴールドか。
道のりは長いな。。。

それで、「ルームアップグレード」って、どんな感じなんだろう。

SPGやiHG、ACCORなんかステータスでのルームアップグレードはね、分かるんすよね。
自社HPからの直接予約でのみ、上級会員に提供されるので。
「ACCOR」ホテルのブランド別「プラチナ特典」など、ステータス特典をチェック – やじり鳥

しかし、Expediaのようなホテル検索サイトからの予約だと、手数料が発生するはずで。。。
ホテル側に、アップグレードする理由が少ないような。。。

実際のところは知らないけど、↓なんかだと「ホテル側は1泊あたり20%~のリベートをExpediaに払う」とある。

How to Score the Best Hotel Room Upgrades – View from the Wing

そのため、「一般的には「ホテル公式サイトでの直接予約」以外では、良い部屋にありつけない」と。

ただまぁ、「Expedia+」が「ルームアップグレード」を提供する「+VIP ACCESS」対象のホテルは、自社で会員プログラムを持ってない独立系か、持っていても小規模ローカルなプログラムのホテルが中心になっている。
(ぱっと見た感じ、グローバルチェーンもたまに入ってるけど)

そーゆー意味では、「+VIP ACCESS」対象ホテルでは、まぁ期待できるかもしれない。
(アップグレードを顧客のステータスで順位付けする場合、競合となるホテル直系のステータス会員がいない/少ない?)。

どうだろうな。

知らないけど。

まぁ、個人的には、そこまで期待してない。
先行して「+VIP ACCESS」を実施している米系の旅行ブログで、そのネタがあんま出てくることはないので。。。

「+VIP Access 提携ホテル」の探し方

「+VIP Access 提携ホテル」は、以下から検索することができる。
VIP Access 提携ホテル | エクスペディア

ちなみに、アメリカの「Expedia+」とは、微妙に数が違う。
契約の問題かな?
http://eliteplus.expedia.com/vipaccess/
アメリカ版では、世界で1,459件。

日本版「Expedia+」では、対象ホテルは900軒くらいのようですね。

詳細

  1. VIP Access 提携ホテルとは、質の高いサービスを提供し、お客様の評価で 4.0 以上を獲得した、北米、中米、ヨーロッパ、および中東にあるホテルを指します。ホテルおよび航空券 + ホテルの検索結果ページで、+VIP Access のロゴが付いたホテルが対象ホテルです。

概要
Expedia+ 会員は、+VIP Access 提携ホテルで限定サービスやアップグレードなどの特典を受けることができます。
追加特典 :

  1. シルバーおよび +ゴールド会員は、900 軒以上の対象ホテルで、ボトルウォーターやスパ利用特典などの限定特典をご利用いただけます。

+ゴールド会員は、チェックイン時の空室状況によって、客室アップグレードのサービスを受けることができます。

https://service.expedia.co.jp/ja-jp/#/articles/475/282/14661

しかも、対象範囲は

  • 北米
  • 中米
  • ヨーロッパ
  • 中東

とある。

しかし、上述のページ(日本版)ではちゃんと日本のホテルも7軒も検索できる。

ちょっとチェックしてみたが、対象ホテルの「帝国ホテル」には、「+VIP ACCESS」の記載があった。
帝国ホテル|口コミ、部屋写真&料金、お得情報|エクスペディア

f:id:tonogata:20150523172701p:plain

ふーむ。

まぁ、単なる誤記かな。

https://www.bousaid.com/category/Expedia/