ドーミーインPREMIUM下関 大浴場 屋上露天風呂

「ドーミーインPREMIUM下関」に泊まった。フグと瓦そばの充実朝食、関門海峡を臨む屋上露天風呂

ドーミーインPREMIUM下関 大浴場 屋上露天風呂

ドーミーインPREMIUM下関

山口は下関にて、「ドーミーインPREMIUM下関」に泊まった。
JR下関駅から徒歩8分、関門海峡を挟んで対岸には門司港がみえる立地のドーミーである。
ドーミーインPREMIUM下関

ドーミーインPREMIUM下関 外観

写真手前の建物がドーミーインPREMIUM下関。
左奥の細長い建物は、最上階に展望台も備える「海峡ゆめタワー」。
また道路を挟んだところに「オーヴィジョン海峡ゆめ広場」というイベント会場もある。

夕方、寒い中を歩き回ってヘトヘトに疲れ切ってからの、チェックイン。
フロント横に無料コーヒーがあり、ほっと一杯が身に沁みる。ありがたい。

ドーミーインPREMIUM下関 ロビー

そしてフロントの奥には、少し小さめの朝食会場がある。

このドーミーインは、全体的にコンパクトな造りであった。
2010年開業、客室数146。

ただ機能的には必要十分、細部のおもてなしが良かったです。
自分が訪問したことのあるドーミーの中でも、高い満足度でありました。

ナイス・ドーミー!

以下、詳細について。

大浴場・屋上露天風呂

最上階の10階には大浴場がある。
こちらも、少し小ぶりな感じ。

公式のお写真でみてみると・・・

ドーミーインPREMIUM下関 大浴場 内湯

内湯からの眺望はないが、露天風呂がある。
天井ナシの、屋上露天風呂である。

ドーミーインPREMIUM下関 大浴場 屋上露天風呂

露天風呂は内湯と同じくらいのサイズ感があり、やや大きめ
東西南北の壁は2面にあり、残った2面から関門海峡と門司の眺望。

湯船につかると、高さ的に垣根で景色は見えない。
しかし乾き処のスペースもそこそこあり、椅子が3つ

ちょっと休憩で椅子に座ると、眺望を満喫できる。
ちなみに門司の夜景はそれほどアレなので、夕方までの眺望がオススメ。

こちらのドーミーには、露天風呂に眺望説明の看板があった。
これ、露天風呂に設置されてるのは珍しいですね。便利。

ドーミーインPREMIUM下関 大浴場 眺望説明看板

眺望には、「巌流島」が含まれる。

宮本武蔵vs佐々木小次郎における決戦の舞台となった島で、唐戸ターミナルからのフェリーで上陸もできる観光地となっている。
ちなみに巌流島は、手前の倉庫群が少し邪魔になって半分くらいが見える感じ。

また今回は自分も巌流島を訪問しようとしたが、「天候不良(強風)のため運行見合わせ」でフェリーが動いておらず、行けなかった。
冬はよく強風でフェリーが止まっているらしい。

それはともかく、この屋上露天風呂は海に近いからか風がよく吹き、気持ちのよかった。

サウナと水風呂もある。
テレビ付きのサウナは小さめ、最大4人くらいかな。

屋上露天の椅子も3つあって環境が整っているので、今回は当方もサウナを2セット堪能。
最近はちょくちょくサウナを使うようになったが、「ととのう」のは未体験(笑)。

しかし体温を上げて無敵モードになってから、冬の屋上露天の椅子で風に吹かれて体を冷やすのは気持ちいい。

湯上がり処

大浴場のある通路に、ドーミー共通の「湯上がりサービス」。
朝は乳製飲料、夜はアイスクリームが無料でいただける。

ドーミーインPREMIUM下関 湯上がりサービス アイス 乳性飲料

アイスは4種類。
当方はいつも、ハーシー・チョコ棒アイスです。
おいしいね。

湯上がり処の休憩スペースは、これまたコンパクト。
漫画棚と自動販売機、椅子が3つ。

ドーミーインPREMIUM下関 湯上がり処

湯上がりといえば、瓶のコーヒー牛乳
130円でした。

ドーミーインPREMIUM下関 コーヒー牛乳

コーヒー牛乳をグビグビやりながら漫画棚を眺めていたら、ゴツいオブジェがあった。
「源泉掘削ビット」。

ドーミーインPREMIUM下関 源泉掘削ビット

ホテルの開業は2010年だが、2008年に敷地内で温泉を掘り、深度1435mで温泉源に達したとのこと。
その際に使用された「源泉掘削ビット」で、そう聞くと「おぉ、これが1.4kmも地面を・・・」と。
先端の構造とかが、ちょっとかっこいいですね。

眺望説明看板といい、こういう展示説明系が充実してるなと思いました。
そういえば、各階のエレベーター付近にも下関の小物とかが置いてあった。

朝食(ブッフェ)

朝食ブッフェは、1人2300円。
今回は朝食付きプランでの宿泊です。

ドーミーインPREMIUM下関 朝食メニュー

朝食メニューは、下関名物のフグ料理が充実している。

  • ふくのから揚げ
  • ふくの一夜干し
  • ふく飯
  • ふくの味噌汁
  • 瓦そば風 茶そば

ドーミーインPREMIUM下関 朝食メニュー ふくのから揚げ ふくの一夜干し

ドーミーインPREMIUM下関 朝食メニュー ふく飯 ふくの味噌汁

「瓦そば」という名物料理もあった。
本来は本物の「瓦」で茶そばを焼いた「茶そば」らしい。
個人的には、これが一番うまかった。

ドーミーインPREMIUM下関 朝食メニュー 瓦そば

そのほか、和食・洋食のおかずは一通りある。
当方の好物エビフライに加え、こちらにはカニコロとかキノコのキッシュ、生サーモンなどがあった。

ドーミーインPREMIUM下関 朝食メニュー 海老フライ カニコロ

ということで・・・

当方がいただいたメニューは、以下。

ドーミーインPREMIUM下関 朝食で食べたメニュー

フクのから揚げは、ホクホクしてて美味しかった。

ただ、一番うまかったのは「瓦そば風 茶そば」
焼いた茶そばを、甘い麺ツユでいただく。
肉・錦糸卵・ネギが乗っている。

ドーミーインPREMIUM下関 朝食 瓦そば 拡大図

具が充実しつつ、焼いて温かい麺に冷たいツユということで、爽やかな「つけ麺」といった風貌。

下の方にある麺は水分が飛んでパリッと焼けている。これまた良い。
抹茶を練り込んだ麺の「茶そば」も、普段食わないんだが、美味しいね、これ。

デザートには、「生どら焼き」「チョコレートケーキ」、リンゴ・キウイ。
そしてコーヒー。

ドーミーインPREMIUM下関 朝食 デザート

そのほか、自分は使わなかったがトースターはバルミューダだった。
バルミューダのトースターは、ドーミーでもよく見るようになりましたね。
この前行った青森もそうだったな。

夜鳴きそば

夜間には無料の「夜鳴きそば」も実施。
提供は21:30~23:00。

ドーミーインPREMIUM下関 夜鳴きそば

ハーフサイズの醤油ラーメンです。
おいしい。

今回も、夕食を少し早めにとっていたので、夜食としていただきました。

部屋(ダブルルーム)

今回滞在したのは、ダブルルーム(15㎡)。

ドーミーインPREMIUM下関 ダブルルーム

デスク脇・ベッド脇に電源あり。
WiFiのほか、有線LANもあるのがうれしいね。

ドーミーインPREMIUM下関 部屋 コンセント

冷蔵庫には、ウエルカムサービスのゼリーと水が入っていた。
このゼリー(「旅するSWEETS」)は、外販だと1個300円するだけあって、おいしい。

ドーミーインPREMIUM下関 部屋 ウェルカムサービス

ほい。

そんな感じ。