Apple AirTag

Apple「AirTag」は飛行機の受託手荷物に入れても問題ないことを今さら知った

Apple AirTag

Apple「AirTag」

Appleの紛失防止デバイス「AirTag」は、iPhoneからその位置を検索することができる。
家の鍵や財布にAirTagをつけておくと、iPhoneから一定以上離れたら通知を受けることで「置き忘れ」を防止したり、紛失した際にiPhoneから場所を探すことができる。
Apple AirTag

Apple AirTag

AirTagはBluetoothしか搭載していないので、10m以上離れると自分のiPhoneとは通信できない。

しかしAirTagは他人のiPhoneと接続して位置をアップロードする機能があり、遠く離れた位置にある「自分のAirTag」のだいたいの場所も分かるようになっている。

もちろん「自分のAirTagの位置」は、自分にしか通知されない。
「自分のAirTag」の位置情報を教えてくれたiPhoneの持ち主が知らない間に、バックグラウンドで処理される形。
※逆に言うと自分のiPhoneも、知らず知らずのうちに他人のAirTag捜索に協力している

受託手荷物に「AirTag」を入れても問題ない

そんなAirTagだが、自分も財布の中に1つ入れている。

過去に、AirTagを飛行機の受託手荷物(スーツケース)に入れておいて、ロストバゲージに備えておくのはどうかと考えたことがあるんだが、AirTagはバッテリーを搭載していることから「受託手荷物に入れるのはNGだろうな」と思って、実行には移していなかった。

ただ最近ネットをみてて初めて知ったんだが、AirTagは受託手荷物に入れておいても問題ないようですね。
いくつか参考サイトがあったが、とりあえず↓。

While airlines have banned rechargeable lithium-ion battery packs from checked luggage (including so-called ‘smart luggage’), this doesn’t apply to the tiny single-use lithium CR2023 cells. Besides which, they’re already in millions of Tiles and key fobs sitting in cargo holds.

FAQ: Can I Use an AirTag on My Checked Luggage?
  • 航空会社には「リチウムイオン電池」について機内持ち込みや受託手荷物での制限が色々あるが、AirTagが使っている小さなCR2023(ボタン電池)はその規制対象外
  • AirTagが発するBluetoothについても、(既にBTイヤホンを使っている乗客が多数いるように)特に規制はない(TSA基準では)

たしかに航空会社のHPをみると、制限されているのは「リチウムイオン電池」という記載ばかり。
ANA 機内持ち込み・お預かりに条件があるもの(国内線)

ということで、AirTagを受託手荷物(スーツケース)に入れておくのは、問題なさそうだ。

こうなると、少なくとも「自分は目的地に到着したのに、預けた荷物が届かない」というロストバゲージのシーンでは、自分の荷物がどこにあるかAirTagで確認できそう。

ベルトコンベヤー上の荷物の位置が分かるか

その気になってググってみると、すでに多くの人がAirTagをスーツケースに入れて、活用しているようだった。
2年ぶりの「MWC」渡航で気づいたAirTagの良いところ

上記の例では、荷物がベルトコンベヤーを通って自分の目の前に出てくる前に、荷物の位置を確認できている模様。

ただ、空港内でどこまで荷物の具体的な位置が分かるかで言うと、難しい場合も結構あるみたいですね。
下記サイトのコメントによると、結局スーツケースが自分の目の前にくるまで、iPhoneでAirTagの位置を追えないことが多いらしい。
Using AirTags for checked baggage likely to work well, with one exception

理由としては、以下の3つ。

  • 荷物を扱うバックヤードにiPhone所有者がいない可能性がある
  • 他人のiPhoneでAirTagの位置が拾われても、その位置情報をクラウドを通して入手できるまでには少々時間がかかる(リアルタイム性が低い)
  • AirTagは動いてるものの追跡は苦手な一方で、荷物はベルトコンベヤに乗って移動している

空港のベルトコンベヤー前で「まだか」と思いながら荷物待ちをする時間は、ちょっとしたストレスになっているが、自分の荷物がどのあたりにあるか分かればストレス軽減になるんでしょうけどね~。

どの程度の精度でみれるのか、今度試してみようかな。

ただまぁ自分の場合、最近は国内線メインだし、国内線では荷物を預けることがあまりないので、試せるのはちょっと先の話になりそうだが・・・。

ほい。

そんな感じ。