IHG One Rewards

IHGが「IHG One Rewards」に刷新、ダイヤに朝食無料追加、マイルストーン特典でラウンジ権など

  • 2022年4月14日
  • IHG
IHG One Rewards

「IHG One Rewards」に刷新

IHGのロイヤリティ・プログラムが「IHG Rewards」から「IHG One Rewards」に刷新された。
ちなみに2021年2月までは「IHG Rewards Club」だった。短い運命でしたね。

公式サイトはこちら。
IHG One Rewardsのリニューアルが、いよいよ公開です!

IHG One Rewards

ロイヤリティ・プログラムの内容も変更が入った。
2022年6月上旬から開始予定。

具体的な変更点サマリーは、以下の通り。

  • 「シルバー」が新設、「スパイア」は「ダイヤモンド」へ名称変更
  • クラブ会員(入会しただけ)でもレイトチェックアウトが可能に
  • プラチナ・ダイヤモンド会員は、無料宿泊特典に必要なポイント数の割引特典が追加
  • ダイヤモンド会員は朝食無料と専用サポート電話窓口が追加
  • 「マイルストーン特典」が追加、40泊でクラブラウンジの年間アクセス権など
  • 廃止された特典は、ダイヤモンド会員の選択式特典(2.5万pt or 友人へのプラチナ付与)と、ゴールド会員のウェルカムアメニティ

ちょっと驚いたのが、ダイヤモンド会員(旧スパイア会員)の朝食が無料(2名分)になったこと。
IHGでは旧スパイアでもAMB会員でも、朝食無料はなかった。

また同様に「ラウンジアクセス」が、初めて明示的に特典として提供されるようになった。
ただし年間40泊の「マイルストーン特典」として付与されるので、ハードルは相当高い。

特典変更の結果として、プラチナ・ダイヤ視点では「差し引きちょっと良くなった」というのが個人的な感想。
特にプラチナ会員については、目立ったマイナスはなく、ちょっぴり特典追加。

ただし、3月から始まった新制度でステータス獲得のハードルが上がったという背景も、ある。
IHGがステータス制度変更、ポイントでの達成条件が改悪

ステータス別の特典一覧

ステータス別の特典は、以下の通り。
※旧プログラムからの変化点は黄色背景

特典クラブシルバーゴールドプラチナダイヤ
宿泊数の
繰り越し

(追加)
ボーナス
ポイント
20%40%
(旧10)
60%
(旧50)
100%
ポイント
期限
12ヶ月ナシナシナシナシ
無料宿泊
の割引

(追加)

(追加)
ダイヤ専用
サポート

(追加)
ネット無料
部屋アップ
グレード
ウェルカム
アメニティ

(廃止)
ポイント
ドリンク
朝食2名
ポイント
ドリンク
アーリー
チェックイン
レイト
チェックアウト
午後
2時
午後
2時
午後
2時
午後
2時
午後
2時

なお、ウェルカムアメニティは選択式となる。
ダイヤモンドの場合、朝食 or ポイント or ドリンク1杯無料。

「レイトチェックアウト」は、会員ステータスに限らず午後2時まで可能になった。
インターコンチネンタルについては、別会員プログラムのインターコンチネンタル・アンバサダーに入会するとチェックアウトが16時まで可能となる。

「ポイント期限」については、クラブ会員のみ「最後のポイント変動から12ヶ月後に消滅」という形。
継続的に獲得・利用があれば、実質的には期限無しとなる。

マイルストーン特典

マイルストーン特典は、1年間(1月1日~)の宿泊数に対して、特典が付与される。

特典の目玉は以下の2つ。

  • 20泊で確定スイートアップグレード
  • 40泊でラウンジ年間メンバーシップ

詳細は、以下の通り。

IHG マイルストーン特典

「確定スイートアップグレード」は、空き室がある場合に可能となる。
アップグレード先は「エントリーレベル」のスイートルーム。つまり安めのスイート。
当面は「電話」でのリクエストが必要(将来的にはWEBで機能追加)。

会員のお客様からマイルストーンの特典として確定可能なスイートへのアップグレードをお選びになった場合、ご滞在の14日前からチェックインの24時間前までの間にエントリーレベルスイートの空室がある場合にはアップグレードの確定が可能です。このスイートアップグレードの特典は、ご滞在1回あたりに客室一つ、最大5泊までのご滞在になります。エントリーレベルのスイートに空室がない場合には、会員のお客様にはその代わりにプレミアム客室がご用意できます。

「ラウンジ年間メンバーシップ」は、2名まで利用可能。
期間は1年間より長く、特典を選択した日から翌年末までクラブラウンジの権利が得られる。

ほい。

そんな感じ。