JAL「指定月の国内線FOP2倍キャンペーン」を2019年も実施


JAL「指定月の国内線FOP2倍キャンペーン」

公式サイトはコチラ。
お好きな1カ月間いつでも JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン

f:id:tonogata:20171129232310p:plain:w600

「指定月の国内線FOP2倍キャンペーン」について、2019年の継続が発表された。
これは、国内線のFOP(FLY ON ポイント)について、会員が各自で指定した1ヶ月間のみ「2倍」になるというもの。

このキャンペーンはFOPを稼ぎやすく、上級会員への近道になる。

例えば、羽田-沖縄の先得チケットで得られるFOPは、通常2,952FOP。
2倍の場合、5,904FOP。

JALのJGC会員になるには、年間で5万FOPが必要。
この2倍キャンペーンを使うと、8往復で達成できてしまう。

ただし。

このキャンペーンの参加資格は、「FLY ON ステイタス」保有者。
つまり、クリスタル会員以上。
JALマイレージバンク - サービスステイタス一覧

そのため、以下のような場合には役に立つかもしれない。

  • 今年クリスタルだった、非JGC会員
  • ダイヤ修行など、ステータス維持する予定の人

なお、FOPを2倍にする「月」は自分で指定する必要がある。
上記の公式ページで、指定可能。

ポイントは以下。

  • 2倍月は前月までに指定する必要あり
  • ただし12~3月分は、10/31までに指定登録
  • 国際線の国内区間も2倍対象になる

昨年までは「9~3月分は、7/31までに指定登録」だったが、今年からちょっと緩くなり「12~3月分は、10/31までに指定登録」となった。
候補が下期の場合は、考える猶予が長くなった形。

なお、一般的に年間で最もチケットが安いのは1月。

参考まで、羽田発での先得系チケット(積算率75%)について、往復の獲得FOPは以下の通り。

羽田発 通常時 FOP2倍
大阪 840 FOP 1,680 FOP
札幌 1,532 FOP 3,064 FOP
福岡 1,700 FOP 3,400 FOP
沖縄(那覇) 2,952 FOP 5,904 FOP
女満別 1,828 FOP 3,656 FOP
旭川 1,728 FOP 3,456 FOP
釧路 1,664 FOP 3,328 FOP
帯広 1,580 FOP 3,160 FOP
函館 1,272 FOP 2,544 FOP
青森 1,076 FOP 2,152 FOP
三沢 1,064 FOP 2,128 FOP
秋田 836 FOP 1,672 FOP
花巻 852 FOP 1,704 FOP
山形 572 FOP 1,144 FOP
仙台 532 FOP 1,064 FOP
小松 632 FOP 1,264 FOP
南紀白浜 908 FOP 1,816 FOP
岡山 1,068 FOP 2,136 FOP
出雲 1,216 FOP 2,432 FOP
広島 1,244 FOP 2,488 FOP
宇部 1,532 FOP 3,064 FOP
徳島 988 FOP 1,976 FOP
高松 1,064 FOP 2,128 FOP
高知 1,180 FOP 2,360 FOP
松山 1,316 FOP 2,632 FOP
北九州 1,604 FOP 3,208 FOP
大分 1,496 FOP 2,992 FOP
長崎 1,832 FOP 3,664 FOP
熊本 1,704 FOP 3,408 FOP
宮崎 1,684 FOP 3,368 FOP
鹿児島 1,804 FOP 3,608 FOP
奄美大島 2,360 FOP 4,720 FOP
久米島 3,056 FOP 6,112 FOP
宮古 3,476 FOP 6,952 FOP
石垣 3,672 FOP 7,344 FOP

羽田発以外の行き先など、自分でFOPを確認する場合は以下。
JALマイレージバンク - マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!
※表示されるFOPは「片道分」なので、往復かつ2倍→4倍にして考える

国際線の国内区間(積算率100%)についても「2倍」の対象となる。
ANAは国内区間がすでに改悪されたが、JALは今のところ動きがない。
やじり鳥 - ANAが2018年10月から、国内区間の予約クラスを国際線連動へ。獲得マイルとプレミアムポイントが減少。


その他、国内線にたくさん乗る場合は、デルタ航空「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」もおさえておきたい。
JALの国内線搭乗券をFAXすると、搭乗券1枚につきデルタの500マイルがもらえる。

www.bousaid.com


初回搭乗5,000FOP

2019年については、初回搭乗5,000FOPについても継続が発表されている。
やじり鳥 - JALカード会員限定「初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン」は2019年も継続

初回搭乗5000FOPの対象者は、JALカード保有者であること。
毎年(1/1~12/31)における最初の搭乗に対して、5000FOPが付与される。

1年に1回、5000FOPももらえるので、JALは非常にFOPが貯まりやすい。
(ANAには同様の特典はない)


搭乗ボーナス(200~400 FOP)

搭乗ボーナスは、期間限定のキャンペーン扱いから、期間がなくなり常設サービスになっている。
運賃の種別ごとに、200~400FOPが獲得できる。

国内線 株主運賃/特便など 400 FOP
国内線 特別乗継割引など 200 FOP
国内線 先得/ツアー運賃など 0 FOP
国際線 予約クラスS/V/L/M以上 400 FOP
国際線 上記以外 0 FOP

※予約クラスS/V/L/M=積算率50%・・・JALのHPで買う通常のエコノミーならSaverでもS/V/L/M以上なので対象

公式サイトはコチラ。
JALマイレージバンク - FLY ON プログラムとは

f:id:tonogata:20171130074054p:plain:w600

国内線については、先得系チケットではボーナスなし。
「特便」だとゲットできる。

国際線については、ツアー料金とかでなければ、エコノミーのチケットでも普通に400FOPがつく。
下記シミュレーターでは「エコノミークラス運賃3(50%) L・V・S」以上。
JALマイレージバンク - マイル数(Pontaポイント)をしらべよう
※この結果は「片道分」

その他、JALは便名主義なので、国際線で提携会社が絡む場合はその点だけおさえておくといいかもしれない。
やじり鳥 - JALの他社運航コードシェア便での「マイル」と「FOP」。JAL便名ならワンワールド外の提携他社の運航便でも、JAL便と同じボーナスあり。


FLY ON アップグレードパッケージ(まだ)

「FLY ON アップグレードパッケージ」については、そのうち更新されるんじゃないかと思います。
FLY ON アップグレードパッケージ

今回はその一部である「指定月の国内線FOP2倍キャンペーン」が、先行して更新された形。


その他、国際線など

JALは稀に国際線の特定路線でFOP1.5倍のキャンペーンをすることがある。

www.bousaid.com

www.bousaid.com

2017年実績で上記キャンペーンがでたのは1月と2月。
2018年は、実施ナシ(国際線で全会員向けのキャンペーンはナシ)。

2019年もナシになるんじゃないかな。
分かんないけど。


そんな感じ。