稚内空港はラウンジなし、レストラン1軒、展望デッキあり。

稚内空港で乗り継ぎをした。
ラウンジがなかったので、空港内をフラフラした。
空港内の情報など。

公式サイトはコチラ。
稚内空港

稚内空港には、ラウンジがない。
ANAが就航しているが、ANAラウンジはない。
カード系ラウンジも、ない。
ラウンジは、1つもない。

とりあえず、現地メシ(空港メシ)でも食おうと思ったが、小さな空港なのでお店も少ない。

ANAフェスタと、ハートランドフェリーの土産物屋があった。

ANAフェスタでは、空弁とかおにぎりを発見。

ただまぁ、もうちょっと現地の香りがするものがいいかなぁ、と。

空港内に1軒しかないレストランは?

テーブル10と、カウンター3。
1軒しかないだけに、待ち行列が・・・。

しかし腹が減ったので、おとなしく並ぶことに。

やっと入店し、メニューを見ると、、、

  • オオナゴ蒲焼丼
  • オオナゴ フライ カレー
  • かにポテト コロッケカレー

  • 宗谷の塩ラーメン
  • 帆立ラーメン
  • 北のさぬきうどん

「おおなご」というのは、稚内でよく獲れる魚らしい。
http://mibtjp.com/archives/4756

じゃ、それで。

「オオナゴ蒲焼丼」(780円)

歯ごたえのしっかりした肉。
味は・・・

カレーの方が、良かったかな笑

腹を満たした後は、屋上の展望スペースへ。

ちょこんと立ってる建物の中には、望遠鏡もあるようだった。

入ってみる。

おー。

空いてる。

椅子とテーブル、自販機あり。

ここで「空弁」食うとかも、ありかもしれない。
というか、食ってる人がいた。

外の景色は、自然。
雄大な自然。

ANAしか飛んでないので、飛行機の離着陸はあんま見れない。

札幌→稚内の便は、ボンバルディア「DHC8-Q400」だった。
ボンバルディアDHC8-Q400 | ANAウイングス – ANA WINGS –

そんな感じ。

たまーに、「地方空港はラウンジがないこともある」というのを忘れて、「ラウンジで過ごせばよいか」という予定を立ててしまう。
気をつけないとな・・・。

北海道の稚内フットパス。丘陵地帯を抜け、大量の風車群を眺め、熊を避けつつ狐を愛で、ひたすら歩く。辿り着いたのは、輝く「白い道」の別世界。

稚内 カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥