500円以下の格安SIM、回線速度250kpbsで出来ること/出来ないこと

ServersMan SIM」を契約したので、そのメモにて。

そういや、「価格.com」が「格安SIM」の比較サービスをはじめた。
価格.com – 格安SIMカード比較 MVNO主要28社のプラン情報

f:id:tonogata:20140813060730p:plain

そこら辺も踏まえつつ。

以下、500円SIMについて。

500円以下の格安SIMに好敵手?登場!

自分が興味あるのは、格安500円以下(サブ機用)。

前回調べた話はコチラ。
1コイン、500円以下の格安SIM比較 – やじり鳥

500円以下だが、一定量を超えると料金があがる「ぷらら」や、「2枚のSIMを使うと500円以下」みたいなのはスルーして、シンプルに500円以下は?

今のところ、2社しかない。

今までは「ServerMan SIM LTE」のみだったが、、、
f:id:tonogata:20140813061148p:plain

関西で元気だという「ワイヤレスゲート」が9/1からサービス開始予定。
ASCII.jp:【格安データ通信SIM】ヨドバシから250kbpsで月480円のSIMほか

f:id:tonogata:20140813061232p:plain

「ワイヤレスゲート」、現在はヨドバシで予約受付中。
http://www.yodobashi.com/ec/promotion/feature/detail/1406272K2118P_1406272K2118C/index.html

250kbpsで月480円という、「ServersMan SIM」の対抗サービス。

しかも、こちらは公衆無線LANが無料でついてくるっすねー。

マクドナルド、スターバックス、新幹線のWiFiが使えるようになるっぽい。
http://www.yodobashi.com/ec/support/service/wireless-gate/

ということで。

固定で500円をきるのは、

  • ServersMan SIM
  • ワイヤレスゲート

自分は「ワイヤレスゲート」を待ちきれずに、、、
1ヶ月くらい前に「ServersMan SIM」を導入した。

低速&固定格安のSIMを狙ってる人は、「ワイヤレスゲート」の評判をみてから決めた方が良いかもしれません。
自分も評判をみて、よさそうなら乗り換えようかな、と。
※「ServersMan SIM」は初期手数料で3000円必要だが、解約時の費用が発生しない

では以下、「ServersMan SIM」を使ってみた感想にて。

自分の場合は、メインがiPhoneで、格安SIMのAndroidはサブ機。
その前提で、いろいろ使ってみての感想にて。

250kbpsの前提

「ServersMan SIM」と「ワイヤレスゲート」の回線速度。
250kbps。

すでにサービス開始している「ServersMan SIM」では、2014/4までは150kbpsだった。
これが、最近250kbpsに速度向上。
DTIのワンコインSIM「ServersMan SIM LTE」二度目のメジャーバージョンアップ 速度を66%大幅増速(最大250kbps)、iPhoneに完全対応、帯域保証型高品質IP電話の大幅品質改善 | アナウンス一覧:ユビキタスプロバイダ DTI

これで2回目の速度向上なので、今後も期待したいすね。。。

ちなみに、250kbpsの「kbps」の「b」は、「Byte」でなく「Bit」。

Kiro Bit Per Second

つまり、1秒に250キロビットの通信が可能。
8bit = 1byteなので、31KB/s(キロバイト/秒)。

スマホ用のWEBサイトは数十kbが多いので、31kb/秒ならWEBはイケそうかな?、みたいな。
重いページはキツかろう、的な。
そんな感じ。

GoogleMaps

GoogleMapsはちょっと重い時があるものの、割とフツーに使える。
アプリ版のGoogleMapsは、軽量なベクターデータの上に、かなりキャッシュがきく。

しかし、重大な落とし穴が。

ドコモAndroidを格安SIMで運用しようとすると、A-GPSが使えない端末があるらしい。
というか、自分のSO-02Fはダメだった。

詳細はコチラ。
Xperia「Z1f SO-02F」の白ロム/MVNOでA-GPSが使えず、GPS測位が遅い件 – やじり鳥

A-GPSが使えなくても、GPS自体は使用可能。
しかし、一番最初の測位に時間がかかるほか、継続利用の上での制限が、ちょっと未知数かな、と。

A-GPSが使える機種なら、そこら辺の問題もなさそうだ。
※Xperiaのバカッ!

おサイフケータイ

オンライン・チャージは以下で確認。
まぁ、問題なく使えるかと。

  • Edy
  • Suica
  • Waon

プリペイドでないヤツも大丈夫なんじゃないかと。

ちなみに、EdyユーザーにおなじみのEdyルーレット。
アレは元々重いが、250kpbs回線だと無理ぽ。
なんでアレ、あんな重いんだ。
1ptしか当たんないくせに。。。

アプリのダウンロード

「GooglePlay」からのアプリのダウンロードは?

これが、できなかった。

ダウンロードが終わらない、というより、開始されない雰囲気。
なにか、速度以前の問題があるんだろうか?

軽いアプリでもダメ。

アプリのダウンロードは、WiFi環境下でやるしかなさそう。
今のところ、そうしている。

WEBサーフィン

モバイル向けページなら問題ない。
あんまストレスもない。

スマホ向けのWEBサイトは100kb以下、30kbとかで作られていることが多く、かなり軽い。

PCページは、やや重い。
見れなくはない。
というか、見れるサイトもあるが、サイトによっては数mbを超えるので、ちょっと厳しいかもしれない。

そんな感じ。

以下、「ServersMan SIM」について。

「ServersMan SIM」が届いたときの様子

「ServersMan SIM」を受け取った際の写真。

APN設定などはここに記載あり。

f:id:tonogata:20140811205910p:plain

ServerManSIMはDoCoMo回線。
SIMカードをパキッと折って取り出す。

f:id:tonogata:20140811205838p:plain

SO-02Fに差し込む。
本体の横にSIMをさすトコがあるんだなぁ。

f:id:tonogata:20140811205941p:plain

こんな感じで。

まとめ

思ったより、いろいろ使えた。
ちょっと意外だった。

コレ使ってると、やっぱり携帯キャリアって必要ないなー、と思ったり。

自分の場合、現在は

  1. au iPhone(パケホーダイあり)
  2. 「ServermanSIM」Android

の2台持ちなんだが、、、

au iPhoneをやめて、白ロムiPhoneに「OCNモバイルone」でよくない?みたいな。
ページがみつかりません -404 Not Found – | OCN

「OCNモバイルone」はSIM系では一番の有名どころで、

  1. 2GB/月までLTE回線
  2. 2GB以上は200kbps

という条件で、月額1450円。

2GBはちょっと少ないが、、、

考慮に値するかもしれない。

どうだろうな。。。

やっぱ無理か?

SIM カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥