PayPal(ペイパル)の個人口座で入金/送金を受ける方法(プレミアへの無料アップグレード)

PayPal(ペイパル)は老舗の決済サービスっすね。eBayの子会社。

f:id:tonogata:20141111224246p:plain

たまにクレカ不可でPayPalが支払いOKなモノとかあると、使ったりする。
個人的には、書籍スキャン代行サービスとかで使ったりしてた。

ペイパル公式サイトはコチラ。

PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

さて。
PayPalは「口座」なので、個人が入金を受け付けることもできる。

「入金」を受け取る?
どんな用途で?

公式の宣伝文は以下。

  • オンラインショップでクレジットカードによる支払いを受け付けたい法人または個人の方
  • ウェブサイトがなくてもクレジットカードによる支払いを受け付けたい方
  • eBayに出品をしたい個人の方

なるほど。

PayPalを選ぶ理由は?
以下参照(公式の宣伝文句)。
PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

そこら辺の話にて。

まず、アカウントの種類について。

これはwiki参照。
PayPal – Wikipedia

アカウント 会費 支払いを
受ける
備考
パーソナル 無料 × 普通のアカウント
プレミア 無料 パーソナルの本人確認手続き完了版
ビジネス 無料 法人名で登録

※それぞれのアカウントで違うのは、決済手数料など
※商売をするのでなければ、気にするほどでない

ということで、支払いを受け付けるには、

  • プレミア(パーソナル)
  • ビジネス

のアカウントを作る必要がある。

自分の場合、法人として活動するわけではない。
なので、「パーソナル」アカウントのアップグレード版である「プレミア・アカウント」を取得する。

流れとして、

  1. 普通のアカウントを作る
    1. パーソナル・アカウント
  2. 本人確認資料をWEBからアップする
    1. 「プレミアアカウント」にアップグレード

という流れ。

ということで、まずは普通にアカウントを作成。
そして、「プレミア」にアップグレードする方法について。
※最初からプレミアで作っても良いけど

まずは、パーソナル・アカウントでログイン。
TOP画面で「アップグレード」のリンクへ。

f:id:tonogata:20140923124140p:plain

「プレミアアカウント」の説明が出てくる。

PayPalで支払いを受けとる可能性がある方

まさしくコレですね。

f:id:tonogata:20140923124318p:plain

さて、この後は本人確認書類をWEB上でアップします。

簡単な方法は?
免許証をデジカメで撮って、その画像をアップすればOK。
自分の場合はそうした。

具体的に、OKな書類は以下。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート + 6ヶ月以内に発行された補完書類
  • 健康保険証 + 6ヶ月以内に発行された補完書類
  • 各種年金手帳 + 6ヶ月以内に発行された補完書類
  • 各種福祉手帳 + 6ヶ月以内に発行された補完書類

PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

「運転免許証」と「住民基本台帳カード」以外は、補完資料が必要。
なので、上記の2つのいずれかが良いかと。

ただし、アップする際に「黒塗りで上書きする」必要あり。
↓を読んでからの方がよい。
※必要な範囲を超える個人情報については、黒塗りしろとある
PayPal(ペイパル) – かんたん&安全なオンライン決済サービス

この本人確認資料のアップが完了すると、

はがき(本人確認での受取必要)

で、「暗証番号」が送られている。
※1~2週間かかる

f:id:tonogata:20140923125416p:plain

この「はがき」の5桁の暗証番号をWEB上で入力すると、手続き完了。
※「はがき」の暗証番号はもちろんシールで閉じられている

f:id:tonogata:20140923125507p:plain

以下のようなメッセージが表示される。

今後はPayPalで支払いを受け取ることができます

このあと、実際にアメリカの会社からPayPal入金を受けることができました。
※プレミアアカウント前は、入金がエラーになって受け取れなかった

そんな感じ。


クレジットカード カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥