「インターコンチネンタル・バンコク」(INTERCONTINENTAL BANGKOK)の部屋・朝食・観光情報

部屋の様子

今回予約したのは、最も安い「1 KING BED GRANDE DELUXE」

最安とはいえ45㎡あるので、まぁまぁ寛げる。

また窓際にはゆったりしたソファーがあり、便利だった。

ソファーに寝転がって、DSで「ドラクエ11」を進めることができた。

なお、部屋の窓からの眺めはこんな感じ。

バンコク、暑かったなぁ。。。

バスルームには、シャワーブースあり。

バスタブも別途ある。

使わなかったけど。

ちなみに、デスクでPCを使う場合は、デスク盤面が透明ガラス張りなので注意。
透明ガラスだと、普通のマウスではなかなか反応しない。

何か紙を敷いてマウスパッド代わりにするか、マウスパッドを持っていくか。

自分の場合、透明ガラス面でも使えるDarkfield対応の「MX1500 MXAnywhere2」を使っている。

旅行で便利なマウスはどれか?ホテルのガラス面のデスクでも使えて、軽くて、Bluetooth接続のマウスは・・・

これだと、このガラス面のデスクでもスイスイとマウスが反応していた。

話が逸れた。

部屋のアップグレード

自分は「インターコンチネンタル・アンバサダー」会員のため、インターコンチネンタル宿泊時には部屋のアップグレードがある。

IHG「インターコンチネンタル・アンバサダー」への入会方法(ポイント利用)と、会員キットの中身

アップグレードされた部屋は、1段階だけ上の「1 KING BED EXECUTIVE DELUXE」

ただし、「GRANDE DELUXE」と「EXECUTIVE DELUXE」は部屋の大きさが45㎡で同じ
大きさというか、部屋自体も↑の写真の通りで一緒っぽかった。

付帯サービスのみ、ちょっと異なる模様。

なおチェックイン時にアップグレードと言われた際、その特典として

  • 朝食無料
  • ハッピーアワーでのドリンク無料

のいずれかを選択して欲しいと言われたので、「朝食無料」を選択した。

受付によると、「朝食無料がオススメです」とのこと。

同時に渡されたチラシ(日本語)は以下。

まぁ、「EXECUTIVE DELUXE」予約客向けのチラシ、そのままだと思われる。

朝食の他にも、クリーニング無料とか、無料WiFiとか書いてある。

ということで、今回のアップグレードによる恩恵は、朝食無料くらいかな。
部屋のサイズがアップグレード前後で同じっぽいし。

あと、同じくアンバサダー特典として、ウェルカムフルーツが置いてあった。

ウェルカムフルーツは、手軽に果物を摂取したい場合には便利すね。

全部食い切ることは、少ないんだけど。

朝食(バイキング)

ホテル内レストラン「エスプレッソ」で、バイキング朝食。

会場の受付に部屋番号を告げると、番号札のおいてあるテーブルに案内される。

着席してコーヒーだけ頼んだら、あとはひたすらバイキング狩りに、レッツらゴー。

結構、品数が多かったですねー。
いちいち全部は写真におさめてないけど。

各ジャンルの朝食が一通り揃っているような感じで、和食・中華・洋食・アラブ系、いろいろあった。
和食は、寿司とか味噌汁とか豆腐とか、いろいろ。

そういや、タイ飯はあったのかな?
あんま見かけなかった気がするが。

自分は、特にテーマもなく、ちょこちょことつまんできた。
軽めの朝食。

あとは、フルーツを一切れずつ。。。

所感。

まぁ、こんなもんかな、と。

観光情報

ホテルの目の前には、BTSスクンビット線の「チットロム駅」

ただし空港からアクセスする場合、電車だと2回は乗り継ぐ。
荷物が多い場合は、タクシーの方が便利かもしれない(渋滞するけど)。

隣駅の「サイアム駅」(siam)は、バンコクの中心的な繁華街。
「サイアム パラゴン」などの、巨大ショッピングモールが固まっている。
サイアム パラゴン – トリップアドバイザー

隣駅なので電車(BTS)で行っても良いし、「スカイウォーク」という高架の遊歩道を歩いても近い(10分)。
【バンコク】日差しを避けて快適ショッピング♪ 「スカイウォーク」を歩こう

「スカイウォーク」は車道の上、線路の下。
チットロム駅からサイアム駅までも、歩いて行くことができる。

バンコクは渋滞が酷いので、中心部をタクシーで移動するのは結構キツい。

一方その頃、車道の上の「スカイウォーク」はスカスカで歩きやすかったりする。。。

「サイアム駅」を越えて更に進むと、その次は「ナショナル・スタジアム駅」
ただし、サイアム駅を過ぎるといったん「スカイウォーク」が終わるので、1度地上の歩道を歩く必要がある。

ナショナル・スタジアム駅の近くには、老舗ショッピングモールの「MBK」
MBK センター (マーブンクロンセンター) – トリップアドバイザー

こっちの方がローカル感があって、サイアム・パラゴンとかより観光的には面白い。
昔からの、老舗観光スポットですね。

MBKもかなり大きいので、安い服とかインチキ・アイテムとか、なんでも入っている。
フードコートもある他、東急百貨店とも接続しているので、そっちで日本食系のレストランなどもあり。

まとめると・・・

ホテル前:チットロム駅

サイアム・パラゴンなど:サイアム駅

MBK:ナショナル・スタジアム駅

電車(BTS)で移動するか、「スカイウォーク」を徒歩で移動。

そんな感じ。

やっぱり便利なバンコク「ホリデイ イン エクスプレス サイアム」(Holiday Inn Express Bangkok Siam)

IHGリワーズクラブ会員特典とインターコンチネンタル アンバサダー特典、ステータスの獲得方法

ホテル カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥