メルペイ「メルペイフィーバー」と「メルペイサンデー」で最大50%還元

3月キャンペーン

メルペイが3月に2つのキャンペーン。
「メルペイフィーバー」(指定店舗のみ最大50%還元)。
「メルペイサンデー」(日曜のみ、一律20%還元)。

公式サイトはコチラ。
https://jp-news.mercari.com/2020/02/27/fever-sunday/

期間中の還元上限は、3000ポイント
2つのキャンペーンの合算はなく、フィーバーの方が適用される場合は、サンデー適用ナシ。

付与されるポイントの有効期限は60日
獲得ポイントはメルペイ・メルカリで利用可能(1ポイント=1円)。

メルペイのキャンペーンで得られるポイントは、だいたい有効期限が60日ですね。
今回のキャンペーンの対象決済方法にはポイント決済も含むので、1月の50%還元で得られたポイントの有効期限前の消化に良いかもしれない。

メルペイフィーバー

メルペイフィーバーは還元率が最大50%だが、ジャンルによって異なる。
期間もジャンルによって異なるので、注意が必要。

また具体的な対象店舗については、3/1から順次公開となっている。
プレスリリースで明らかになっている対象店舗は以下。

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ウエルシアグループ、スギ薬局、マクドナルド、すき家、吉野家、松屋、スシローなど

店舗 還元率 期間
コンビニ 20%還元
上限300P
3/1(日) ~3/31(火)
毎日7:00~13:00
ドラッグストア 50%還元
上限500P
3/1(日)~3/21(土)
飲食店 50%還元
上限500P
3/8(日)~3/28(土)
まちのお店 50%還元
上限500P
3/15(日)~3/31(火)

期間中の還元上限は3000ポイントだが、1決済あたりの上限はコンビニのみ300ポイント。
その他については500ポイント。
それぞれ、メルペイ上で本人確認が完了していない場合は還元率が下がる。

コンビニだけ還元率が20%と低いので、飲食店・ドラッグストアを狙いたいところ。

コンビニは時間指定もトリッキー(7時~13時)なので、注意が必要ですね。
逆にメルペイサンデーの方なら、コンビニでも時間指定はなく、日曜のみ20%還元というわかりやすい感じで使えそうです。
1決済あたりの上限も500ポイントになるし。

メルペイサンデー

日曜については、一律で20%還元。
1決済あたりの還元上限は、500ポイント(2500円の買物で500P)。

3月の日曜は計5回あり、それぞれ0時から23時59分までが対象。

こちらは店舗指定がないので、使いやすい。
ただし還元率は20%。

  • メルペイでの「iD決済」も対象
  • Suicaチャージは対象外

Suicaチャージ以外の対象外に関する記載は以下。

当社が対象外としたお店や一部商品はキャンペーン対象外になる場合や、メルペイでのお支払いができない場合があります。
特定のお店や商品が本キャンペーンの対象となるかのお問い合わせに関しましては、個別にお答えできません。

ヴィレッジヴァンガード

本件キャンペーンとは別で、ヴィレッジヴァンガードのキャペーン。
スマホ決済サービス「メルペイ」 「ヴィレッジヴァンガード」へコード決済を提供

ヴィレッジヴァンガードがメルペイに対応するのを記念して、10%還元キャンペーン。
期間は3月1日(日)0:00〜3月10日(火)23:59。

期間中の1回のお支払いにつき最大500ポイント・期間中合計1,000ポイントまで

ほい。

そんな感じ。