飛行機の窓が半透明のディスプレイとなって、眼下に広がる景色や観光地を解説してくれるようになるのか?

2016年の5月に、JALが海外向けのWEBサイトで、「富士山どっち?」を公開した。
JALの国内線で、どっちの窓から富士山が見えるか、もしくは富士山が見えないか、事前に調べられるサイト。
海外地区JALホームページにて「富士山どっち?」を公開 | プレスリリース | JAL企業サイト

日本語版の「富士山どっち?」はコチラ。
飛行機内から富士山が見えるのはどっちの座席? – JAL国内線
※JALアプリでも同等の機能が提供されている


※羽田-小松、「朝」の例

この「富士山どっち?」自体はちょっと前のニュースだが、最近出た記事でその背景について語られていた。
それが、ちょっと気になって。

We received as many as 100 customer inquiries per month from customers in Japan and overseas regarding the question 「Which cabin seat has a view of Mt. Fuji?
」 – Jian Yang, Japan Airlines
1月に平均して100人くらいの乗客から「富士山はどっちに見えるのか?」という質問を受けていたので、この機能を公開することにした。

Taking the Scenic Route: Japan Airlines Offers Views of Mt. Fuji From 35,000 Feet

1ヶ月に100人。
なるほど。

これが多いのか少ないのか、よく分からない。
しかし、何事も質問しない乗客の方が圧倒的に多いだろうから、そこそこの人数が気になっていた問題なのかもしれない。

富士山はともかく、個人的に飛行機に乗った際に「あのデカい建物はなんだろうな」とか、「あのビーチの名前は何だろう」とか、知りたいと思うことがある。
そーゆーのが気軽に分かるようになると、飛行機に乗るのが、今よりずっと楽しくなるだろうな、、、っていう。

すると、上記事でなにやら楽しそうなサービスが紹介されていた。
「Vision Systems Aeronautics」社の「Acti-Vision Window」である。
http://www.vision-systems-aero.fr/-Acti-Vision-Window-

公式動画はコチラ。
https://www.youtube.com/watch?v=ImtT2UqDLko

窓に表示されたアイコン・ボタンを押してみると・・・

「sydney harbour bridge」の写真と説明テキストが、窓に表示される。

おぉ。

いいね。

ただまぁ、実際に導入するには、なかなかお金がかかりそう笑
どっかのお金持ちな航空会社で、導入してくれないだろうか。。。
中東系とかの。。。

そもそも。
窓全体を改修しなくとも、スマホでAR機能が使えれば、それでもいいんだけどね。

例えば、iPhoneはOS8.3(4?)から、機内モードでもGPSが使えるようになった。
iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch で機内モードを使う – Apple サポート

ましてや、今は機内WiFiが使える飛行機も、増えてきた。
そうすると、理屈の上ではGPSを拾いながらコンテンツのDLも可能

しかし。
肝心なARアプリで、世界対応で使い勝手がいいのが、ないんだよね。。。

そもそも、飛行機の中でGPSを捕捉するのが、「結構キツい」という問題もある。
飛行機の窓は小さく、GPSの信号を拾うにはハードな環境。
GarminのGPS端末ならともかく、スマホのGPSではなかなか。。。

また、GPSはそこそこ距離を移動した後にonにすると、衛星の位置計算とかをする必要がある。
高速で動く飛行機については、特に。
ただコレ、WiFiのアシステッドがないと、コールドスタートとなって、かなり時間がかかる。

個人的には、飛行機内でGPSを拾うのは、気軽ではないというか、結構ハードな印象。
(思いつきで機内で起動し、うまくとれた試しがない)

ネットをみると、「とれた」と言っている人はいるので、まぁとれることもあるのかもしれない。

Airplane mode GPS now useable? | MacRumors Forums
Does mobile GPS work onboard airplanes? – Quora

果たして機内でGPSを拾って良いかどうか、航空会社の規定がどうなってるか、イマイチあれだけど。
分かんないけど。

そーなると、話は戻ってくる。

やっぱり飛行機の窓を、ARにしてくんないかな?という笑
機体が持ってるGPSを使って、コンテンツも航路に合わせて航空会社(の発注業者)が作って、、、という形。

なんだったら、ビジネスクラス席だけでも良いから。

いや、せめてプレエコ席まで?

プレエコまでなら、当方にもワンチャンあるな。。。
ANAの事前UPGで笑
ANAのSFC特典「国際線プレミアムエコノミーの無料アップグレード」は、24時間前の先着順。 – やじり鳥

そう思いました。

機内WiFi カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥