GoogleMapsで作ったルートをiPhoneでみるための方法

ウォーキングやサイクリング、ジョギングなどにて。
ナビで検索される「最適なルート」でなく、歩きやすい道・走りやすい道を、自分でカスタマイズしたい。
そんな時は。。。

・とにかく細かいカスタマイズが手軽にしたい
PC用のWEBサイトであるGoogleMaps

・サイクリングなど、高低差を考慮したルートを作りたい
Yahooの「ルートラボ」

どちらかというと、オススメはGoogleMaps。
「とにかく手軽」なので。

経由地が(徒歩の場合)20個ほど設定できるとか、ハンパない。

あと、地図上のルートをつかんで、「こっちの道を通る!」とグリッと動かす強力な編集機能。
これはGoogleしかできない。

GoogleMapsのルート作成については、公式のヘルプが動画付きで分かりやすい↓

GoogleMapsでの、ルートの保存の方法
https://support.google.com/maps/answer/1727367?hl=ja

GoogleMapsでの、ルートのカスタマイズ
https://support.google.com/maps/answer/144357?hl=ja
紫色のルート線上の地点をクリックし、地図上の任意の場所にドラッグします。
すぐにルートが再作成され、地図と左側パネルの両方に表示されます。

で、ここではGoogleMaps中心で紹介を。
(結局kmlの話になるので、kmlを作れるルートラボでも同様の手法が可能)

GoogleMapsで作ったルートをiPhoneで見る

さて、せっかくカスタマイズして作ったルート。
残念ながら、Google公式のiPhone/Androidアプリは、これを読み込むことができない。
がーん!
ということで、代替手段を考える、メモ。

モバイル用WEB版のGoogleを使う

まず1つ目の手段は、GPS連動のアプリを諦めて、モバイル用WEB版のGoogleを使うこと。
スマホのブラウザで「地図」と検索すれば、すぐGoogle地図のモバイル版がでてくる。
アプリを使うよう進められるが、無視してWEB版を開く。

Web版のGoogleMapsはGPSの連続取得にも対応しており、「マイプレイス」メニューから保存したルートの読み込みも可能。
ただし、以下の様な制限がある。

  • 地図が回転しない(ブラウザなのでコンパス機能にアクセスできてない)
  • ブラウザベースなので、動作が重い。表示が遅い。
  • 特にサファリだと、不安定すぎる!しょっちゅう「サーバエラーです。しばらくしてから〜」になる

(iPhone版のchromeを使うと、多少安定する)

My Maps Editorを使う

どちらかというと「マイマップ編集」に重きをおいたアプリ。

  • Google地図が使える(オプションで地図を選択可能)
  • kmlのインポートに対応(=Googleで作ったルート対応)
  • 自分がどっちを向いているか分かって、方向音痴も安心!(GPSボタン2回押す)
  • 無料!

https://itunes.apple.com/jp/app/my-maps-editor/id389114621?mt=8&uo=4&at=10lmTr

ルートをインポートする方法
1.GoogleMaps@PCでルートを作って保存
2.保存したルートを「マイプレイス」から開き、「kml」のリンクからkmlのURLをゲット
3.「My Maps Editor」で「リスト」→「他の人が作った地図」→「オンライン/KMLの地図を追加」
f:id:tonogata:20130817215745j:image
4.ゲットしたkmlのURLを貼り付けしてインポート完了
f:id:tonogata:20130817215743j:image

CycleMeterを使う

自転車用だが、徒歩やジョギングも設定可能で、カロリーやラップ表示が可能。
高度グラフやペースグラフ、音声によるアナウンスなど、とにかくジョギング・サイクリング用の機能が充実している。

  • 移動時間、距離、平均ペース、消費カロリーがみれてかなり便利!
  • kmlのインポートに対応(=Googleで作ったルート対応)
  • 地図はiPhoneのモノ
  • 有料
Cyclemeter GPSサイクリング、自転車、ランニング

Cyclemeter GPSサイクリング、自転車、ランニング

  • Abvio Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

ルートをインポートする方法
1.GoogleMaps@PCでルートを作って保存
2.保存したルートを「マイプレイス」から開き、「kml」のリンクからkmlのURLをゲット
3.ゲットしたURLをメールでスマホに送り、スマホで開く際に「CycleMeter」を選択
※スマホでWEB版のGoogleMapsが開ける場合、そこからマイプレイスを開いて「kml」リンクをクリックした方が手軽
4.インポートのメニューがでるので、「パス」を選択(「移動」でなく)してインポート完了
f:id:tonogata:20130817221439j:image
f:id:tonogata:20130817221438j:image