マリオット、ステータス会員向けの記念日ボーナス・ポイント(Happy Member-versary)

Twitterのアカウントに、マリオットからダイレクトメッセージがきていた。

Happy Member-versary! Time flies when you’re Gold Elite—celebrate with 300 #RewardsPoints

これはゴールド会員になった記念日として、300ポイントが付与されたようです。
(もしくは入会記念日なのかもしれない)

マリオットのアカウント・アクティビティをチェックすると、確かに300ポイントが付与されていた。
費目は「Reply Rewards – Marriott Rewar」ですね。

最初「Reply Rewards」をみて、「あれ?最近クイズには回答してないけどな?」と思ったんですが、どうもTwitterで通知がきた記念日ポイントはこのプロモーション名になるらしい。
もともとマリオットのソーシャル連動の「RewardsPoints」の仕組みは、ChirpifyのReply Rewardsを使っている。
そのため、マリオット側でプロモーション名をちゃんと定義しないと、標準で「Reply Rewards」となるのかもしれない。
(Chirpify採用以前も同様のボーナスポイント付与はあったが、その時の費目名は知らない)

ちなみに、この「Happy Member-versary」で付与されるポイントは、ステータスによって異なる。

ゴールド会員 300ポイント
プラチナ会員 500ポイント

自分が得たのはゴールド(300pt)だが、「Chirpify」側の採用事例にマリオットの本件のことがそのまま記載があり、プラチナ会員については500ptらしい。
Sending the right message and reward, at the right time, on the right channel – Chirpify

マリオット側の公式HPに本件の記載があるかどうかは、面倒なのでチェックしていない。

しかし、どうやら記念日ボーナスポイントは、もらえる模様。
(記念日は、人によって異なる)

ちょっとマリオット側の「Reply Rewards」をみて、「???」と思ったので、そのメモにて。

そんな感じ。

マリオットのソーシャル・プログラム「#RewardsPoints」での獲得上限が、年間45000ポイントへ