ANA国際線航空券タイムセール 2023年7月

ANAタイムセールで国際線航空券が燃油代込み5万円から、国内線航空券は8000円から。PP単価もチェック

  • 2023年7月6日
  • 2023年7月6日
  • SFC修行
  • 4件
ANA国際線航空券タイムセール 2023年7月

国際線航空券タイムセール

ANAが国際線航空券のタイムセールを開始。
燃油代込みで往復5万~。

公式サイトはこちら。
ANA国際線航空券タイムセール

ANA国際線航空券タイムセール 2023年7月

予約期間2023年7月6日~7月12日
搭乗期間2023年8月下旬~2023年11月末
予約クラス「K」(マイル積算率30%)
価格運賃+燃油代
※その他の諸税は別途必要で、数千円~

価格は、ブロック毎の固定料金。
こういう値付けは、ちょっと珍しい感じがしますね。

路線往復価格(運賃+燃油代)
上海(浦東)5万
ホーチミンシティ5万
ハノイ5万
ハワイ7.8万
バンコク7.8万
シンガポール7.8万
クアラルンプール7.8万
ムンバイ7.8万
シドニー10万
デリー10万
ジャカルタ10万
バルセロナ13万
マドリード13万
ニューヨーク16万
ロサンゼルス16万
シアトル16万
ローマ16万
ミラノ16万
パリ16万

すでに開始しているので、ちょっと検索してみたが、確かにこの料金になってました。
安くなってると思います。

価格については、燃油代以外の諸税が別途必要。

例えば「運賃+燃油代」が5万円のホーチミンシティの例では、諸税7640円が追加で必要となり、合計7640円となる。

運賃31,000円
燃油特別付加運賃19,000円
旅客保安サービス料530円
旅客サービス施設使用料2,130円
国際観光旅客税1,000円
旅客サービス保安料290円
国際旅客サービス料2,890円
航空保険特別料金等航空会社が定める料金800円
合計57,640円

諸税は国によって異なり、ハワイの場合は1.4万円が必要。
※「運賃+燃油代」はセール価格で7.8万円

運賃41,000円
燃油特別付加運賃37,000円
旅客保安サービス料530円
旅客サービス施設使用料2,130円
国際観光旅客税1,000円
SEPTEMBER 11TH SECURITY FEE810円
TRANSPORTATION TAX6,100円
動植物検疫使用料560円
空港施設使用料660円
入国審査料1,020円
税関審査料950円
航空保険特別料金等航空会社が定める料金800円
合計92,560円

なおANAは国際線のプレミアムポイント2倍キャンペーンも実施中。
ただしセール価格はマイル積算率30%となるため、獲得PPも少なくはなる。
※↓ページ内での例は積算率50%のため、それより少ない

仮に燃油代以外の諸税を「1万円」とした場合、プレミアムポイント(PP)の2倍キャンペーンで獲得できるPP単価は以下。
※PP単価・・・1プレミアムポイントあたりの獲得単価、10円以下なら安い
※実際の諸税は、国によって異なる

路線路線倍率運賃倍率PP2倍価格PP単価
上海1.5 倍30%1,99660,000 円(仮)30円
ホーチミンシティ1.5 倍30%4,86860,000 円(仮)12円
ハノイ1.5 倍30%4,12860,000 円(仮)15円
ホノルル1.0 倍30%4,59688,000 円(仮)19円
バンコク1.5 倍30%5,16488,000 円(仮)17円
シンガポール1.5 倍30%5,96088,000 円(仮)15円
クアラルンプール1.5 倍30%6,02088,000 円(仮)15円
ムンバイ1.5 倍30%7,56088,000 円(仮)12円
シドニー1.5 倍30%8,752110,000 円(仮)13円
デリー1.5 倍30%6,580110,000 円(仮)17円
ジャカルタ1.5 倍30%6,500110,000 円(仮)17円
ニューヨーク1.0 倍30%8,084170,000 円(仮)21円
ロサンゼルス1.0 倍30%6,548170,000 円(仮)26円
シアトル1.0 倍30%5,728170,000 円(仮)30円
ミラノ1.0 倍30%7,292170,000 円(仮)23円
パリ1.0 倍30%7,432170,000 円(仮)23円

PP2倍キャンペーンを加味した獲得PP(往復)は、「PP2倍」列を参照。

運賃倍率30%なので、PP単価が格段に良いとは言えない。
ただまぁ行きたい国に安く行けるんなら、せっかくの海外旅行だし、良いんじゃないかなと思います。

まぁ、当方は当面海外にいけないですが。
最近、全く休みがとれないんですよね。。。

ちなみに、国内線セール↓で羽田-沖縄(片道1.2万円)の場合、PP単価は12円、獲得PPは1968PP。
国内線ではPP2倍キャンペーンをやってないが、「路線倍率が2倍」という強パラメータがあるので、PP単価がよい。
一方で国際線でPP2倍なら、PP数を一気に稼げる。

国内線航空券タイムセール

国内線でもタイムセール開催。
価格は路線により異なる。

公式サイトはこちら。
WEB限定!国内線航空券タイムセール

予約期間2023年7月6日~7月12日
搭乗期間2023年9月1日~9月30日
予約クラス「ANA SUPER VALUE SALE」(マイル積算率50%)

セール価格は以下。

路線価格
羽田-札幌1.1万円~
羽田-伊丹8000円~
羽田-福岡1.1万円~
羽田-沖縄1.2万円~
羽田-大館能代9000円~
羽田-小松8000円~
羽田-鹿児島1.1万円~
羽田-宮古1.4万円~
伊丹-青森8500円~
静岡-札幌1万円~

こっちはあまり詳しく見てない。

ほい。

そんな感じ。