仁川空港のアシアナ航空「ビジネスクラス・ラウンジ」(プライオリティ・パス/SFC)で「辛ラーメン」を食べる

ソウル仁川空港で乗り継ぎの際に、アシアナ航空の「ビジネスクラス・ラウンジ」を使った。
アシアナ航空 ビジネスクラスラウンジ

搭乗したのはエコノミークラスだが、ANA-SFC会員のためラウンジを使えた形。
また、このラウンジはプライオリティ・パスでも利用可能。
プライオリティ・パス ソウル・仁川国際空港

逆に言うと、結構ラウンジ利用の「対象者が多い」ということでもある。
混雑度は大丈夫だろうか・・・。

ラウンジの場所は、ターミナル1のゲート28付近。

f:id:tonogata:20180503013531p:plain:w600

案内看板に「ビジネスクラス・ラウンジ」と記載がある。
近くに「ファーストクラス・ラウンジ」もあるので注意。

自分は1度、ラウンジの入口にきてから「あれ?ファーストクラス・ラウンジ??」と気付いて引き返した。
SFC特典やプライオリティ・パスで入れるのは、「ビジネスクラス・ラウンジ」の方である。

さて。

ラウンジに入ってみると、なかなか広かった。

f:id:tonogata:20180503013833p:plain:w600

とはいえ、利用者もそこそこ多かったんだけど。

ちなみに受付を済ませた後、左右どちらに行ってもラウンジがある。
右側のラウンジの方が広かった(↑図)
左側のラウンジスペースは(↓図)

f:id:tonogata:20180503014210p:plain:w600

設備的には、シャワールームあり、マッサージチェアあり。

全自動マッサージ・チェアは、半個室形式で5つほどあった。
中には利用方法の説明チラシと、「利用の目安は1人30分まで~」の記載。

f:id:tonogata:20180507001141p:plain:w600

これは、なかなか気持ちが良かったです。

マッサージをonにしてたらいつの間にか、うっかり寝てしまい・・・
30分を余裕でオーバーしてしまった。。。


フードとドリンクも、少しだけありましたね。

あんま種類はない。

f:id:tonogata:20180503014528p:plain:w600

キムチ・チャーハンがありましたね。

fried rice with キムチ。

f:id:tonogata:20180503014719p:plain:w600

これはウマそう。

サラダと林檎ジュースもとってきた。

f:id:tonogata:20180503014843p:plain:w600

キムチ炒飯は、やっぱ美味かったですね。
さほど辛くもなく、安定のウマさ。

あとフードコーナーの奥に、カップラーメンのコーナーもあった。

f:id:tonogata:20180503015142p:plain:w600

韓国と言えば「辛ラーメン」でしょうか。
辛ラーメン - Wikipedia

f:id:tonogata:20180503015329p:plain:w600

見るからに、辛そう。

自分は辛いのが苦手なので、食べたことなかったんですが・・・
キムチ・チャーハンがそんなに辛くなかったので、「意外とイケるかな?」と思って手を伸ばしてみました。

f:id:tonogata:20180503015601p:plain:w600

でも粉末スープの色をみて、一瞬で後悔しました。
辛そうな色・・・。

とはいえ封を開けてしまったので、進むしかない。
お湯を注いで3分待つと・・・

f:id:tonogata:20180503015710p:plain:w600

できました。
初めての「辛ラーメン」。

スープが赤い。
辛そう。

ただ食べてみると、見た目ほど辛くない。
普通に食えるな~、と。

スープを飲もうとすると、やっぱり辛いんだけど。
飲まなきゃ、食える。

まぁ、やっぱり辛くないヤツの方が良いで、「1度でいいかな」という感じだけど。
とりあえず残さず食いきれて良かった。

ちなみにカップラーメンは2種類あって、もう1つの方は辛くなかったです。
(そっちも食った)


そんな感じ。