城山ホテル鹿児島 さつま乃湯 昼間の眺望

「城山ホテル鹿児島」(SHIROYAMA HOTEL kagoshima)の宿泊メモ(部屋・露天風呂・アクセス)

城山ホテル鹿児島 さつま乃湯 昼間の眺望

「城山ホテル鹿児島」(SHIROYAMA HOTEL kagoshima)

鹿児島で「城山ホテル鹿児島」(旧:城山観光ホテル)に宿泊した。
SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山ホテル鹿児島)

城山ホテル鹿児島 外観

城山ホテル鹿児島は、市内を見下ろす城山の高台に位置する。
結婚式場や多数の宴会場を備える、大きなホテルでした。
ホテル系列としては、オークラ・日航ホテルのOneHarmonyに属しています。

温泉の展望露天風呂を備えることから、昔から一度は行ってみたいと思っていた。
今回は機会に恵まれ、宿泊してきたというワケ。

ホテルの入口に近づくと、ドアマンがフロントまで案内してくれる、お上品なホテル。
内装も豪華&クラシカルな様相を呈していることから、土地勘がない自分でも「このあたりを代表する、立派なホテルなんだろうなぁ」という感じがビンビン察しました。
非常に、雰囲気の良いホテルでありました。

城山ホテル鹿児島 ロビー 内観

フロント階には免税ショップ「さつまブランドギャラリー」。
薩摩切子・薩摩焼などを鑑賞できる。

館内はやや年季の入った感じではあったが、落ち着いた感じのデザインで過ごしやすい。

城山ホテル鹿児島 宿泊フロア 内観

なお、結構写真の数が多くなったので、朝食は別日にメモしたいと思います。

それでは早速、レッツらゴー!!

展望露天温泉「さつま乃湯」

本ホテルの目玉である、風呂から行きましょう。

桜島ビューの露天風呂。

城山ホテル鹿児島 さつま乃湯 昼間の眺望

高台(108m)から市内が一望でき、海の向こうには桜島。

夜には鹿児島市街地の夜景が楽しめる。
市街地の光量は「やや控えめ」の落ち着いた夜景ではあるが、月夜に黒く浮かび上がる桜島のシルエットは、静謐ながら迫力のある画だった。

城山ホテル鹿児島 さつま乃湯 夜景眺望

この露天風呂は横に長いので、そこそこの人数が同時に入れるのが素晴らしい。
またこの露天風呂の後ろには結構な広さの休憩スペースがあり、数は少ないが椅子・寝椅子も設置。
マッタリできます。。。

風呂の前には日の出の時間が掲示されている。
サンライズを眺める露天風呂は、良きかな。

枕草子に曰く「やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる 雲の細くたなびきたる」というヤツ。
桜島を背景に、雲の色が少しずつ陽に染まって変わっていく光景は、なんとも神秘的なものでありました。

注意点として、晴れの日は日の出の時刻を過ぎると、眩しくて桜島方面を見るのが難しくなる。
日の出前に行くか、日の出からある程度時間が経ってから入浴するべし。
もしくは、曇りの日であれば問題ナシ。

なお、風呂内には「日の出の写真プレゼント、詳しくは温泉受付まで」と掲示あり。
これは「その日のサンライズ写真」がもらえるワケではなく、1~12月まで各月1枚の写真があり、そこから1つ選んでいただく形。

城山ホテル鹿児島 露天風呂からの眺望の写真

自分が選んだのは「1月の日の出」で、「今年の初日の出」を撮ったものだそうだ。
これをみれば、日の出時刻周辺の神々しい雰囲気と、「日の出を過ぎると眩しすぎる」の意味が伝わるんではないかと思います。

湯温については、時間帯によって結構異なった。
というか、源泉を補充すると湯温が一気に上がり、それが徐々に冷めゆく運用か。

風の量は少なかった。ちょい残念。
左右に壁があることや、山の中腹に位置していることが関係しているかもしれない。もしくは季節。

内風呂は、そこそこ広い。
凹の様な形状で、収容人数も大きめ。

城山ホテル鹿児島 内風呂

シャワーの水圧は、非常に高い。
蛇口をひねって最大にすると、痛いくらい。
頭皮マッサージに良いので、イイネ!

その他、脱衣所には小さめのリラクゼーションルームあり。
数席のリクライニングチェアとモニター。
また、瓶の牛乳も売っていた。

なお、風呂の入口の前には、土産物店「城山ホテル鹿児島 Souvenir Shop Shiroyama 逸品館」あり。
アルコールを含むドリンクなども販売しており、風呂上がりにフラフラ買い物もできて便利。

城山ホテル鹿児島 Souvenir Shop Shiroyama 逸品館

部屋(スーペリア桜島ビューツイン)

今回泊まったのは「スーペリア桜島ビューツイン」。
部屋の窓から桜島が見える。

城山ホテル鹿児島 スーペリア桜島ビューツイン

窓からの眺めは、こんな感じ↓
キレイな桜島ビューです。

城山ホテル鹿児島 スーペリア桜島ビューツイン 眺望

部屋は無料の水あり。
ドリップコーヒーもあり。

城山ホテル鹿児島 アメニティ

小さいながらもデスクがあり、滞在性は良かったと思います。

コンビニ(ファミマ)

ホテルは山の中にあり、周辺にお店はない。
ホテル内で買い物をしたい場合、風呂の前にある土産物店か、コンビニ(ファミリーマート)がある。

コンビニは、広い建物の中でもロビーからちょっと離れた位置にある。

城山ホテル鹿児島 館内フロア図

ホテルのロビー(フロントウィングの4階)からずっと奥まで行って、バンケットウィングのエレベーターで1階へ。

バンケットウイングのエレベーターホール、夜は消灯しており真っ暗だった。

城山ホテル鹿児島 バンケットウイングのエレベーターホール

1階におりると、ファミリーマートがありました。

城山ホテル鹿児島 ファミリーマート

営業時間は24時間ではないので、注意。
そこら辺は公式サイトを参照。
ファミリーマート SHIROYAMA HOTEL kagoshima店

ホテルへのアクセス(シャトルバス)

ホテル~鹿児島中央駅・天文館を巡回するシャトルバスが無料で出ている。
バス停は複数箇所あり、なかなか便利だった。

バス停の場所と時刻表(pdf)は、公式サイトを参照。
城山ホテル鹿児島 シャトルバス

城山ホテル鹿児島 シャトルバス巡回マップ

そこそこの頻度で出ており、予約ナシで使える。
乗車時も、特にチェックされることはなく、ただ乗車するだけ。

ホテルを出て観光に行く際には、天文館や鹿児島駅など、任意の駅で下車できる。
逆にホテル行きのバスに乗る場合、途中下車は不可で終点のホテルまで行くことになる(ホテル専用の送迎バスであるため)。

城山ホテル鹿児島 シャトルバス 社内

内装もお上品な感じで、なかなか良い感じのバスでありました。

城山自然遊歩道・城山展望台

城山ホテル鹿児島の正面玄関を出て真っ直ぐ2,3分歩くと、スグに城山展望台の駐車場に出る。
そこから少しだけ緩い坂を上ると、城山展望台。

城山展望台

展望台からの眺めは、ホテルからの眺めとほぼ同じ。
そのため、宿泊者がわざわざ展望台に行く必要はないかもしれない。

城山展望台からの眺め

ただ、この展望台からは遊歩道が市街地まで続いており、これがなかなか良かった。
「城山自然遊歩道」というらしい。

城山自然遊歩道

下図は城山自然遊歩道の地図だが、左上の「展望台」(城山ホテル鹿児島から徒歩数分)を出発して、「西郷隆盛像」(地図)や「中央公園」(地図)まで出ることができる。
ホテル→西郷隆盛像までで、ゆっくり歩いて30分の下り道。

城山自然遊歩道 地図

この遊歩道は木々に覆われ、色んな種類の鳥の鳴き声が聞こえる。
大きなクスノキが点在しており、実に癒やされる道でありました。

城山自然遊歩道 クスノキ

自分は相当に気に入ったので、ホテルから観光にでる際には常にこの道を下って街まで出ていた。

ホテルに戻る際にはシャトルバスを使ったけど。
登りは嬉しくないので。。。

健康のために歩いている?地元民がポツポツと散見される程度で、人も少なく、良い遊歩道でした。

朝食

朝食についてはこちら。

ほい。

そんな感じ。