ヒルトンがコロナ対応で上級会員資格の獲得条件を変更予告、ポイント有効期限の凍結も

上級会員資格の獲得条件変更

ヒルトンの上級会員資格の獲得条件の変更について、お知らせがあった。
ただし具体的な変更内容は決まっていない。

2021年の会員資格獲得条件を変更します。
状況は今もなお変化しているため、具体的な変更内容を発表するには時期尚早であると考えますが、できる限り早期に詳細をお知らせできるよう努めてまいります。

コロナ対応でのやり方として、「ステータス延長」「獲得条件の引き下げ」の2系統がありうる。
ヒルトンが示唆しているのは、「獲得条件の引き下げ」の方かな?

例えばダイヤモンド会員になるには、年間30回の滞在か12万ポイントの獲得が必要だが、その達成条件が緩くなるとか?

資格 条件
ゴールド 20回のご滞在または40泊、または75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイント
ダイヤモンド 30回のご滞在または60泊、または120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイント

コロナ問題がいつまで続くか分からないが、条件引き下げ&コロナ問題終息が早期に決まれば、その後はホテル修行もしやすくなるかもしれない。
ただまぁ、コロナ問題は結構長期化しそうですよね。。。

ヒルトンの上級会員達成条件と特典は、以下を参照。
ヒルトン 会員特典

なおIHGでは、上級会員資格の達成条件を25%引き下げで確定している。
IHGが上級会員資格の達成条件を25%以上引き下げ、2020年のホテル修行が容易に – やじり鳥

マリオットでは、中国・香港・マカオ・台湾の会員は2022年2月までステータス延長、日本を含むそれ以外の国の会員については未定。
マリオットのコロナ対応で、SPGアメックス無料宿泊特典の期限延長、ステータス延長は未定 – やじり鳥

ポイント期限の延長

ヒルトンのポイントについては、5月31日までの間は失効を凍結。

2020年5月31日(日)までの間に失効する予定のすべてのポイントの有効期限を保留します。

なお、通常ヒルトン・ポイントの有効期限は「最後の増減から24ヶ月」

宿泊キャンセルは無料

ヒルトンの宿泊予約について、4月30日までは24時間前までのキャンセル・変更が無料となる。
キャンセル不可の料金であっても、キャンセル・変更が可能。
※今後の新規予約、既にもっている既存予約のいずれについても

既存のご予約
2020年4月30日(木)までにご到着予定のすべてのご予約は、キャンセル不可(「ヒルトン早期割引」)との記載がある場合でも、ご到着予定時刻の24時間前までであれば無料で予約内容の変更およびキャンセルが可能です。

新規のご予約
2020年4月30日(木)までにお申し込みいただいたすべてのご予約は、キャンセル不可(「ヒルトン早期割引」)との記載がある場合でも、ご到着予定時刻の24時間前までであれば無料で予約内容の変更またはキャンセルが可能です。

マリオットも4月30日まではキャンセル無料になってましたが、ヒルトンも4月30日基準ですね。

ヒルトンのコロナ対応リンク

ヒルトンのコロナ対応については、特設ページが用意されている。
Statement From Hilton Coronavirus

上記は日本語版がないが、同様の内容がヒルトン会員にはメール(日本語)がきていますね。

ほい。

そんな感じ。