ANAビジネスクラス「B777-300ER」(スタッガード・シート)に搭乗したメモ(成田-ニューヨーク)

ANAのビジネスクラスで、初めて「スタッガード・シート」に乗ったので、メモにて。
搭乗したのは、成田-ニューヨーク路線。
B777-300ER(ANA BUSINESS STAGGERED)ビジネスクラス シート詳細 | Service & Info [国際線] | ANA

「スタッガード・シート」は、自席の隣が、自分専用のサイドテーブル。
自分のパーソナル・スペースが広い!

座席の前には、前の人のサイドテーブル。
その「座席とサイドテーブルが交互にジグザグしてる感」が、↓の写真で見てとれる。

座席はフルフラットにして、寝ることができる。
フルフラットにした状態がコチラ。

フルフラットにする際には、前席のサイドテーブル裏に、足を突っ込む。
↓の液晶画面下のスペースが「足を突っ込むエリア」で、更にその下は収納スペース。

足を突っ込みつつ、背もたれがリクライニングする。
当然そこら辺の操作は、コントローラーで行う。

ボタンが多くて、操作説明書を熟読してしまった。
まぁ、適当にボタン押してれば、何とかなるけど。

それにしても!
フルフラットはやっぱ良いなぁ。

ニューヨークは12時間以上、飛行機に乗ってる必要があるんだけど、フルフラットだと楽勝だった。
快適過ぎる。

こんなに楽だとは!

隣席がサイドテーブルで、「他人と接してない」というのもデカい。
ノーストレス。

なお、今回のチケットはマイルでとったが、その際のマイル単価の話はコチラ。

ANAマイルでビジネスクラス特典航空券(ニューヨーク)を発券したら、マイルの価値は5.4円だった。

さて。

お楽しみの機内食。
ここからは、ひたすら画像にて。

夕食は、洋食を選択しました。

自分は機内ではあまりお酒を飲まないんだが・・・
せっかくのビジネスクラスなので、赤ワインを色々飲ませてもらいつつ。。。

やってきました。

アミューズ

  • 銀鮭の昆布巻き
  • 彩り穴子寄せ ターメリック風味のマヨネーズソース
  • コーンテリーヌ
  • ミニグリッシーニと生ハム
  • 2種のオリーブとチーズ ハーブオイルとともに

穴子寄せ、美味かった。

アペタイザー

  • フォアグラとチキンのパテ
  • パイナップルのコンフィチュール
  • キヌアサラダと鱸のマリネ

んー。

メインディッシュ

  • 国産牛フィレ肉のステーキ シチリアングリーンオリーブ添え
  • 山梨県産ワインソース

見た目がいい。
味はまぁまぁ。

デザート

  • パッションフルーツとクリームチーズムース

エコと違って、ちゃんとしたデザートが出るのがいいね。

そして就寝。

なワケがない。

夜はまだ、始まったばかりである。

そう。
オーダー制の「夜食」を注文。

一風堂ラーメン 空の上のトンコツ「そらとん」

んー。。。
ラーメンに関しては、麺がちょっと・・・

さすがに機上では無理があるかな、と思った。
下手に生麺感あるより、インスタントの方が美味いかも。

そして、おはよう。
朝食をいただきます。

和食。

  • 銀鮭一汐唐揚げ
  • 俵御飯
  • 絹豆腐

これといってアレだけど、渡米前の最後の和食をかみしめる。
味噌汁があれば、だいたい美味く感じる。

次は、帰りの便。

機内食は、「コンラッドニューヨーク」とのコラボメニューということだった。

アミューズ

  • ジャンボン・ペルシエ
  • エリンギ茸のパルメザンチーズ風味
  • オリーブ チーズとドライトマト

オリーブは安定して美味い。
ドライトマトも。

アペタイザー

  • アトリオ メゼプラッター

メゼプラッターとは、なんぞ?
ブラッター会長なら知ってる。

メインディッシュ

  • 牛テンダーロインのステーキ パルメザンとローズマリーのクラスト添え
  • トリュフボルドレーズソース

ふむ。

当方グルメじゃないので、メシについては全般的に、
・ワイン、ぷはーッ!
・オリーブ、うめーッ!
という記憶しかない。

でもまぁ、エコの機内食よりは全然良かったかな、と。

そんな感じ。

ビジネスクラス カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥