空港ビルにある温泉「新千歳空港温泉」が、思いのほか快適だった

新千歳空港温泉

北海道の新千歳空港では、ターミナルビルの4階に温泉施設がある。
施設の名称はそのものズバリ、新千歳空港温泉。
新千歳空港温泉

北海道に旅行した際、天気が悪かったので早めに切り上げて空港に向かったんだが、せっかくなので前から気になっていたコチラの温泉施設に行ってみたというワケ。

空港でチェックインを済ませ、飲食店が建ち並ぶ3Fの更に上、4Fを目指す。

温泉の料金は、1500円。
タオル・館内着のレンタルを含む。

[f:id:tonogata:20180728163546p:plainw:600]

23時間営業で、ターミナルビルの閉館後も営業している。
すごい。

宿泊施設もあるので、空港に前泊する際には便利そうだ。

受付でお金を払い、ロッカーの鍵をもらう。
スーツケースを預けるクロークも無料で利用できる。

さっそく、お風呂へ。

※2018/07/29追記

  • コメント欄を参照
  • エアターミナルホテル」の宿泊者も、こちらの温泉を利用可能とのこと。
  • 以前はカードラウンジに温泉の割引券があったとのこと(今もあるかは不明)

露天風呂・内風呂

お風呂の情報はコチラ。
湯処 新千歳空港温泉

露天風呂も備えている。
北海道の外気に晒されての温泉は、なかなか気持ちいい。

ただし目の前は柵で覆われており、眺望はナシ。
下を見下ろすと、空港の駐車場だった。
(端っこから逆方向を見ると、飛行機が飛んでいるところも一応見えた)

内風呂も、思ったより広かった。

そのほか、サウナ・ミストサウナなどの施設あり。

食事処とリラックスルーム

風呂かあがって、食事処に向かった。
館内にあるレストランである。

ジンギスカン定食、1300円。

畳の上でTVをみながら、まったりと食う。

あー、こりゃいいや、と。
ラウンジより、こっちの方が全然いい。

メシを食ったあとは、リラックスルームへ。

広い。
薄暗い部屋に、リラックス・チェアがズラリと並んでいる。

漫画も置いてあった。

ディバーチャー・ボードを時折眺めつつ、漫画を読んで休憩・・・

リラックスルームの他には、小さなゲームセンターも用意されていた。

誰も使ってなかったけど(笑

コイン交換機にバンドを読み取らせて、コインを買って遊ぶという仕組みらしい。

まとめ

いやー、良かったですね。
ちょっと天気が悪かったのでサクッと空港に切り上げてきたんだけど、正解でした。

これなら、北海道に行った際には毎回使いたいくらい(笑

宿泊もできるようなので、そこら辺もなかなか興味深い。
チャンスがあれば、使ってみたいな、と。

そんな感じ。

飛行機の離着陸を眺める展望風呂、中部国際空港セントレア(名古屋)の「風の湯」と、俺氏のエビふりゃー。