世界3大パーティ島の「パンガン島(タイ)」。フルムーンパーティなき穴場の時期が楽園。

タイのパンガン島

トリップアドバイザーの「アジアのベスト・アイランド2014」
これで3位にランクインした、タイのパンガン島。
サムイ島とタオ島の間にある島っすね。

f:id:tonogata:20140629190954p:plain

位置関係はこんな感じ。

f:id:tonogata:20140629191757p:plain

ちなみに、「アジアのベスト・アイランド2014」では、なんと3つともランクインしてます。
1位:タオ島
3位:パンガン島
9位:サムイ島

んー、スゴイすね。

ちなみに、タオ島はダイビングで有名な島。
自分も学生時代にタオ島でダイビングのライセンスをとったっす。
海は、メチャクチャきれい。

ただ、ダイビング抜きの旅行先として考えると、サムイ島・パンガン島の方が好きかなぁ。
タオ島、ナンユアン島はシュノーケリングツアーで行けるしね(サムイ、パンガンのいずれでも)。

ってことで、パンガン島の話。
この前、SFC修行の一環でちょっと行ってきたので。

島の概要

パンガン島は、世界3大フルムーン・パーティとしてカウントされる島の1つ。

フルムーン・パーティは、満月の夜にビーチで開かれる野外レイブ。
3つの聖地があって、

  • スペインのイビサ島
  • インドのゴア
  • タイのパンガン島

っすね。

このフルムーン・パーティの様子は以下を参照。

FULL MOON PARTY OCTOBER 2013 – Ko Phangan …

フルムーンパーティの公式サイトはコチラ。
Full Moon Party, Fullmoon Party, Koh Phangan, Thailand

パーティ好きな人には最高の島でしょうね。
【タイ】パンガン島フルムーンパーティーとかいうキチガイパーティー – NAVER まとめ

自分はフルムーン・パーティーの時期には行ったことなくて。
ただ、、、
パーティの時期を外して行くパンガン島、素晴らしいなぁ
、と。

今回はそーゆー話にて。

ちなみに、パンガン島ではフルムーン・パーティの他にも、ハーフムーンやブラックムーンなど色々なパーティが開かれる。
パーティを狙う場合も、外したい場合も、スケジュールをチェックすると良いっす。
※パーティーの時期は宿の予約がかなり難しくなるので、早めの予約を

フルムーン・パーティーのスケジュール。
Full Moon Party, Fullmoon Party, Koh Phangan, Thailand

ハーフムーン・パーティーのスケジュール。
Halfmoon Festival | KohPhangan | Thailand

ブラックムーン・パーティーのスケジュール。
http://blackmoonparty-kohphangan.com/schedules.html

パーティーだけじゃない。海の透明度もバツグン

パーティーが着目されがちなパンガン島ですが、、、
海の透明度はサムイ島より良いくらい。

f:id:tonogata:20140629200800p:plain

また、パーティーがなければ宿もかなり安いっす。
安くて、海がキレイ。
最高です。

しかも、いざパーティとなれば小さな島に1万人集まるくらいなので、お店も結構あるっす。
(少なくともタオ島よりは)

f:id:tonogata:20140328134020j:plain

「浮き」で構成された不安定な桟橋。

「たけし城」のアレ的な感じで、海の上を走るヤツですかね。
キレイなビーチバージョン(違う)。

夕方の様子。
f:id:tonogata:20140328205218j:plain

夜に桟橋のさきっちょから、陸をのぞんで。
f:id:tonogata:20140328205445j:plain
※撮影下手なのもあるが、波に揺れて上手く撮れない。。。

ということで、パーティーない時期のパンガン島。

ビーチでマッタリしたい!

って人には、オススメ。

客が少ないので、ビーチもお店も独り占め!

パーティーのない時期にはクローズしちゃう店もあるけど、大抵は営業してるっすね。

しかし客が少ないので、お店のひとたちもマッタリしてます笑

街の通りを歩いても、人が少ない。。。

f:id:tonogata:20140629201547p:plain

とうとう海が見えてきたけど、やっぱり人が少ない笑

f:id:tonogata:20140629201611p:plain

入り口を閉ざしてる店?も。。。

f:id:tonogata:20140629201709p:plain

パーティーの時は、人がゴミのようにいるんだろうなぁ、という感じのスペース。

f:id:tonogata:20140629201740p:plain

と、まぁ閑散としてる感じだけ写真をアップしたけど、ちゃんとお客さんや従業員の人たちはいるので大丈夫っす。

しかし、これだけのビーチリゾートで、美味そうなお店も混まずに即入店できたりする。
キレイな海も、混雑してないし、、、

ビーチ的には「オフシーズン」でもないのに!
ただパーティーがないという理由で!!
良質なビーチが混雑してない!!!

最高です。

音楽の鳴り止まないビーチ

パーティーがないと言っても、そこはやはり聖地。

音楽はずっと鳴ってます。

f:id:tonogata:20140629202143p:plain

なにかって言うと、ビーチ前にあるホテルやお店が、レイブで使うような大型スピーカーで、ガンガン音楽を鳴らしてるんですよね。
昼間っから。
どっちかっていうとチルアウトな感じだけど。

たぶん想像するより、大音量です笑

海で泳いでても、ずっと音楽が聞こえてくる。

それがまた、不思議と気分がいいんですよねぇ。。。

これは世界3大パーティー島の1つである、パンガン島ならではかなぁ、と。

まぁパーティのない時期の宿泊客って、パーティに向けて早めに宿に入ってる長期宿泊の人も多く、音楽好きが多いんでしょうね。
もちろん、店の人たちも好きなんだろうし。

泊まり方など

昼間はリンビーチ、サンライズ側の海で過ごすと良いかと思います。
パーティの時期には、一番盛り上がるトコっす。

宿泊は、そこから歩いて10分かからない反対側(サンセット側)が良いかと。
静かなので。

そーいや、またサンセットの写真を撮り忘れた。
宿前のビーチで、ビーチベッドに寝転びながら、ビール飲むのが最高なんすよね。

f:id:tonogata:20140629204216p:plain

だから写真を撮り忘れるんだけど。

以下、参考までに、自分が泊まった宿の写真など。
ココハット ビレッジ ビーチ リゾート & スパ (Cocohut Village Beach Resort & Spa)|クチコミあり – パンガン島

泊まったのは、一番安いバンガローの部屋。
f:id:tonogata:20140629204412p:plain

夜の様子。
f:id:tonogata:20140629204427p:plain

部屋の中。
f:id:tonogata:20140327164104j:plain

小さめのポーチ付き。
f:id:tonogata:20140629204528p:plain

バンガロー同士の距離が離れてるのが良かったかな。
他のバンガローの音とかうるさくなくて。

まとめ

こっち方面だと、やっぱサムイ島がバツグンのビーチリゾートなんだけど、たまにはパンガン島もいいよね、と。

そんな感じで。

パンガン島へのアクセスは、サムイ島からボートがメイン。
サムイ島へのエアの話などは↓。

ANA

サムイ島(タイ)にANA「乗継運賃」で安く行きつつ、バンコク観光もする – やじり鳥

JAL

JALのバンコク→サムイ島(パンガン島/タオ島)へのディスカウント・マイル特典は2016年3月末まで – やじり鳥

なお、隣にあるタオ島についてはコチラ。

TripAdvisorホテル・ランキングの4部門で1位をとったタオ島(タイ)の「The Place Luxury Boutique Villas」 – やじり鳥