沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ ナイトプール

「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」を使った(かりゆしLCH宿泊で使える設備)

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ ナイトプール

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

沖縄で、「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」の施設を利用した。
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
※以降、「かりゆしオーシャンスパ」

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 外観

近くにある同じ系列のホテル「KARIYUSHI LCH. RESORT on The Beach」(かりゆしLCH)に宿泊したんだが、その宿泊者は「かりゆしオーシャンスパ」のプールなどを無料で使えるとのこと。
沖縄「KARIYUSHI LCH. RESORT on The Beach」に宿泊した。オンザビーチでプールもありの高コスパ宿。

かりゆしワンダーランド 地図
※左下が「かりゆしLCH」、右上が「かりゆしオーシャンスパ」

無料で使えるのは、「かりゆしオーシャンスパ」の各種プール。

  • ガーデンプール
  • ラグーンパティオ
  • 室内プール
  • ジム
  • かりゆしの森(散策)

ということで、「かりゆしLCH」宿泊の視点から、「かりゆしオーシャンスパ」についてメモしておきたいと思います。

プール(かりゆしオーシャンスパ)

「かりゆしオーシャンスパ」側のバス停から建物に入ると、まずは「ラグーンパティオ」エリア。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ ラグーンパティオ

ここから更に移動すると、メインの「ガーデンプール」に行ける。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ ガーデンプール

ガーデンプールは、そこそこ大きいです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ ガーデンプール 全景

有人のタオルバーがあり、タオルは無料で貸し出し。
パラソル・チェア(無料)は早いモノ順。

このプールの営業時間、7-8月は22時までと長めなのが嬉しい。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ ナイトプール

眺望的には、サンセットがキレイです。

また夜はプールサイドでショーが開催されており、プールやレストランから眺めて楽しんでいる人が多かった。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 沖縄ショー

自分がいった際には「NEO Ryukyu」というグループのショーがあり、かなり見応えがありました。

ということで・・・

こちらのプールは、かなり居心地が良かったですね~。

まぁ、運良くパラソル・チェアを確保できたからというのもありますが。

「デリ&カフェ」とコンビニ

ホテル内に「デリ&カフェ」というテイクアウトも可能なお店があり、ランチはそちらを利用した。
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ レストラン

店の場所は、ガーデンプールから建物に入って右方向、ウイングタワー1階。

デリ&カフェ 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

サンドイッチ・おにぎり・ステーキ丼・焼きそば・弁当・デザートなど。
500円~1000円以下のメシが結構あり、使い勝手が良かったです!

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ デリ&カフェ メニュー・ディスプレイ

・海老アボカドのシークヮーサー風味ピザサンド(500円)
・島野菜と魚のフリットパッション風味チリソース(500円)

海老アボカドのシークヮーサー風味ピザサンド

プールサイドにテイクアウトして食べました。

あと、店の前にあるホテルロビーのソファでも食いました。

山原チキンと野菜のクリーム煮(ライス入り)

・ロースカツサンド(500円)
・山原チキンと野菜のクリーム煮(500円)

お味の方は特にアレなんだが、とにかく使い勝手が良かったです。

なお、その近くにはコンビニ売店もある。
そっちで何か買ってくるのも、アリかもですね。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ コンビニ

大展望風呂 森の湯

「かりゆしオーシャンスパ」にある大浴場「森の湯」は、宿泊者でも有料。
宿泊者は1000円、外来2000円。

「かりゆしLCH」宿泊者は、「森の湯」を宿泊者料金で使える。
また、自分が訪問した際にはLCHで「森の湯」の無料券(滞在中1回)を配ってました。

かりゆしLCH.RESORT on The Beach 開業2周年
スパ施設利用1回無料券をプレゼントキャンペーン実施中!
2022年4/20~2023年3/31まで開催!

https://kariyushi-lchresort.jp/spa-campaign/

一度だけ「森の湯」を使いましたが、広くて最高でした。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 森の湯

↑公式画像で見えているのは内風呂

窓の外に見える階段を下ると、露天風呂スペース。
ジャグジー風呂アロエ風呂が露店エリアにある。
※露天風呂からの眺望はナシ

大浴場全体のスペースがゆったりして広く、最高。
露天風呂も、外気がひんやりしてて気持ち良かったな~。

宿泊者でも有料のためか、かなり空いてました。
オススメのお風呂です。

なお、風呂の近くにはゲームコーナーあり。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ ゲームコーナー

ホテル間の無料シャトルバス

「かりゆしLCH」(かりゆしビーチ)と「かりゆしオーシャンスパ/EXES」は、無料のシャトルバスで移動できる。

「かりゆしLCH」(かりゆしビーチ)側のバス停は、ホテル前の交差点(道を渡った反対側)。
※具体的な場所はこちら→Googleマップ

かりゆしビーチ シャトルバス乗り場

「かりゆしオーシャンスパ」側のバス停は、ラグーンパティオ(中庭プール)の裏手。
ホテル玄関よりかなり手前の、プールに近い裏口みたいなところにバスが発着する。

シャトルバスの営業時間は8:30~19:00。
発着時間は決まっておらず、ひたすらオーシャンスパ/EXESとビーチを行ったり来たりしている感じで、だいたい5分も待てばやってくる。
自分が訪問した際は、↑写真のような赤色のバスだった。

なおバス座席は全てビニールで覆われ、多少水着が湿っていても乗れるようになっている。
自分も水着&ラッシュガードで乗ってました。

バスの乗車時間は5分もかからない。スグ着く。
そのため徒歩でも移動可能

ただし、ビーチ側から「かりゆしオーシャンスパ」への道のりは、ちょっとした登り坂になっているので、天気が良い暑い日はちょっと手間かも。
夜なら涼しいので、余裕なんですけどね。

「かりゆしLCH」から「かりゆしオーシャンスパ」への道

hale’aina HOA(ハレアイナ ホア

ホテルの近くにあったレストランについて。

hale’aina HOA(ハレアイナ ホア)という、ハレクラニの近くにあるカフェを使った。
ハワイ名物がくえるカフェレストランのようです。
hale’aina HOA(食べログ)

ハレアイナ ホア 外観

ガーリックシュリンプ(mix/8p)のプレート: 1530円
アイスコーヒー:330円(セット料金)

ハレアイナ ホア ガーリックシュリンプ

オシャレな気分でメシが食えます。

ガーリックシュリンプが有名みたいだが、どっちかというとご飯がふっくらしてて美味しかった。

アメックスのShopSmall対象店なので、行ってきた感じですね。

このお店の近くには他にもShopSmall対象の有名なステーキ店があったが、そちらは混雑していていけなかった。

ほい。

そんな感じ。