LCCで初の空港ラウンジ「Premium Red Lounge」、エアアジアがクアラルンプールに開設

エアアジアが、クアラルンプールの空港にラウンジを作ったというのでビックリ。
LCCとしては、初の航空会社ラウンジになるらしい。
http://www.traicy.com/20160901-D7lounge

ラウンジ「Premium Red Lounge」の公式サイトはコチラ。
AirAsia Premium Red Lounge | AirAsia

↓あたりに、もう少しラウンジ内の写真があった。
だいぶ落ち着いた感じの内装のようですね。
http://says.com/my/lifestyle/airasia-has-a-new-premium-lounge

「Premium Red Lounge」は、クアラルンプールのLCCターミナル「KLIA2」から出発する場合のみ利用可能。


https://twitter.com/AirAsia/status/771192571401900032

無料でラウンジを利用できるのは、下記のチケットの場合のみ。

  • プレミアム フレックス
  • プレミアムフラットベッド

Our Fares | AirAsia

それより安いチケットの場合は、約2000円(79RM)で利用可能。
「バンコク・エアウェイズ」みたいに、乗客全員に無料開放するのかな?と思ったら、一応高めのチケットでないと無料では使えないらしい。

タイ「バンコク・エアウェイズ」はラウンジ無料。マイル「FlyerBonus」と「ブルーリボンクラブ」について。

まぁ「バンコク・エアウェイズ」みたいにしたら、混雑して「ゆっくりできない」感じになっちゃうので、絞った方がいいだろうけど。

ただ、「Premium Red Lounge」はエアアジアの乗客でなくても、2000円払えば使える。

18. Can non-AirAsia guests use the services provided in the lounge?
Yes. The lounge is open for all for only RM79 per person.

といっても、「KLIA2」はエアアジアとジェットスターが使ってるだけなのね。
KL International Airport (KUL) KLIA and klia2 | Malaysia Airports by Malaysia Airports Holdings Berhad (MAHB)

ラウンジ設備については、

  • VIPルーム(有料)
  • 新聞、雑誌
  • 軽食と飲み物
  • シャワー
  • Wi-Fi

軽食・飲み物は、アルコール以外は無料。

軽食は、どの程度なんだろうか?
サンドイッチとか?
アルコールは、ラウンジ内のバーコーナーで有料ならアリ。

VIPルームについては、カウンターで650円くらい(25RM)払うと使えるらしい。
8人まで入室可能。
http://www.airasia.com/ask/template.do?id=831&name=AirAsia+Premium+Red+Lounge

あと「KILA2」には、プライオリティパスで利用可能なラウンジも1つある。
「Plaza Premium Lounge」(24時間)
Kuala Lumpur – KLIA

「プライオリティパス」(ラウンジ)は必要か?メリットと注意点。「楽天プレミアムカード」から最短で取得するメモ。

エアアジアのラウンジと、どっちが良いか比較してみたいところではある笑

それにしても、LCCで「ラウンジ」というのは、どーゆー戦略なんだろうか?と思って見てたら、、、

As the LCC pioneer in the region, we are determined to raise the bar for low-cost travel

TD – News, analysis and insight for travel industry professionals

LCC内での差別化ということらしい。
記事内にあるように、ラウンジとかフルフラットとかやり始めたら、LCCとフルサービスキャリアの境界線が曖昧になるよね?みたいな。

まぁ、ラウンジと座席以外にも違うところは色々あると思うけど、利用の仕方によってはLCCで十分、という場合も出てくるかもしれない。

そう思いました。

ラウンジ カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥