ドーミーインの「湯めぐり手形」(2017年)が販売開始。ドーミーインやリゾートにお得に宿泊?

ドーミーインの「湯めぐり手形」が販売開始。
毎年1月に、1~6月利用分が売り出される(下期は設定ナシ)。
お得な湯めぐり手形 | ホテスパ – HOTESPA.net

「湯めぐり手形」とは、なにか?

  • 1枚2000円の「手形」を、20枚(4万円)以上のセットで購入
  • 各ホテルに必要な「手形枚数」が設定されており、その固定額(固定枚数)で宿泊可能
  • 直前予約(2日前まで)でも、固定額(固定枚数)でイケるので、お得そう

この「湯めぐり手形」、2016年からちょっと値上げになっていた。
ただ、昨今のホテル代の高騰を鑑みるに、「やっぱコレ使えるんじゃないか?」と再考中。
(毎年迷うんだが、買ったことはない)

今回売り出された「湯めぐり手形」の詳細は、以下。

宿泊対象期間 2017/1/16~2017/6/30
予約期間 2017/5/19まで
予約受付 3ヶ月前から2日前まで
予約方法 電話のみ

※GWの4/29-5/6は宿泊期間の対象外
※各ホテルで「1日あたり」の手形宿泊可能な設定数あり

手形の期限が「6月末まで」なので、注意。

ただ、ホテル代の値上がりに関係なく、2日前まで固定額(固定手形数)でいけるのは魅力だ。

購入の最小単位は「20枚」(4万円)だが、30枚以上のセットならボーナスあり。

手形枚数 ボーナス手形 セット価格 1枚あたりの価格
20枚セット 0枚 4万円 2000円
30枚セット 3枚 6万円 1818円
45枚セット 5枚 9万円 1800円

※余った手形については、期限内であればホテル内でのマッサージ代や土産物代に使える(お釣りナシ)。

「手形」での予約すると、基本的に「朝食付き」となる。

その上で、1泊に必要な枚数は、4枚~17枚
ホテルによって全く異なるので、公式ページ参照。
お得な湯めぐり手形 | ホテスパ – HOTESPA.net

ちょっとお高めの、「共立リゾート」のサンプル。

1泊で1名につき17枚も必要な「南紀白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟」の「浜屋(離れ)」。
南紀白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟

3ヶ月後の「土曜」の値段を公式サイトでみたら、1泊5万円(1名)~だった。
手形なら3.4万円分(17枚)なので、3割引き程度になるのか。

なかなか良いんじゃないかと思いました。

安めの「ドーミーイン」のサンプル。

ドーミーインは、平日4枚(8000円分)、土曜5枚(1万円分)。
最近の高くなっちゃったドーミーの価格感でいうと、朝食付きで8000円/1名ならまぁまぁ安いな、と。
予約時期によるが、そこそこ直前の予約になってしまった場合は、特に良さそうだ。

うーむ。

買ってみたい。

しかし、今年の序盤はIHG修行で手がいっぱいなのだ・・・。

なかなか良さそうなんだが。
期間がネックだよなぁ。。。

※2017/06/29
実際に買って使ってみた↓

ドーミーインの「湯めぐり手形」は、かなりお得だった

そんな感じ。

「ドーミーイン」の最上階「屋上露天風呂」一覧。高層階は風に吹かれて眺める市街地の夜景が最高だと思うの。

ドーミーイン カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥