ANAのSFC特典「国際線プレミアムエコノミーの無料アップグレード」は、24時間前の先着順。

SFCを取得してから、初めて「プレミアムエコノミー」席がある国際線に乗ったっすね。
それで、、、
国際線で「プレミアムエコノミー」に無料でアップグレードできるサービス
これって、どんな感じなんだろうな、と思いまして。
メモにて。

サービスの概要

「プレミアムエコノミー」への無料アップグレードは、プラチナステータスでも、SFCホルダーステータスでも、OK。
つまり、SFC修行後はずっと受けられるサービスとなる。

f:id:tonogata:20150327234625p:plain

「プラチナ」ステータスとしての説明。
手続きをスマートに | プレミアムメンバーサービス | ANAマイレージクラブ

SFCカード特典としての説明。
手続きをスマートに | プレミアムメンバーサービス | ANAマイレージクラブ

説明内容は同じ。

ご搭乗手続き時に空席がある場合には、対象運賃以外でご搭乗の場合でも、追加料金なくANA国際線「プレミアムエコノミー」をご利用できます。

無料。

素晴らしい。

ちなみに、JALの場合は無料アップグレードがなく、お金を払う当日アップグレードがある。
JAL国際線「プレミアム・エコノミー」の有償アップグレード(当日空港)はお得か?(マイルとFOPの付与はナシ) – やじり鳥

設定路線とシートピッチ(席の広さ)

それで、「プレミアムエコノミー」になると、どれくらい「いい感じ」なのか?

ちょっと↓でメモってるので詳細は割愛だけど。

SFC修行で達成するANA「プラチナ」と「SFCカード」特典の違い

まとめると、、、

  • 設定路線は、アメリカ・カナダ/メキシコ・カリブ・中南米/ヨーロッパ
  • シートピッチは10cm~20cmくらいエコノミーより広い
  • 食事はエコノミーだが、デザートだけビジネスのがもらえる

という感じかな。。。

プレエコ席は、↑の長距離路線にしか設定がないので注意。

アップグレード方法

まず、メールで24時間前に「チェックイン案内メール」がくる。
オンライン・チェックインが可能なように、各種情報をちゃんと登録してあることが前提だけど。

空席状況により、プレミアムエコノミーシートご利用可能なお客様へは「チェックイン案内メール」にてお知らせいたします。

http://www.ana.co.jp/int/checkin/click/faq.html#q30

実際のメールは以下。

件名

ANAより【チェックイン完了】のご案内/○月○日 NH206便 パリ(CDG)発

本文

いつもANAをご利用いただきありがとうございます。
ご登録の予約情報をもとに、○月○日 NH206便/パリ(CDG)-東京(成田)のチェックインが完了しました。
本メールをスマートフォンで表示いただき、搭乗券としてご利用ください。
※QRコード画像で搭乗券がついてくる

(省略)

□予約番号
XXXXXX

□ご搭乗者名
XXXXXX 様

※プレミアムエコノミーシートをご利用いただけます。
ご希望のお客様はオンラインチェックインより座席の変更手続きを行ってください。

なお、ご利用状況により満席の場合があります。
また、提供するサービスはエコノミークラスに準じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ご搭乗を心よりお待ち申し上げております。

今、、、

最後に大切なことを、
さらっと言った!!!

※プレミアムエコノミーシートをご利用いただけます。
ご希望のお客様はオンラインチェックインより座席の変更手続きを行ってください。

ということで、、、

24時間前に、「チェックイン完了」のお知らせと、QRコード画像の搭乗券が、メールで送られてくる。
このメールがきた時点から、というか24時間前から、「オンラインチェックイン」のページで、プレエコ席への移動が可能。

ただし。

この24時間前のメールから、早いもの順になる。
また、24時間前の時点でプレエコ席が満席の場合、この案内はないらしい。

実際にオンラインチェックインに進むとどうなるか?

まずは、ログインする。

f:id:tonogata:20150328000831p:plain

「お客様情報の変更/確認」へ。

f:id:tonogata:20150328000924p:plain

座席変更で「プレミアム・エコノミー」が選択できるように。。。

f:id:tonogata:20150328000949p:plain

プレエコ席を選択する。
席数は、さほど多くない。

これは、、、
結構な競争率になりそう。。。

SFC会員って、結構いるもんなぁ。。。
ANA「SFC会員数」(スーパーフライヤーズカード)と、上級会員の会員数をチェック – やじり鳥

実際にプレミアム・エコノミーに乗ってみた

座席の見た目は、エコノミーとやや違うだけ。
しかし、シートピッチは明らかに広い。

f:id:tonogata:20150328001537p:plain

残念ながら伝わりにくい写真なので、ANA公式画像を召喚。

f:id:tonogata:20150328002039p:plain

  • ゆとりのシートピッチ(38インチ、約97センチ)
  • ユニバーサルタイプのパソコン電源
  • 10.6インチタッチパネル式液晶モニター(最前列は12.1インチ)
  • パーソナルライト

B777-300ER プレミアムエコノミー シート詳細 | Service & Info [国際線] | ANA

書いてて気付いたんだが、最前列だけモニターが12インチなのね。。。
飛行機のモニタって、座席によってモニタの大きさが違うのも、今回初めて知ったけど。
10インチでも、結構大きい。
個人的には、機内であんま映画を見ないので、なんともアレなんだけど。

あと、ビジネスクラスのデザート。
こちらはCAさんが「プレエコだとビジネスのデザートも・・・」といってすすめてくれた。

f:id:tonogata:20150328001558p:plain

なんていうのかな?
ムース的な?

よく分からんが、うまかったです。

あと、飲み物もビジネスと同じモノが頼める。
普段、機内ではアルコールは飲まないんだけど、せっかくなので白ワインを頼んでみた。
CAさんが、「こちらも、通常より『よい』ワインとなります」と言う。
こちとら下賤のモノなので、そんなマ・クベの「これは・・・いいもの(壺)だ」風に言われても、いまいちピンと来ない。
結果からいうと、、、
「確実にいつものより、美味しかったね」(雰囲気ベースで断言)

そのほか

帰りの便も24時間前にプレエコUGメールがきたので、UGした。
ただ、帰りの便は旅行中につき、24時間前はちょうど外出中。
宿に戻ってからウェブをみてみたら、プレエコ席が埋まりかけだった。
危なかった。。。

このプレエコUGというのは、SFCとかプラチナとかダイヤとか、ステータスは関係なく、一律でヨーイドンらしい。
どうやら。

エコノミーとプレエコの差はちょっとしたものだが、、、
12時間の長距離路線とかだと、確実にコレがきいてくるなぁ、と。
プレエコUGに成功すれば。
まぁ、ビジネスクラスとは天地の差があるけど、これはこれで嬉しい。

そう、思いました。

https://www.bousaid.com/category/SFC%E4%BF%AE%E8%A1%8C/