ドーミーイン後楽園 大浴場 壁画

「ドーミーイン後楽園」に泊まった。都内最大級の広さのサウナ付大浴場と見事な壁画でまったりできた

ドーミーイン後楽園 大浴場 壁画

ドーミーイン後楽園

都内で、ドーミーイン後楽園に泊まった。
東京ドーム後楽園ホールのそばにあるドーミーインになります。
ドーミーイン後楽園

ドーミーイン後楽園 外観

最寄駅は春日駅・後楽園駅など。

建物の1階には、書店とローソンが入っていた。
左右には日高屋・マクドナルド・日高屋。向かいにはベローチェ。
いろいろと便利そうな立地です。

ドーミーイン後楽園 入口

フロントは2階にある。
無料コーヒーは、ホットコーヒーとアイスコーヒーを選べる。
アイスコーヒーがあるのは、嬉しいね。

ドーミーイン後楽園 フロントの無料コーヒー

フロント階では、アメニティも拾っていきます。
今回も歯ブラシだけいただきました。

ドーミーイン後楽園 アメニティコーナー

子供用の部屋着や枕など、キッズ用グッズの貸し出しあり。

ドーミーイン後楽園 キッズ用のアメニティ

都内最大級の広さの大浴場

こちらのホテルのウリは、地下1階にある広い大浴場。

公式サイトには「ドーミーイン史上最大級広さを誇る大浴場」とある。
ロードサイド型のドーミーインやラビスタ・シリーズを除けば、広めの大浴場ではありました。

ドーミーイン後楽園 大浴場 ぬる湯

内湯は「あつ湯」と「ぬる湯」、そして水風呂がある。
「ぬる湯」の方が大きい。

「ドーミーイン史上最大級」と言われると、そうかな?というサイズ感ではあるが、確かに大きい。
あと湯船というより、全体的なスペースにゆとりがあり、大浴場の空間的に広さを感じますね。

サウナは男性が高温サウナ、女性がスチームサウナ。
こちらのサウナは、ドーミーインの中でも結構評判がいいようです。
過去に見たドーミーインの宣伝番組で、そういう評価だった。

ドーミーイン後楽園 サウナ

普段はサウナを使わないが、今回は試しに入ってみることに。
サウナで汗をかき、水風呂にイン。

そして「あつ湯」の脇にある椅子で休憩します。
「あつ湯」には富士山の壁画があり、それを眺めながらまったりできるのが良い感じだった。

ドーミーイン後楽園 大浴場 壁画

この富士山の壁画、実にいい感じでしたね。

「どこかで見た景色だな」と眺めていたら、昼間に訪問した小石川後楽園(庭園)だった。
タイトルに「江戸百景 小石川後楽園」とある。

庭園内から、池の向こうに東京ドームが見える景色が、壁画でも再現されていた。

小石川後楽園からみえる東京ドーム

壁画の手前には白梅、遠くには白い東京ドームと、白い富士山。そして白い空。
白を重ねた表現が見事で、サウナ休憩しながら「良い絵だな」と眺めていた。

「影の方向からすると、早朝かな?」とか芸術鑑賞気分で真面目に鑑賞していると・・・
絵の中にある松の木に「ドーミーいんこ」が隠れていて、吹き出してしまった。

湯上がりアイス・夜鳴きそば

風呂をあがると、湯上がりサービス。
無料のアイスキャンディー(15:00~25:00)と、ヤクルト的な乳性飲料(5:00~10:00)がある。

ドーミーイン後楽園 湯上がりアイスクリーム

同じフロアにある湯上がり処も、広かった。
都内でこの広さの湯上がり処はすごいな、と。
※朝食会場とは別の部屋

ドーミーイン後楽園 湯上がり処

マッサージチェアと漫画棚がある。
湯上がりアイスクリームを食いながら、まったりできます。

それにしても、都内のドーミーインにしては、やたらスペースにゆとりのあるホテルだな、と。

湯上がりアイスを堪能したら、流れるように同じフロアの食堂へ。
「夜鳴きそば」(無料)も、いただくのであります。

こちらの夜鳴きそばは、「厨房で番号を受け取って出来上がりを待つ」スタイルでなく、そのまま並んで待つスタイルだったので、長蛇の列になっていた。

ドーミーイン後楽園 夜鳴きそば

サウナで汗をかいた後の、夜鳴きそば。
醤油スープがうまいすね~。

とはいえ、食い過ぎかな(笑)

朝食(ご当地「くわ焼き」と期間限定「うなぎ飯」)

ドーミーインの朝食は、「ご当地メニュー」と「小鉢横丁」の構成。

ホテル毎に異なる「ご当地メニュー」は「くわ焼き」
サウナが売りのホテルのため「麻婆豆腐」もあり。
あと期間限定で「うなぎ飯」もあった。なかなかの充実具合。

ドーミーイン後楽園 朝食メニュー

「くわ焼き」は、甘いタレの肉団子・鶏肉・ネギ。
農作業の合間に鍬で焼いて食うので「くわ焼き」というらしい。

ドーミーイン後楽園 くわ焼き

期間限定の「うなぎ飯」は、他のホテルでも実施。
あと「本日のオムレツ」は、チーズ入りオムレツだった。

ドーミーイン後楽園 朝食 オムレツ

「小鉢横丁」は、いつものメニュー。
ホタルイカから、温泉玉子まで、いろいろある。

ドーミーイン後楽園 朝食 小鉢

デザートは、ミニサイズのケーキなど。

ドーミーイン後楽園 朝食 デザート

ということで・・・

当方がいただいた朝食メニューが、こちら。

ドーミーイン後楽園 朝食 今回いただいたメニュー

野菜が少なめだが、ドーミーイン特製「東京スムージー」で補ったので問題ナシ。
コレは都内のドーミーインでいただけます。

総評として、期間限定の「うなぎ飯」がうれしかったですね。
「くわ焼き」は見た目通りの味だが、あったかくて美味かったですよ。

満足度の高い朝食でした。

部屋(セミダブル・ルーム)

今回は、セミダブルルーム(20㎡)に泊まった。
通路を含め縦長の部屋のため、あまり広くはない。

ドーミーイン後楽園 セミダブルルーム

ウェルカムサービスとして、冷蔵庫に白桃ゼリーがありました。
共立メンテナンス系列のカフェ「OASIS」が作ってるゼリーのようです。
美味かったです。

ドーミーイン後楽園 ウェルカムサービス ゼリー

無料の水も、1本あり。

通信は、WiFiと有線LAN。
ベッド脇にコンセント完備。

ドーミーイン後楽園 ベッド脇の電源

機能的で、良い部屋だったと思います。

観光情報(東京ドーム・小石川後楽園・東京大学)

ドーミーイン後楽園は、徒歩8分ほどで東京ドームと小石川後楽園に行ける。

小石川後楽園は、300円の有料庭園。
庭園から東京ドームが見えたり、東京ドームから観客の歓声が聴こえる、不思議な庭園(笑)。
※ドームの歓声がきこえるのは、庭園の中でもドームに近い辺りだけではある

しかし構造は素晴らしく、良い庭園だった。

セントラルパークほどではないが、山・川・森が再現された感じで、立体的な広さを感じる。
1時間の訪問だったが、ゆっくり見て回るなら2時間くらいとっておくべきだったな。

小石川後楽園

この庭園からの眺めは、ドーミーイン後楽園の大浴場にある壁画にも描かれている。
宿泊前に探索するのが吉。

東京ドームも、少しだけ行った。

東京ドーム

散歩で東京ドームのまわりを一周してみた。
5分ほどで一周できました。

東京ドーム 一周ルート

そのほか、徒歩11分でいける「東京大学」もミニ観光で訪問しました。
その辺りの話は、以下など参照。

ほい。

そんな感じ。