2020年度FLY ON ステイタス会員延長

JALが上級会員資格FLY ONステイタスを1年延長

2020年度FLY ON ステイタス会員延長

FLY ONステイタスの延長

JALがコロナ対応で、上級会員資格FLY ONステイタスの1年延長を決めた。
2019年の搭乗実績で獲得した2020年の資格について、2021年にも延長するというもの。

公式サイトでの告知はコチラ。
2020年度FLY ON ステイタス会員の方に対する2021年度FLY ON ステイタス延長について(2020年4月24日更新)

2020年度FLY ON ステイタス会員延長
2020年度FLY ON ステイタス会員延長

2019年1⽉〜12⽉のご搭乗実績で達成されました2020年度FLY ON ステイタス(有効期限:2021年3月末)を、2021年度(有効期限:2022年3月末)までの1年間延長いたします。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/jmb/jmb-flyonstatus/index.html

延長されたステータスの期限は、2022年3月末までとなる。

JALはすでにコロナ対応として、2020年2月から7月のJAL便(国内線・国際線)についての、FOP2倍のキャンペーンを開始している。

JALがコロナ対応でFLY ON ポイント2倍と期限切れマイル・eJALポイント救済

こうしたキャンペーン利用含め、現行のステータスより高い基準のステータスに到達した場合は、2021年は自動延長されたステータスではなく、そちらの新たな到達ステータスになる。

なお、このステータス自動延長については、事前登録などユーザーによる作業は不要。
※マイル・eJALポイント救済の方は事前登録が必要なので注意

マイル・e JALポイント救済も更に延長

JALはすでに、マイル・eJALポイントの期限切れ救済施策について発表していた。

期限切れマイル 期限切れした後、 1マイルを1.5 e JALポイント換算として、e JALポイントを積算
期限切れeJALポイント期限切れした後、同数のeJALポイントを積算

この救済措置の対象となる期限について、変更があった。
もともとは7月末までに期限切れとなるマイル・eJALポイントが対象だったが、その期限が2ヶ月だけ延びて、9月末までとなる。

2020年2月から2020年9月末まで(※)に有効期限をむかえるマイルとe JALポイントについて、有効期限1年間のe JALポイントを積算いたします
※2020年7月末までを対象としておりましたが、2020年9月末までに延長いたします。

なお、この期限切れ救済については、JALのWEBサイトで事前登録が必要なので注意。

有効期限をむかえるマイル・e JALポイント・JALクーポンの取り扱いについて(2020年4月24日更新)

ほい。
そんな感じ。