kobo「夏休み旅行本セール 40%OFF」で「るるぶ」ガイドブックが4割引

kobo「夏休み旅行本セール 40%OFF」

電子書籍のkoboで、「夏休み旅行本セール 40%OFF」。
対象は、ガイドブック「るるぶ」が100冊以上

期間は2017年8月10日9:59まで。

公式サイトはコチラ。
kobo 夏休み旅行本セール 40%OFF

f:id:tonogata:20170717070631p:plain:w500

ラインナップとしては国内の旅行先が中心だが、ハワイ・タイ・シンガポール・マレーシアなどの海外版も対応。

変わり種としては、3月に発売された「クルーズのすべて(るるぶ)」あたり。
るるぶクルーズのすべて【電子書籍】

また、「るるぶ ラスベガス」は3年振りにリニューアル(モノによっては毎年更新ではない)。
今年の5月に発売されている。
るるぶラスベガス(2018年版)【電子書籍】


なお、koboでの「るるぶ」4割引セールは、だいたい2~3ヶ月に1度はある。
ホリデーシーズン前には、たいてい設定されてる感じ。
(現在は夏休みシーズン前)

ごく稀に半額セールもあるが、いつあるか分からないので、4割引セールは安い方かと思う。
(3割引セールの場合もあるし)

過去のセール履歴は、以下など参照。
るるぶ カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥


電子書籍でガイドブックを読む選択肢

自分はガイドブックを紙の本で買ったり、電子書籍で買ったりしている。

電子書籍はやはり、旅先でも荷物にならないのがイイ。
また使い終わった後に、捨てる苦労もない。

一方で紙の本は、やはり読みやすい。
パラパラとページをめくって欲しい情報を探すのに便利。

紙と電子書籍の「両方が欲しい」という場合は、「まっぷる」が便利。
「まっぷる」は、紙の本を買うと無料で同内容の電子書籍がついてくるのだ。
まっぷるリンク - まっぷる読者限定アプリ

この機能は2014年にリリースして以来、少しずつ浸透していったようだが、ここ最近は利用者数の増加が加速しているらしい。
「まっぷるリンク」が累計1000万DL突破!この一年で倍増

なお、「るるぶ」には同様のサービス(紙の本購入で無料の電子書籍)はない。

このため、個人的には2014年のリリースから「まっぷるの紙本+無料の電子書籍」を愛用していた。

しかし、問題。

電子書籍を読むための「まっぷるリンク」アプリの出来が、かなり微妙なのだ。

アプリが落ちやすいし、高解像度対応してないから文字がぼやけるし・・・。

リリース当初は設定されてなかった電子書籍の期限も、途中から「1年」に設定されるし・・・。
(ガイドブックに付帯するQRコードの読み込みから1年の期限なので、QRコードを持っていれば永遠に使えるケド、久しぶりに読もうとしたら「期限切れ」とかが面倒)

アプリがリリースされて数年、待てど暮らせどバージョーアップによる改善が全くないので、最近は「まっぷるリンク」を諦めた。
(2014年から、一向に改善されていない)

そこで、今はkoboやkindleでのセールが多い「るるぶ」の電子書籍を優先して買っている。
(ちなみに「まっぷる」の電子書籍は、ほとんどセール対象にならない)

やはり、ちゃんとした電子書籍アプリで読む方が、文字や写真がキレイというか、ちゃんと読める。
サクサクとページもめくれる。

もちろん「有効期限」もなく、koboサービスが続く限りはずっと読める。


なお、koboの電子書籍を読むには、無料のkoboアプリを使う。
iPhone/Android/Windowsに対応。
楽天Kobo電子書籍ストア: 楽天Kobo無料アプリ

電子書籍を購入したらスマホでもPCでも読めるが、まぁ読みやすさから言えばタブレット端末がいいかと思う。
自分の場合は、主にiPadで読んでいる。


とまぁ、最近は「電子書籍=るるぶ」を使っているんだが、紙の書籍については「まっぷる」を愛用。
「るるぶ」も「まっぷる」も、サイズの小さい紙本を出しているが、「まっぷる」の方が小さくて持ち運びに便利なのよね。

www.bousaid.com


そのほか

関係ないが、koboの上半期ランキングが発表されていた。

2017年楽天ブックス上半期ランキング

上位は全部マンガなんだが、1位は「進撃の巨人」、2位は「キングダム」。

え、世間的には「キングダム」より「進撃の巨人」なの?
と衝撃を受けた。

それだけなんだけど。


そんな感じ。

ガイドブック カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|