ANA「SUITE DINING」

ANA国際線「SUITE LOUNGE」でセットメニューの食事サービス「SUITE DINING」開始

ANA「SUITE DINING」

「SUITE DINING」開始

ANAが羽田・成田の「SUITE LOUNGE」で、新たな食事サービス「SUITE DINING」を開始する。

ビュッフェ・ヌードルバーに加えて提供される時間帯別のセットメニューで、対面・接触機会を低減するコロナ禍対策として新たに提供開始する。
一方、DINING hやシェフサービスは停止する。

プレスリリースはこちら。
国際線ラウンジにて新たなお食事体験をお届けします

ANA「SUITE DINING」
※4月~7月のメニュー

またアラカルト・メニューとして、おからとこんにゃく由来のDeatsかつを使用した肉不使用のヘルシーかつバーガーの提供を開始する。

おからとこんにゃく由来のDeatsかつを使用した肉不使用のヘルシーかつバーガー

そのほか、ANA総料理長 清水誠のレシピによる「ANAオリジナルビーフハンバーグステーキ」も提供。

ラウンジ利用資格

「ANA SUITE LOUNGE」に入れるのは、ファーストクラス利用客か、ダイヤモンド会員となる。
ANAラウンジ 利用基準一覧

一時期はコロナ禍対応で、SFC会員でもSUITE LOUNGEを使えていたが、現在ではそのサービスも終了。
※ただしその時期には食事サービスもストップしてたかもしれない

そのほか、「SUITE LOUNGE」は「SUITE LOUNGE 利用券」でも入れる。

ダイヤモンド会員に付与されるラウンジ利用券は、転売対策のため2019年から会員氏名・マイル番号が記載されるようになった。
ANAが「ラウンジ利用券」転売の撲滅に成功したシンプルな方法

しかし現在でもメルカリなどで出回ってはいて、だいたい1枚6000~7000円が相場の模様。
※転売禁止ではある

ANAラウンジ利用券 メルカリ

なお、ANAラウンジ自体は、プラオリティ・パスでも利用可能。
一方、「SUITE LOUNGE」については変わらず「ファーストクラス利用客・ダイヤモンド会員」のみ利用可能となる。

ほい。

そんな感じ。