ANA「アップグレードポイント」の貯め方と使い方

アップグレードポイントの貯め方

今年も、ANAから2019年度分のアップグレードポイントが付与された。
ANA アップグレードポイントとは

自分のアップグレードポイントは、以下で確認できる。
ANA アップグレードポイント残高・履歴照会


アップグレードポイントは、毎年2月にプレミアムメンバー(SFC含む)に対して付与される。
※後述の「SFC会員向け1律4pt(条件付き)」は3月に付与

そのUPGポイントを利用できるのは、4/1から3/31。
今年もそろそろ有効期限の3/31が近くなってきたので、前年付与分を使い切っていない場合は注意。

毎年の付与ポイント数は、前年(1~12月)の搭乗実績=プレミアムポイント数(PP数)で決まる。

獲得PP
(1~12月)
UPGポイント付与
(2月)
目安
0 0ポイント -
1~9,999 4ポイント -
10,000~19,999 6ポイント -
20,000~29,999 8ポイント -
30,000~39,999 10ポイント ブロンズ
40,000~79,999 20ポイント プラチナ
80,000~119,999 40ポイント ダイヤモンド
120,000~149,999 50ポイント -
150,000~199,999 60ポイント -
200,000~249,999 80ポイント -
250,000以上 100ポイント -


更に、SFC本会員かつダイヤモンド・プラチナ・ブロンズの場合、1律で4ポイントを追加で付与。
※SFCカードを持っているだけでは、この「一律4pt」を獲得できない(ブロンズ以上である必要あり)

「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、「ブロンズサービス」メンバーかつスーパーフライヤーズ本会員のお客様(家族会員様は対象外)には、ANAグループ運航便のご利用に応じて獲得されたポイントに加え、さらに一律4ポイントをプレゼントいたします。

とはいえSFCカードを持っている場合、年に1回でもANA便に搭乗してPPを獲得した場合は、上表の搭乗実績「PP=1~9999」に当てはまり、4ptが付与される。
※特典航空券ではPPが付与されないので、有償航空券である必要あり
※「ANAグループ運航便のご利用がない場合、アップグレードポイントはプレゼントされません」という条件があるため、ANA便の搭乗実績ナシ&他社便だけでPPを獲得した場合は対象外

そのためSFCカードを持っている場合は、年に1回でもANA便に搭乗すれば4pt=4000円相当を獲得できる。
SFCカードの年会費の足しになるので、なかなか嬉しい話ですね。

なお当方は、前年実績が「10,000~19,999」のSFC平会員だったため、今年は6ptが付与された。


アップグレードポイントの使い道

アップグレードポイントの使い道は、下記の3つ。

SKY コインへの交換 1pt = 1000コイン(1000円)
同行者のラウンジ利用 2pt / 1名
座席のアップグレード 国内線:4pt
国際線:6~20pt / 区間


「SKY コインへの交換」は、特にUPGポイントが期限切れを迎えそうな場合に有用。
UPGポイントの期限は3/31までなので、有効期限がきれそうなにったら「とりあえずSKYコインに交換」(SKYコインの有効期限はそこから1年)。

「同行者のラウンジ利用」は、本人・同行者・特典利用者登録者のラウンジ利用に使える。
「本人」については、非SFCのブロンズ会員の場合はANAラウンジを無料では使えないが、このUPGポイントでラウンジが使えるという意味。
なおダイヤモンド会員の場合は、UPGポイントで同行者を「ANA SUITE LOUNGE」に連れて行ける。
プラチナ以下については、普通の「ANA LOUNGE」が対象ラウンジとなる。

「座席のアップグレード」は、国内線と国際線で必要pt数が異なる。

国際線の場合、6~20pt(1区間)。

f:id:tonogata:20190307230050p:plain:w800

エコノミーから、いきなりファーストクラスへのアップはできない。
エコからUPGできるのは、ビジネスクラス。
※来年の4月からはプレエコへのアップグレードも可能になる
※その代わり上級会員の「無料プレエコUPG」サービスは終了する

また、特典航空券やツアー料金では、アップグレード不可。
アップグレード可能な運賃は、「バリューPlus」「ベーシックPlus」など「Plus」がつくヤツ。
普通に安い運賃に乗っていると、あんまアップグレードのチャンスがない。

国内線については、1律で4pt。
プレミアムクラスにアップグレードできる。

自分は去年、UPGポイントで国内線のアップグレードをしてみた。
やじり鳥 ANA国内線プレミアムクラスへの「アップグレード予約」をしてみた

国内線のアップグレード手続きは、搭乗2日前にオープンする。
やじり鳥 ANA「アップグレード・ポイント」を使った国内線プレミアムクラスUPG、搭乗2日前から可能


ほい。

そんな感じ。