マイトン島

プーケットから20分の離島「マイトン島」に、日帰りツアーで行ってきた。海が透明度が高くて驚いた。

マイトン島

プーケットのパトンビーチに滞在。
ただ、パトンは海がさほどキレイじゃない。
透明度の高い海を求めて、近場の離島を。。。

結果、まだ行ったことのない「マイトン島」に行くことになった。
プーケットから、ボートでわずか20分。
日帰りツアー。

申し込んだのはコチラ。
プーケット アイランドでイルカに出逢う旅 − マイトン島
なお、最初に断っておくと、イルカの群れには遭遇しなかった。

以下、実際に行ってきた際の写真など。
メモにて。

マイトン島は、かなり近い。20分。
しかし、港は島の東側にあるアオマカム港。
自分は西側のパトンビーチに滞在していたため、港までの車移動が1時間程度かかった。
※パトンの場合、無料送迎のバンがホテルにピックアップしてくれる

港に到着すると、そこで20分ほど待機。
それから、小型のボートに20人くらいが乗り込んだ。

乗ってみると、日本人の比率がそこそこ高かった。
正月にプーケットにくる日本人は、結構多いんだろうな。

ボートでの移動は、実際には15分だった。

島に到着。
まず、海の透明度に驚いた。

プーケットから近いのに、こんなキレイなビーチがあるんだな、と。
かなり透明度が高かった。

砂質も、なかなかグッドですよ。グッド。
砂利でもなく、泥でもなく、まさしくビーチ感のある砂。

看板がありました。

「ストレスからは6454km」だそうです。
ほんまかいな。

ストレスというと、この島のちょっと残念なところ。
パラソル(無料)の数が少ない。
ツアー参加者全員分はないので、注意が必要すね。
ビーチに上陸して自由行動となったら、まずはパラソルを目指すべし。

自由に使って良いプールも、そこそこ広かった。
こちらは日陰があり、過ごしやすかったです。

レストハウスには、椅子とテーブルが全員座れるくらいには用意されている。
飲み物は取り放題。

上陸後、いったんココで1日の流れの説明を受ける。

  • ○時からシュノーケリングやるよー
  • ○時からビューポイント行くよー
  • ○時に昼飯ねー

みたいな。

昼飯以外は自由参加。
基本的に自由行動。

シュノーケリングは、自分はやらなかった。
ゴーグルとか道具が貸し出されてた。
やった人によると、結構魚はいたらしい。

レストハウスとビーチの間には、芝生の空間が横たわり、なんとも優雅な雰囲気。
そういえば、ココにヘリポートもあったな。

あと、シャワーとトイレがキレイで驚いた。

昼飯は、バイキングだった。
ツアー料金に含まれる。

美味しくいただきました。

飲み物は、インスタントコーヒーとか、フルーツジュースもあった。

あとは、ビューポイント。

プールの裏手にある山に、15分ほど登ると、ビューポイントがある。
自由参加で、ガイドさんが連れて行ってくれる。

上からの景色は、特別なモノでもないんだけど。

ただまぁ、ちょっと歩いて登って、高いところから海を見渡して。
気分転換にはいいかもしれない。
「ちょっと散歩を」というノリなら、オススメ。

そんな感じかな。

ここは、近いし、海の透明度が高いし、オススメです。
ボート移動であんまり疲れたくない、時間がない、ピピ島は行ったことがある、みたいな場合は特に。

最後に、マイトン島の場所はコチラ。

ビーチリゾート カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥