ランカウイ国際空港「PLAZA PREMIUM LOUNGE」

ランカウイ国際空港(LGK)のプライオリティパス対応ラウンジ「PLAZA PREMIUM LOUNGE」など

ランカウイ国際空港「PLAZA PREMIUM LOUNGE」

マレーシアのビーチリゾート、ランカウイ島。
そのランカウイ国際空港(LGK)のラウンジについて、場所などメモにて。

空港にあるラウンジは、基本的に「PLAZA PREMIUM LOUNGE」のみ。
(高級ホテル宿泊者向けのは別途あるが、それは後述)
LGK-Plaza-Premium-Lounge

ランカウイの空港は、順番的に以下の流れになる(国内線)。

  1. 預け荷物検査+チェックイン
  2. チケット・チェックのゲート
  3. 保安検査

ラウンジは、「(2)チケット・チェックのゲート」と「(3)保安検査」の間にある。
逆に、2~3の間には「このラウンジしかない」(他のラウンジやお店はない)

下図で言うと、ゲートをくぐって、矢印の先にみえるのがラウンジ。

ラウンジの先にある「保安検査」を通過してしまうと、ラウンジに入れないと思われるので注意。


(左がラウンジ、右が保安検査)

入口で、プライオリティパスとチケットを提示。
レシートにサインだけして、入場。

中途半端な場所にあるためか、かなり空いていた。
ラウンジが1個しかないので、混んでるかな-と思ったが・・・
全くである。

ラウンジ内では、WiFiが使えるほか、PCブースもあった。

シャワーもあるが、トイレ併設タイプなんだなぁ。
イマイチ。

各席にコンセントあり。
(BFプラグ)

飲み物とフード。
「おかゆ」とかがあったかな?

自分は缶のコカコーラ・ライトをいただいた。
ヨーグルトやデザートもあった。

「あんまフードないなー」と思ったら、メニューがあった。
メシは、オーダーできるらしい(無料)。

パスタとかサラダとか。
自分は「クラブサンドイッチ」を受付に頼みました。

普通に美味かった。

さて。

ラウンジは、飛行機の出発時刻が近づいてきても教えてはくれないので、自分で頃合いを見計らって、保安検査へ。

保安検査を抜けると、待合所。
ひたすらベンチがあるのみ。

一応、カフェと土産物屋が1軒ずつあった。

その他、SPG系列の「セントレジス」「ウェスティン」の宿泊者(下記条件あり)が使えるラウンジがあった。

セントレジス・ランカウイ エアポートラウンジ

ランカウイ国際空港の出発ホールに設けた専用の「セントレジス・ランカウイ・エアポートラウンジ」では、当リゾートのお客様に素晴らしいアメニティーをお楽しみいただけます。

ウェスティン・ランカウイ・リゾート&スパ 空港のプライベートラウンジ

ランカウイ国際空港の出発ホールに設けたプライベートラウンジでは、スイート、ヴィラ、Starwood Preferred Guest®(スターウッドプリファードゲスト)のプラチナ会員のお客様に素晴らしいアメニティーの数々をご提供いたしております。


※保安検査通過後にある、唯一のラウンジ

その他、参考情報。

「PLAZA PREMIUM LOUNGE」の場所は上述の通り「チケット・チェックのゲートを過ぎた後」。
しかし、そのゲートの手前に、「PLAZA PREMIUM LOUNGE」系列の、カフェがある。

こちらはどうやらラウンジではなく、普通のカフェらしい。

中をのぞいてみると、ゲート通過後にある有料ラウンジの宣伝映像がディスプレイで流れていました。

「PLAZA PREMIUM LOUNGE」といえば、空港ラウンジ・ビジネスの始祖みたいな一大チェーン。
「どんなカフェかな」と、のぞいてみた。

メニューをみると、RM15で「アメリカン・ブレックファースト」があったので、注文。
コーヒーもつけて、RM23(600円くらい)。

まぁ、普通かな。

実は、「どうせラウンジは、あんまメシはないだろう」と思い、このカフェで朝食を食べたんだけど。

上述の通り、ラウンジでもオーダー制のメニューがあり、ちょっと後悔した。
(気になったので、結局ラウンジでもサンドイッチを食った)

ただまぁ。

そーゆーことしてると。

太るんだよなぁ、これが。

困ったもんだ。

そんな感じ。

「プライオリティパス」(ラウンジ)は必要か?メリットと注意点。「楽天プレミアムカード」から最短で取得するメモ。

ラウンジ カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥