バリ島「インターコンチネンタル バリ リゾート」の「クラブ・ラウンジ」や「クラブ・プール」(クラブルーム宿泊者専用サービス)

引き続き、バリ島の「インターコンチネンタル バリ リゾート」(InterContinental Bali Resort)。
プールとかビーチの話は、下記を参照。

バリ島ジンバランの「インターコンチネンタル バリ リゾート」。海の見えるプールで快適ホテルステイ。

本件は、クラブルーム付帯のサービスについて。

クラブルーム宿泊者専用の、「クラブラウンジ」(24時間)や「クラブプール」。
朝食は、一般の方でも食ったけど、ラウンジ朝食も試してきた。

クラブ インターコンチネンタル ルーム

クラブ インターコンチネンタルにご宿泊のお客様だけに、様々な特典やメリットをご用意しております。
軽食やアフタヌーンティー、イブニングカクテル&カナッペ(無料)やその他の終日メニュー(有料)をご提供している24時間オープンのエレガントなクラブ ラウンジのご利用をはじめ、クラブ ラウンジのインターネット接続、あなたは4つの場所からサービスを享受選択などのバトラーサービスを1日24時間、専用のクラブインターコンチネンタルプール、朝食の場所の使用を、パーソナライズ、あなたがおもてなしの数を楽しむことができます。

そこら辺について。

例によって、動画も撮ってきた。
クラブルーム→クラブプール→ビーチの様子。

部屋からプール、ビーチまでの距離感の参考まで。
個人的に、「部屋からビーチやプールまでの距離感」を割と重視(笑)しちゃうので、ついつい動画を撮っちゃう。。。

それでは、以下。

クラブラウンジ(夜)

カクテルタイムは、4時30分から7時30分まで。

ラウンジは、なかなかの広さだった。
写りきってないけど。

入口でカードキーを見せて入場。
受付で部屋番号を伝えて、席に案内された。

ピアノの生演奏してて、なかなかムーディーでした。

無料でアルコールやおつまみがいただけました。

ドリンクは、スタッフかバーコーナーで注文。

カクテルとおつまみ。

ハムとかオリーブがあった。

でっかいパルメザンチーズを削って食うヤツ、美味かった。

マヒマヒのサテ-だそうです。

ちなみにカクテルタイムは、ビーチにある「サンセットビーチ バー&グリル」でもドリンク無料だった。
最初に部屋番号を伝えたら、値段の書いてないクラブ宿泊者用のドリンクメニューを持ってきてくれました。

あと、プールサイドバーとかでも無料だそうです。

クラブラウンジ(朝食)

ラウンジでも朝食が食えるというので、行ってきた。

せっかくなので、「インターコンチネンタル・ブレックファースト」。
バリ朝食、和食もありました。

卵料理は何でもOKだとあるので、エッグ・ベネディクトを頼んだ。
ハムかサーモンか選べるというので、サーモン。

まずはホワイトコーヒー。

ソーセージとかベーコン、トマト。

エッグベネディクトは、まぁまぁ美味かった。

単品メニューも色々あったので、追加でオーダー。

フレンチトースト。

なかなか落ち着いた雰囲気で良かった。

メシの種類とかは、やっぱメイン会場の方が多い。
あんまコッチで食う意味はないかも。

クラブプール

滞在中、ほとんどの時間をクラブプールで過ごした。
(クラブルーム宿泊者専用のプール)

メインプールに比べてメチャクチャ空いてるってワケでもないが、やっぱ部屋からちょっと近いんですよね。
まぁ、メインプールも歩いて1分とか2分の距離だけど(笑

クラブルームが左側の奥の方にあり、その近くにクラブプールがある。

クラブプールの前は、広大な芝生エリア。
その向こうに、ビーチ。

なんつーか、落ち着くんですよね。
コッチの方が、人の往来も少ないし。

部屋の様子(クラブルーム)

「クラブルーム」の部屋の様子。

テラスが、広かった。
しかし、夜には少しだけ蚊がでた。

テラスの向こうは、庭園。
なかなか落ち着く眺めです。

風呂は、シャワーブースと、バスタブあり。
シャワーブースばっかで、バスタブは一回も使わなかったけど。

部屋の中の装飾は、バリっぽくて良かったです。

ウェルカムフルーツが置いてあった。

今回は、フルーツ食べれなかったなぁ。
割とメシをちょこちょこ食ってたので、部屋内で腹が減ることもなく。。。

まとめ

クラブルームだと、ラウンジとかバーでドリンク無料がうれしいですね。
あと、ラウンジの落ち着いた雰囲気の中、タダのおつまみで小腹を満たすという、なかなかお得な感じでした。

良かったです。

バリ島 カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥
ビーチリゾート カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥