バルセロナで手軽にパエリアを食べる。デパート「El Corte Ingles」(エル・コルテ・イングレス)のフードコート。

バルセロナで、パエリアを食べた。

パエリアというのは、1人前で売っていることがほとんどない。
しかし有名デパート「El Corte Ingles」(エル・コルテ・イングレス)のフードコートに、美味いパエリアがあるというので行ってみたワケ。
Restaurante en El Corte Ingles ~発見!手軽にパエリヤならココだ! バルセロナ ウォーカー

「El Corte Inglés」というのはスペインの有名デパート。
バルセロナの店舗は、かなり大きい建物だった。

こちらは地下の食料品売り場が、日本人観光客にも有名。
お土産を買う定番となっているらしく、自分が行った際もたくさんの日本人がいた。

この建物を9階まで上ると、フードコートがある。
それ以外の階は、普通に衣服とか家電なので、観光客的に特に見るべきモノはない。

9階にあがると、カフェテリア形式。
複数の店舗で好きな食い物をトレーに拾っていき、最後にレジで精算。

レジを抜けると、景色を眺めながら座って食べるフロアが広がる。
結構、広い。

自分が拾ってきたメシは、こちら。

パエリアは、ミックス・パエリアをもらった。
(2種類くらいあった)

ミックス・パエリアが約10ユーロ。
フルーツが4ユーロ。
コーラが3ユーロ。

パエリアは、具だくさん。
エビ、イカ、貝、肉・・・
てんこ盛り。

これねー。
普通に美味かった。

これが本場のパエリアかぁ。
と思った。

フードコートのパエリアだと思って食うと、かなり満足感が高い。
滞在中に、2回ほどお世話になりました。

ふむ。

ちなみに、これはバルセロナの話。
マドリードにもEl Corte Inglesがあるが、そちらは大きなフードコートはなかった。

そんな感じ。