JAL「お好きな1カ月間いつでも JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン」。2017年のJGC修行向け。

※2018年向けの話はコチラ

JAL「指定月の国内線FOP2倍キャンペーン」を2018年も実施、初回搭乗5000FOPも継続。

JALの2017年の目玉キャンペーン、「国内線のFOP2倍」(ただし1ヶ月間のみ)が出ましたね。
題して、「お好きな1カ月間いつでも JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン」。

開始は、4月から。
登録は、それより前に必要。

キャンペーン期間 2017年4月1日(土)~2018年3月31日(土)
登録受付開始 2016年12月1日(木)~希望月に合わせて登録
参加資格 2016年度のクリスタル会員(3万FOP)以上
対象路線 JAL国内線
対象運賃 マイル積算運賃

前月の一週間前には、登録が必要。
ただ、9月以降については7/31までに登録が必要なので注意。

ご希望の月 登録期限
2017年4月 2017年3月23日(木)
2017年5月 2017年4月20日(木)
2017年6月 2017年5月25日(木)
2017年7月 2017年6月22日(木)
2017年8月 2017年7月20日(木)
2017年9月~2018年3月 2017年7月31日(月)

一度「希望の月」を選択したら、変更できないっぽい。

ご選択いただける月は1つとなります。
一度選択いただいた内容は変更できません。
なお、複数のお申し込みをされた場合には、最後の選択内容を優先させていただきます。

FOP2倍のサンプルは以下。


※この例は「普通運賃」(100%)なので注意

国内線のFOPの計算は、

「区間マイル」×「積算率」×「路線倍率」(2倍)+「搭乗ボーナス」(0~400FOP)

となるが、「搭乗ボーナス」以外が2倍になる。

いい感じだ。
もしかして、「路線倍率」は除外されるかな?と思ってたので。。。
「路線倍率」で2倍した後に、更に2倍にできるのは大きい。

「区間マイル」の一覧はコチラ。
JALマイレージバンク – JAL国内線区間マイル表

「積算率」はコチラ。
先得系は全て75%、株主割引も75%、ツアーは50%。
JALグループ航空会社 – JALマイレージバンク

「搭乗ボーナス」はコチラ。
先得系では、つかない。株主割引なら400FOP。
FLY ON プログラムとは – JALマイレージバンク

羽田発のサンプル。
全て、片道分の例。
※つまり、往復なら2倍。

羽田発 区間マイル 先得系
積算率=75%
搭乗ボーナス0
先得系+Fクラス当日UPG
積算率=125%
搭乗ボーナス0
株主割引
積算率=75%
搭乗ボーナス400
株主割引+Fクラス
積算率=125%
搭乗ボーナス400
大阪 280 840 1400 1240 1800
札幌 510 1532 2552 1932 2952
名古屋 193 964 1364
福岡 567 1700 2836 2100 3236
沖縄(那覇) 984 2952 4920 3352 5320
女満別 609 1828 2228
旭川 576 1728 2128
釧路 555 1664 2064
帯広 526 1580 1980
函館 424 1272 1672
青森 358 1076 1476
三沢 355 1064 1464
秋田 279 836 1236
花巻 284 852 1252
山形 190 572 972
仙台 177 532 932
小松 211 632 1032
南紀白浜 303 908 1308
岡山 356 1068 1468
出雲 405 1216 1616
広島 414 1244 1644
宇部 510 1532 1932
徳島 329 988 1388
高松 354 1064 1464
高知 393 1180 1580
松山 438 1316 1716
北九州 534 1604 2004
大分 499 1496 1896
長崎 610 1832 2232
熊本 568 1704 2104
宮崎 561 1684 2084
鹿児島 601 1804 2204
奄美大島 787 2360 2760
久米島 1,018 3056 3456
宮古 1,158 3476 3876
石垣 1,224 3672 4072

※FOPは概算ですのでご注意ください

一番簡単なのは、「先得」系か「株主優待」で沖縄往復。
往復で、約6000FOP。

便数も多いし。
ただし、台風に注意(欠航リスク)。

例えば1ヶ月間、土曜と日曜に「沖縄往復」をするとして、、、
1ヶ月内に、チャンス(土日)は8往復くらい。

8往復×6000FOP=4.8万FOP。

あ。

初回搭乗5000FOPを足したら、5万FOP超えちゃう笑

羽田-沖縄は、スーパー先得とかでも片道8000円とかが出る。
例えば片道1万円のチケットでも、3000FOPなので、FOP単価=3円代になる。

いやー。

国内線の単純往復で、単価3円とかハンパない。

ちなみに。

上表には国内線ファーストクラスも入れたが、対象路線も座席数も少ないので、結構厳しいかも。
サービス概要(ファーストクラス) – JAL国内線

先得系のチケットからファーストクラスにする場合、「当日アップグレード」(空席がある場合に先着順)しか手段がないので、かなり厳しい。
(当日時点で、空席があんまないかも)

JAL「国内線ファーストクラス」の当日アップグレード。空席待ちの「種別」や「優先順位」や、カウンター開始時間など。

「株主優待」のチケットであれば、購入時に+8000円でファーストクラスを指定可能。
(それでも今年は熾烈な争いになりそう笑)

JAL国内線「ファーストクラス」を安く予約する方法と、ANA「プレミアムクラス」との比較を考える。

クラスJは、まだ取りやすいかと思う。
安くて、FOP単価も良いし。
増分は、+10%だけど(Fクラスは+50%)。

ちなみに、「クラスJクーポン」とかで無償アップグレードすると、マイル/FOPは増えないので注意。

あと、国際線の国内区間はどうなるんだろうな。
積算率100%のヤツ。

※2016/11/11追記
国際線の国内区間(積算率100%)も、2倍の対象になるようです。
コメント欄を参照ください。

これは、例えば沖縄発の海外行きの便を買ったときの、「沖縄→羽田→海外」(国際線)における、「沖縄→羽田」部分(国内区間=積算率100%)のことです。
※那覇空港からは直接海外に飛べないので、羽田までいったん行く(金額的にはプラス1万円とかなので、安い)

また、海外発券の場合の、海外発沖縄行きとかの、「海外→羽田→沖縄」における、「羽田→沖縄」も同じ状態ですね。
以下など参照。
http://fura-fura.com/?p=10415

個人的には、やるとしたら国内単純往復でがんばる(笑)予定。

そんな感じ。

JALが2017年も「初回搭乗5000FOP」と、「搭乗ボーナス400/200FOP」を継続(JGC修行向け)

JGC修行 カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥