北海道大学の学食「中央食堂」で生協名物「牛とろ丼」を食べる

札幌に行ってきたんですが、60年ぶりの大雪だとかで、そこそこの積雪。
駅から近いトコロで観光でも、、、と思い、北海道大学へ。
北大は、ガイドブックに載ってたり、観光ルートに組み込まれてるんですね。

北大の中にはいくつか学食があるようですが、その中でも「中央食堂」に行ってみた。

http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1020940/

1Fと2Fがある模様。
自分が行ってきたのは1Fの方。

中に入るとスグ、メニューのサンプルがあった。
色々ありますが、、、

生協名物だという「牛とろ丼」。
これで行ってみようかと。

この「牛とろ丼」、2011年の規制を機に、生肉から牛肉の生ハムベースに変わったとのこと。
http://www2.hokkaido.seikyou.ne.jp/c-foodserv/gyutorodon/renewal.pdf

メニューサンプルの右から回って、トレイをとり、カウンターに向かう。
おかずカウンター、ごはんカウンターの前で、メニューを見ながら注文。
その場で受け取り、トレーをもってレジへ。

席に着いてみると、周囲には学生さんと、観光客がチラホラ。
海外からの観光客が学食にきてるあたりは、さすが札幌だな、と思いました。

今回のお膳は、、、

  • 牛とろ丼(中) 565円
  • 豆腐とわかめの味噌汁 32円
  • ハンバーグおろしソース 162円
  • ひじき煮 54円

ハンバーグと味噌汁もつけました。
牛とろ丼はやや値が張りますが、それ以外、味噌汁32円なんかは、さすが学食だな、と。

そして、牛とろ丼。

これは、よくかき混ぜて、ご飯の熱で肉の脂を溶かしていくんだそうです。

熱でとけた脂、甘いソース。
かき込んでみると、ムニュムニュと美味しい。

いいすね。

これ、帰ってきてから北大出身の人に聞いてみた。
肉が変わったというのは、知らないようだったが、「見た目、変わんないね」とのこと。

それにしても。

北大は広いすねぇ。。。
敷地が広い。
びっくりしました。

さすが名門校だな、と思いました。

そんな感じ。

北海道 カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥