トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス 旅行者のお気に入り 2015」発表。去年版や米版との比較。

トラベラーズチョイス

トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス -旅行者のお気に入り- 2015」が発表されてた。
約12000名へのアンケートだそうです。

公式サイトはコチラ。
http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/tcfavorite_2015/

f:id:tonogata:20150802002102p:plain

調査期間 2015年6月23日~6月30日
調査方法 インターネット調査
回答者数 12,122名

※アンケートサイトを作成し、トリップアドバイザーメールマガジン会員に投票呼びかけ、また、サイト閲覧中のユーザーにポップアップで投票呼びかけ

ちなみに、3月に発表されてたアメリカ版のトラベラーズチョイスはコチラ。
http://ir.tripadvisor.com/releasedetail.cfm?releaseid=899430

去年は、日本版と米版の比較とかしてたんすね。
日本と世界で比較する「お気に入りの旅行アイテム」ランキング(トリップアドバイザー) – やじり鳥

ということで。
今回も、ちぇけら。

とりあえず、日本版の集計項目に合わせて、比較する。
(アメリカ版と違って、日本版は項目数が少ない・・・)

項目 2015年
(日本)
2014年
(日本)
2015年
(米)
2014年
(米)
エアライン ANA JAL サウスウェスト サウスウェスト
レンタカー トヨタレンタカー Enterprise
Rent-A-Car
スーツケース サムソナイト サムソナイト サムソナイト サムソナイト
アウトドアグッズ モンベル
ガイドブック るるぶ 地球の歩き方 Lonely Planet Lonely Planet
日焼け止め ニベア Solarcaine
サングラス レイバン レイバン
虫よけスプレー スキンガード
アクア
OFF! OFF!
虫刺され薬 ムヒ
温泉地 箱根
お祭り 祇園祭

※日本版2015の項目のみ

以下、それぞれについて。

エアライン

1位がJALから、ANAへ。
今年は、ANA。

うーん。

なんか理由あんすかね。
この1年で、JAL/ANAの相対差に大きな変化があるようなコトって、あったっけ?
(ANA/JALの好き嫌いの「絶対差」はともかくとして)

どっちかって言うと、、、
今年は「新・間隔エコノミー」で、エコノミークラス・シートの世界一をとったJALの方が、有利な気がした。
これは割と、実感しやすい差なんすよね。
JALの国際線エコノミーは広い。
JAL SKY WIDER(シート) – JAL国際線

個人的にはANA/JAL、どっちが好きかと言われると、何とも。。。
今のところは。

スーツケース

1位は「サムソナイト」。
安定してるなぁ、と。

サムソナイト側からも、受賞のプレスリリースが出ている。

スーツケース部門での受賞は昨年に引き続き3年連続の受賞となります。

ニュース一覧|スーツケース、ビジネスバッグ/サムソナイト(Samsonite)公式サイト

3年連続。。。

米版でも2014,2015と、サムソナイトが1位すね。

ここ数年の「サムソナイト」と言えば、、、「Curv(カーヴ)」。
これ。
軽量かつ、復元性のある素材。
めちゃくちゃ軽くて、凹んでも復元するんですよね。

スーツケース、ビジネスバッグ/サムソナイト(Samsonite)公式サイト

動画が分かりやすい。

シリーズ的には、コスモライト・ファイヤーライトなんかが、Curv搭載。

自分も長期間用のスーツケースは、Curvのファイヤーライト使ってる。
※コスモライトよりファイヤーライトの方が軽かったので
やっぱ軽い。

ただ、サムソナイトはもっと小さいサイズのも欲しいんですよね。。。
一番小さいヤツでも、ちょっと大きい(数cmだけど)というか。
まぁ個人的なアレですが。
↓みたいな話もあることだし。

IATAが「機内持ち込み」可能なスーツケースのサイズ推奨規格「Cabin OK」を提案中だが、更に小さくなるのか?

ガイドブック

1位は「るるぶ」っすね。
去年は「地球の歩き方」だった。

と、ここで気付いたんだけど。。。

今回のトラベラーズチョイスって、国内旅行ユーザー向けなのかな?
それならANA/JALも何となく、、、

それはともかく。

「るるぶ」。
JTBパブリッシング。

「るるぶ」側からのニュースリリースも出ている。

通巻4000号を突破し、旅行ガイドブックの発行点数世界最多記録として、ギネス世界記録も認定されています。

トラベラーズチョイス~旅行者のお気に入り~2015 旅行ガイドブック『るるぶ』が1位を受賞!|株式会社ジェイティービーのプレスリリース

やはり定番、ということでしょうか。
ガイドブックと言えば、「るるぶ」みたいな。
幅広い世代に認知度が高そうです。

ガイドブック、、、

電子書籍の時代になってから、割と安く入手することも可能になってきた。
kindle本のGWセールで「まっぷる」「るるぶ」「ことりっぷ」が70%OFF – やじり鳥

一方、業界的に言うと、結構売り上げは厳しいものがあるかもしれないっすね。
旅行ガイドブックの市場動向(ロンプラ~地球の歩き方、まっぷるetc) – やじり鳥

今年の状況はどうでしょうか?

2014年は、個人的には「まっぷる」の電子版が一番のトピックだった。
紙版を買うと、電子書籍無料っていうヤツ。

2015年は?
「るるぶ」や「まっぷる」も含め、「ミニ版」が出てて、面白いな、と。

通常のるるぶよりひと回り小さな「ちいサイズ」は、カバンにも入れやすく、旅先での持ち歩きにも大変便利です。
小さいながらも情報量や特別付録は通常サイズのるるぶと変わらず、この1冊で台北の旅を十分に楽しんでいただけます。
また、通常サイズと「ちいサイズ」を同時に発行することにより、読者の選択肢が広がります。

小さいサイズで、情報量はそのまま。るるぶから待望の小型版「ちいサイズ」が新登場!『るるぶ台北’16 ちいサイズ』発売|株式会社ジェイティービーのプレスリリース

「るるぶ」的にいうと、「ちいサイズ」。
「まっぷる」だと、「mini」。

どうも、「バッグに入る小さいサイズの雑誌」が出版関係で流行っているらしく。
旅行ガイドも、小さくなる時代なんすね。

ただ、サイズが小さくなるのに、、、
情報量が変わってない。

結果、、、

ちょっと読みにくいと思うのは、自分だけでしょうか。。。
どんなもんか、本屋で確認しようとしてページを開いたとき、「マジか」って声が出そうになりました。
本当に、そのまま縮小しただけなのね、みたいな。

あと。

去年始まった昭文社の新ガイドブック「tabitte」。

クルマを使わない旅のための新・国内ガイドブック tabitte

http://www.mapple.co.jp/mapple/product/guide/japan/tabitte.html

今年版が出ていないのが気になる。
終わっちゃうか心配。
早く2015年版が出るといいな。

内容的には、、、
もうちょい電車の情報が紙面的に増えると嬉しい。
交通手段としてだけじゃなくて、駅弁なり、駅の歴史なり、途中下車駅なり、車窓なり。
なんだかんだで、4冊くらい買ったけど。
同時に「まっぷる」も買うので比較するんだが、もうちょい違いが欲しいかなぁ、と。
そう思いました。

https://www.bousaid.com/category/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF/

サングラス

やはり「レイバン」すね。

持ってないけど。

今年はユニクロのサングラスが復活してた。
シーズン半ばに在庫切れになったりするので、購入予定の人はご留意ください。

「ユニクロ」がサングラス発売(1500円)。安いのに「可視光線透過率」9%、「ブルーライトカット」とか最高だと思うの。

虫よけスプレー

1位は「スキンガードアクア」。

ジョンソン スキンガード アクア 50ml

ジョンソン スキンガード アクア 50ml

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

50mL入りのコンパクトな携帯サイズなので機内への持ち込みもOK。旅行にも便利です。

ディート成分は5%ほど。
ちょっと効き目がライトかもしれない。
その代わり、アロエ成分で優しげな気がする。

「蚊よけ・虫よけスプレー」の効果は「ディート成分量」で決まる。海外製品の方が効くのか?体に害はあるのか?

ディート成分が最高の12%だと、、、
「ムシペールα」とか。

【第2類医薬品】ムヒの虫よけ ムシペールα 60mL

【第2類医薬品】ムヒの虫よけ ムシペールα 60mL

  • 発売日: 2008/04/03
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

これも60mlで、サイズ的には旅行に持っていける。

まとめ

日本版も集計項目数を増やして欲しいっす。

そう思いました。

https://www.bousaid.com/category/%E6%97%85%E8%A1%8C%E7%94%A8%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0/