ダナン空港のラウンジ「CIP ORCHID LOUNGE」(プライオリティ・パス/SFC)

ベトナムのビーチリゾート「ダナン」にある、ダナン国際空港。

今回はアシアナ航空で日本に帰国する前に、ラウンジを利用した。
ラウンジ名は「CIP ORCHID LOUNGE」

空港内、保安検査を抜けてから右に行くと、中2階タイプのラウンジを発見。

写真右端の階段を上がると、写真中央の中2階ラウンジにいたる。

入口の看板をみると、プライオリティ・パスやラウンジキーでも利用可能なラウンジだった。
CIP ORCHID LOUNGE プライオリティ・パス

今回はアシアナ航空のチェックイン・カウンターで、ラウンジ・クーポンをもらっていたので、そちらで利用。

自分の場合はSFC修行を解脱済みでスターアライアンス・ゴールド会員のため、ラウンジが使えるんだな。

階段をあがってみると、ソファーと机がたくさんあった。

受付より手前に、いきなりラウンジ空間が展開する。
(写真の右奥にラウンジの受付)

これ、ラウンジ資格なくても使えるんだろうか(笑

受付を済ませて中に入ると、思ったより奥行きがあった。

写真に見えている範囲より、もうちょい広い感じ。

奥の方に進むと、コクピット・タイプの座席。

中2ごころを刺激されて惹かれたが、結局コチラに座るのはやめといた。

フードは、少しだけあった。

これ以外にも、野菜やヨーグルトなどのコーナーあり。

あと、麺コーナーが面白かったかな。

器に乾麺が入っており、透明なサランラップで蓋をしてある。

その上に、粉末スープなどがちょこんと乗っている。

近くにポットもあったので、さっそくお湯を注ぐ。
しかし何分待てばよいのか、分からない。

適当に時間をおいて、食うことにした。

麺は、普通に美味かったですね。
想像通りの味というか。

色がグリーンの中華まんは、意表をつかれた。
中身が餡子っぽい、甘いヤツなんだな。

見た目の色が派手だし、中身を予期してしかるべきだったぜ・・・。

ラウンジ自体は、なかなか良かったですね。

席数も結構あったし、照明が暗いコーナーと明るいコーナーがちゃんとあって。
ちょっと眠かったので、ソファで居眠りしました。

搭乗はアシアナ航空、ソウル経由で日本へ。

ソウルでは、アシアナ航空のラウンジを使った。

仁川空港のアシアナ航空「ビジネスクラス・ラウンジ」(プライオリティ・パス/SFC)で「辛ラーメン」を食べる

今回、せっかくのダナン行きだったので直行便のベトナム航空を使おうと思ったが・・・

結局、ライフタイムマイルを貯めたかったので、スターアライアンスのアシアナ航空にした形。
(ANAはチケット代が高すぎた)

ANAとJALの「ライフタイムマイル」(生涯マイル)特典と加算条件(ANA「ミリオンマイラープログラム」とJAL「JGC Life Mileage」)

ただまぁ、やっぱ直行便の方が楽だったよなぁ。

そう思いつつ。

そんな感じ。