機内でCAが操る謎のハンドサインを読み解く(easyJet編)

  • 2017年5月13日
  • LCC

飛行機の機内で密やかに行われる、ハンドサインによるCA間の業務用連絡。
親指を立てたり、手で何かの形を作ったり。

アレは、どういう意味があるのだろうか。
lonelyplanetを見てたら、英LCC「easyJet」のハンドサインの話が出ていた。
These are the secret hand signals used by cabin crew members

発端は、あるユーザーが機内で「CA間のハンドサインによるコミュニケーションの様子」を撮影し、TwitterでeasyJetに疑問を投げかけたこと。

https://twitter.com/jamieeast/status/861845825223352320

これは一体全体なにが行われているんだい?教えて!!

すると、「easyJet」公式のアカウントから返信があった。

CAの秘密のハンドサイン、実はさほど秘密でもないから、ご賞味あれ

その動画は、Youtubeにも公開されている。
社内教育用のビデオとのこと。

確認してみよう。

まず、Twitterでユーザーが質問していた動画内で、CAがやっていたハンドサインがコチラ。

両肘を左右に開いて、脇をパタパタさせ・・・

5本の指を立てて、数?を示している・・・

これについては、easyJetのビデオで意味が分かる。

クルーが乗客に「なにか食べ物か飲み物のご注文はありますか?」と尋ねると・・・
乗客は「チキンサンドイッチ(CHICKEN CAESAR BAGUETTE)をください」と注文。

注文をうけたキャビンクルーは、「かしこまりました」。
そして、ギャレーの方にいるキャビンクルーにハンドサイン。

まずは数字の「1」。

そして両肘を左右に広げて、脇をパタパタ

それをみたギャレー側のクルーは、親指を立てて「OK」サイン。

たぶん、「在庫あるよ」「準備するよ」の意味だろう。

なるほど。

あの脇をパタパタさせるサインは、「チキン」だったワケだ。
鶏がバタバタと羽を動かす動作。

すると↓は、チキンサンドイッチの在庫が残り5つであることを示しているのかな?

そこら辺がちょっと、分からないが。
(このジェスチャーの手前のハンドサインが、イマイチ分からない)

それはともかく、「easyJet」の社内教育用ビデオには、他のハンドサインも紹介されている。

ただ、後半になると「それ、ホントか?」というようなサインが次々と登場。

ジェスチャー「ベーコン・サンドイッチ」。

豚だけに?
いやいやいや(笑

ジェスチャー「3Bにいる客は有名な俳優だが、どうしても名前が覚え出せない!!」

これを本当にやってたら、マジですごい。
尊敬するレベル(笑

ジェスチャー-「おい、トイレに閉じ込められているヤツがいるぞ!!」

動画を最後までみると、ジェスチャーをデモしてるCAが堪えきれずに笑ってしまい、「ああ、ジョークか」と分かる仕掛け。

と、個人的には思った。
後半はジョークなんじゃないかな、と。

そうだよね?
ジョークだよね?

たぶん。

どうなんだろうな。。。

イギリス人は、どこまで本気かよく分からんところがあるな・・・。

そんな感じ。