プライオリティ・パス対応のマドリード空港「CIBELESラウンジ」は広かった

スペインのマドリードにて、プライオリティ・パス対応のラウンジを使った。
24時間営業の「Cibeles」ラウンジ。
プライオリティ・パス マドリード空港

場所はT1、ゲートB26とB29の間である。

エアサイドの出入国審査を通過した後、2階にお進みください。
ラウンジはゲートB26とB29の間の右側にあります。
「Sala VIP」の標識に従ってお進みください。

しかし、入口をみつけるのに時間がかかった。
場所が分かりにくい。

↓写真の左側にラウンジへ続くエレベーターがあり、それに乗る形。

ラウンジ入口じゃなくて、まずは「エレベーター」を探す必要があるのね・・・。

エレベーターを降りると、ラウンジの入口へ。

受付でプライオリティ・パスと航空券を提示し、さっそく入場。

中はかなり広そうです・・・

入ってみると、「広い」というか、遠い(笑

かなりスペースありますね。

メシはパンやデザートを中心とした軽食のみ。

それを横目に見ながら、空席を探す。

ソファーに座りましょうかね。。。

座席を確保したら、さっそく食い物と飲み物の調達へ。

メシは、大した物はない。

パンとか、そーゆーの。

コーヒーは、カプセル式のマシン。

マシンの右手にあるカプセルを、コーヒーサーバーのポケットにスポっと入れて、コーヒー抽出。

ヨーグルト、フルーツ、コーヒー。

ほい。

特段の感想はナシ。

ひたすら、「広いなぁ」と。

そう思ったラウンジでした。

そんな感じ。

海外の空港で、自分のクレカやステータスで使えるラウンジを探す(プライオリティパス/SFC/JGC/ダイナース)