LCCジェットスターのクレジットカード「ジェットスターカード」が誕生

格安航空会社(LCC)のジェットスターから、クレジットカードが誕生した。
「ジェットスターカード」。

公式サイトはコチラ。
ジェットスターカード

年会費が980円で、なかなか強気な設定に思いました。
他社LCCのPeachなんかだと、「Peach Card」は年会費無料ですね。

ジェットスターカードのスペックは以下。

年会費 980円
特典 ・機内販売10%割引
・ポイントのバウチャー交換
Club Jetstar(3980円)を最初の1年だけ無料
ポイント獲得 1ポイント/200円
ポイント利用 ・2000pt→Club Jetstar(3980円)
・5000pt→8,000円フライトバウチャー

200円で1ポイントというのが、若干トリッキーですね。
Club Jetstar年会費への充当を考えた場合は、1pt=1円相当ということになります。
つまり1%還元。

ただ、それならClub Jetstar(3980円)は他のクレカで支払いつつ、クレカのショッピングポイントをもらった方がよいんじゃないかな、という気がしないでもない。
なお「Club Jetstar」とは、先行セールや特別セール、座席指定・手荷物追加の20%還元が特典の有償会員プログラム。

一応、ジェットスターカードの特典としては「機内販売10%割引」がある。
逆にセールでの優遇などは特にないので、単純に「機内販売10%割引」のためのカードだよなぁ、と。

あとは、入会特典あたりでしょうか。

5000円(フライトバウチャー)と、2000ポイント(Club Jetstar=3980円に利用可能)。
合計9000円分くらいですかね。

そのほか、初年度のみClub Jetstar(3980円)が無料になる特典。
最初のClub Jetstar年会費のみ、このカードで無料にして、翌年以降はポイント交換でClub Jetstarを継続する。
そういう使い方を想定しているような特典構成ですね。

「Club Jetstar」については、年に数回Club Jetstarを使えるなら、アリかもしれない。
ただLCCのセールは基本的に除外日・発着時間(深夜早朝発)など制約が多い。
そこそこ自由に日程を組める人じゃないと、なかなか難しいと思います。
数年前に自分が入会した際には、使いこなすのが難しかった印象。

ジェットスターは荷物の重量オーバーに厳しいことでも有名だが、Club Jetstar(手荷物追加20%割引)があると、ちょっとそのリスクを減らせるかもしれない。
ただし20%割引は「予約時」が条件なので、搭乗カウンターで使おうとしても割引にならない雰囲気ではある。
「機内持込荷物」の闇は深い。ジェットスターで荷物重量オーバーの超過料金が大量発生? – やじり鳥

ちなみに当方は年会費無料の「Peach Card」を持っている。
これはJCB20%還元の際に入会したもので、その後はほとんど使っていない。
会員特典に年2回の特別セールがあるが、やっぱLCCのセールは使いこなすのが難しい(日程調整的に)。

ほい。

そんな感じ。