APAホテル ステイタスごとのポイント還元率

APAホテルがステータス制度を一新、ステイタスカード「APA Stayers Club Card」とは

APAホテル ステイタスごとのポイント還元率

APAホテルがステータス制度を一新

APAホテルが会員制度を、2022年4月から一新するようですね。
10月に出てた情報ですが。

公式サイトはこちら。
APAホテル 新会員制度(2022年4月予定)

APAホテル 新会員制度

今までの会員制度は非常にシンプルで、平会員とダイヤモンド会員のみだった。

会員は10%ポイント還元、ダイヤモンド会員は11%ポイント還元
年間10万円の利用でダイヤモンド会員に到達し、ポイント獲得が+1%だけアップ。

APAホテル 旧会員制度

2022年4月以降の会員制度では、新たに5つのステイタスが用意される。

ステイタス獲得条件は「泊数」で、最上級ステイタス「プレジデント」のみ「50泊/年かつ年間30万円以上」という金額条件もつく。

APAホテル ステイタスごとのポイント還元率

ポイント獲得率は「最大14%」となり、旧制度の「ダイヤモンド会員は11%」よりアップ。

ただし新制度のポイント還元は、「提携クレジットカードでの支払いなら1~3%アップ」という旧制度にない条件を含んでおり、提携カード(今後発行/たぶん有料)を持っていない場合でのポイント還元率は、旧制度と同じ「最大11%」となる。

到達条件ポイント
還元
提携カード
ナシの場合
レギュラー最大8%最大6%
シルバー2泊/年最大10%最大8%
ゴールド10泊/年最大11%最大9%
エグゼクティブ20泊/年最大13%最大10%
プレジデント50泊/年
(年間30万円以上)
最大14%最大11%

旧制度のダイヤモンド会員が「10万円/年で到達、無条件で11%還元」だったことを考えると、新制度で11%還元となるプレジデントは「50泊+30万円」は、ちょっとハードルが高くなった印象。

「提携クレジットカードでの支払いなら1~3%アップ」 については、今後発行されるクレジットカードでのボーナスポイントとなる。

[①提携カード利用ボーナス]…アパホテル会員NO付きクレジットカード(予定)通常提携カード+1% 提携ゴールドカード+2% 提携プラチナカード+3%
※提携クレジットカードのサービスは2022年4月より順次開始となります。

提携クレジットカード
(今後発行予定)

提携カード利用ボーナス

通常提携カード

+1%ポイント還元

提携ゴールドカード

+2%ポイント還元

提携プラチナカード

+3%ポイント還元

クレジットカードの年会費は不明。

APA Stayers Club Cardとは

新たにステイタスカードも登場する。
ただし、現時点では情報が少なくて、良く分からない。

新設される「APA Stayers Club Card」は、エグゼクティブ以上の会員が発行できる「プラチナステイタスカード」とのこと。

APA Stayers Club Card

提携クレジットカードとの一体式なのかもしれない。
ANAのSFCカードや、JALのJGCカードのような。

上述の提携クレジットカードの中にある「提携プラチナカード」については、エクゼクティブ会員以上が入会可能で、ボーナスポイントの最大値である「+3%」を得られる、ということかな?

まぁプラチナカードということであれば、それ以外にも付帯サービスは用意されるんだろうけど。

ウェルカム・アメニティとして、滞在毎にアパ社長カレーがもらえるとか?

AppleTown年間購読料が無料とか?

分かりま千円。

亀は万円。

まぁ、どんなサービスになるか、お楽しみですね。

ほい。

そんな感じ。