マリオットが地方の「道の駅」併設ホテルを展開予定(2020年秋)

マリオットと積水ハウスが、地方の「道の駅」に併設ホテルを展開するというニュース。

マリオットと積水ハウス、地方の「道の駅」に訪日外国人向けホテルを展開

地方のロードサイドで、2020年秋以降に京都府や岐阜県など計5府県・15前後のホテルを開業予定だ。

日経はコチラ。
日本経済新聞 道の駅にホテル マリオットと積水ハウス、訪日客向け


ちょっと先の2020年秋以降に、展開予定。

京都・岐阜など5県で、15前後のホテルを開業予定。

「5県で15前後」ということで、1県に複数作るんでしょうね。

「道の駅」は全国で1100軒以上ある。
道の駅 公式HP

その中で、宿泊施設を併設するのは81軒。
そう考えると、枠はまだまだまだあるので、上手くいけばその後も増やしていくのかもしれない。

ロードサイドのホテルというと、サービスエリアにも出店する「旅籠屋」が思い浮かぶ。
ロードサイドホテルチェーン「ファミリーロッジ旅籠屋」

マリオットの場合、SAでなく「道の駅」という感じすかね。

その「道の駅」併設ホテルについては、以下のようなスペックとのこと。

  • 訪日外国人がターゲット(多言語表記など)
  • 3~4階建ての低層ホテル
  • 価格感は高級ホテルより控えめ

マリオットには29ブランドあるワケだが、どういうブランド展開になるかは不明。
(マリオット系のブランドがつくのかも不明)

f:id:tonogata:20181110103313p:plain:w600


なお、マリオットと積水ハウスでは、以下の実績がある。
「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」、「モクシー大阪新梅田」(2020年予定)、「Wホテル 大阪」(2021年予定)。

「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」については、11/1にオープンした。
11月1日に2軒が新規オープン。SPG「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」、ACCOR「イビス 大阪 梅田」

↑では「11/1に2軒オープン」としていたが、コメント情報をいただいて1軒追加。
同じく11/1に、IHG系「松山全日空ホテル」が「ANAクラウンプラザホテル松山」にリブランド・オープンしていた。


その他、ホテルの新規開業予定は以下を参照。

www.bousaid.com


そんな感じ。